catalog image

礼儀と行儀の違い?

「礼儀作法」&現代社会の「恥の文化」-(2)〇礼儀作法と行儀「礼儀」は対人関係での気配りや敬意、 慎みの気持ちに基づく行動の規範。「作法」は対人関係に限らず、 礼儀にかなった一定の行動の仕方。例えば「年賀状をもらったら返事を出すのが礼儀だ」は「作法」では言えないし、「お茶の作法を身に着ける」を「礼儀」とは言えません。また、「作法」を知らないと言うことは単にその知識がない場合も多いですが、「礼儀を知ら...

catalog image

マナーとエチケットの違いは?

「礼儀作法」&現代社会の「恥の文化」-(1)長年に渡り、もてなしやサービス業に携わってきましたが人生半ばに「思いやりの心」を知るまでは、「礼儀作法」は心を伴うと理解ができず、他人の眼や外見優先の上辺だけの「形だけ」でした。人に恰好良く見せたい、人に好かれたい、人前で恥はかきたくない、出世したいなどといったことから、強い感受性でその形を磨くことだけをして来てしまい、「礼儀」の語彙である、人の心が係わる...

catalog image

【礼】 は勇気?!

様々な勇気を表す【礼】 (可否の意思表示、断る、諭す、外す、叱る、謝る、無視しない、など)(備考)礼の文字は、人の心と屈体と捉える※以下の内容は自らの学びと課題でもあることを予めお知らせしておきます。今の日本は少子高齢化の個人中心の社会に入り、安心安全を過度に意識ずるばかり、自己(自社)の都合や保身、自分に対する人の思惑(目)や過度の自己表現情報に左右され易く、本来の自分の持つ意見(意思表示)や備わっている資...

catalog image

日本の「和」を見直そう!

「和を以て貴しとなす」何処に行ったの?日本人らしさ「和」「礼」「義」一部の国政を司る方達の保身や原点を忘れた言行をはじめ、国技の一つである相撲界や様々なスポーツの監督・責任者のプロアマ問わず人としてあるまじき言行や取り組み姿勢の乱れ、一方では、大げさなパフォーマンスや過大な個人主張・保身、セクハラ・パワハラ・モラハラなどの拡大と被害者の保護不足、こういった一連の事例の根幹にある起因・要因・原因は、...

catalog image

利他、愛他の心と活動

自利利他、愛他の活動自利の「謙虚さ」、利他の「感謝」、愛他の「施し」多くの人々から愛され信頼されている人、成長し続けている企業のトップ、或は一流人と言われる人、成長し続ける中小の会社経営者、信頼され人望のある指導者、ベストセラーを出し続ける著者、世界で活躍する様々なエンターテナーやプロスポーツマン総てに共通しているのは、利他の「感謝」、自利の「謙虚さ」、愛他の「施し」と言われる社会貢献(援助)活動、...

catalog image

日本人の「心の軸」

思いやる心の育成と表現「和以尊為」        認める(≒共有・共感)活動と共に、人を思い遣る心の軸 などと言うことを、日々自省し、己の心と自問自答しながら生きることでもあります。私たち日本人の「心の軸」を支えている「礎」は、相手を「認める」(≒共有・共感)活動と他者との『調和』の心であると思います。私たち日本人は、【和を以って尊し為す】即ち、「自らが謙虚に遜り人を許し、 人を生かして、共に調和して生...

catalog image

日本人の心「義」と「和」の自覚と認識

武士道の【礼・義】と日本の【和の心】今問われる≪日本人としてのモラル≫新型コロナウイルス感染で自粛生活を送る日々が続いています。その様な中、いま、和の心とも言える日本人としてのモラルが問われる自分だけの「楽」を追いかけた行為など、様々な利己的な事象が起きています。数年前より起きているイベントや祭りでのモラル低下による中止行為、己の楽だけを追い他人のことを二の次にする自己顕示欲を満足させる行為、国難と...

catalog image

Ⓢ日本人の心『道徳』-(17)-信頼[7]

「信」を紐解く(8)-信頼[7]— 職場内職場内での「信頼」※指導職・監督職・管理職含【人的スキル・職務能力チェックリスト】[評価]良く出来る=3・出来る=2・少し出来る=1・出来ない=01. 誰に対しても平等である2. けじめ(公私の区別)をキチンと付けている3. 感謝の心を備えている4. 時間や約束を守れる5. 言行一致(誠実さ・)している6. 職務・物事に取組姿勢が秀出ている7. 謙虚に受容する意識がある8. 強靭な忍耐力(根...

catalog image

Ⓢ日本人の心『道徳』-(16)-信頼[6]

「信」を紐解く(7)-不信の人 前の記事で信頼できる人を載せきしたので、今回はその反対の人のタイプを記します。信頼出来ない人(不信頼)1. 約束を守らないで言訳や嘘で誤魔化す人2. 相手の身になって思考、言行しない人3. その場その時の感情で物事を捉え言行態度に出す人4. 人によって言行態度が変わる人5. 平気で嘘をつき、その場凌ぎをする人6. 調子が良く、其の場凌ぎで言動する人7. 自己顕示の強い人・必要以上に自慢話をす...

catalog image

Ⓢ日本人の心『道徳』-(15)-信頼[5]

「信」を紐解く(6)-信頼[5]⇒信頼される人信頼出来る人※今迄の多くの人々との出会いや実体験から記しました。  □は✔にお使い下さい。あなたが“信頼出来る人”はどんな人?□ 誰に対しても平等であり、人を人として認められる人□ 小さな信用の積み重ねが大きな信用となり、信頼が生まれると自覚出来る人□ 築くのは大変な時間と労力を要するが、一瞬にして失うと自覚出来る人□ 「信頼の絆」創りに、思いやりは不可欠だと理解して活...

catalog image

Ⓢ日本人の心『道徳』-(14)-信頼[4]

「信」を紐解く(5)-信頼信頼関係を創る「信頼」には、とても成熟した大人のマインドが要求されます。それ故に、信頼をテーマに掲げること自体が、人としての成熟性を高め、大人のマインドを培ってくれる、自心成長の場でもあるのです。そして、その結果、あなたは真の強さを手に入れられ、更には起こること総て(プロセス)を信頼することにより、とても心が楽になり自分らしい自然体で人生を楽しむことができるのです。また、思...

catalog image

Ⓢ日本人の心『道徳』-(13)-信頼[3]

「信」を紐解く-信頼[3]「信頼」を築くために!自心と向き合うこと無しでは「真の信頼」は得られない。※自心⇔善と悪、強み(≒頑固さ)弱み(=脆さ)、利他と利己(我欲)、煩悩や我欲、心の真・偽など1. いつでも感謝の心の伝達が出来ること2. 思いやりの心で人と触合い、思いやりの伝達出来ること3. 誠実であること4. 人を大切に出来ること(立場転換意識で触合う・相手を守れる)5. 奉仕の精神で何事も行えること  (何事・何人に対...

catalog image

Ⓢ日本人の心『道徳』-(12)-信頼[2]

「信頼」を紐解く[2]人として備えておきたい「知恵」&「心」現代社会では、ともすれば、個々人が自分の見た目(外見)を着飾ったり、表面の見た目を美しく磨いたり、他人の思惑や経歴を考えて表面上のスキルや資格の取得などに捕らわれがちになっています。だからと言って、表面上の自分磨きや資格などの様々なものの修得を全く実生活に必要ないと否定しているわけではありません。他者の思惑を意識し過ぎず、常識や社会通念(≒ТPО...

catalog image

Ⓢ日本人の心『道徳』-(11)-信頼

「信頼」を紐解く [1]💛「絆」は、信頼関係の構築から近年私達は、熊本地震を始めとして大雨などの様々な自然災害、原発事故による未曽有な災害に見舞われ、多くの大切な命や様々な財を失ってしまいした。私達日本人は、このような厳しい環境にさらされながらも以前の東本大震災後の夏の節電でも明らかになったように夫々が生活や思考の仕方を変え、今迄の当たり前を見直して対処してきました。同時に少子高齢化社会、一日も早い復...

catalog image

Ⓢ日本人の心『道徳』-(10)信

「信」を紐解く【信】・・・・・学びのメモより一部記載「信」の字を、「人の心と口」「人と言葉」と解し、発信すると解します。今の個中心の世の中に欠けている人が多くなりつつあることであり、それは、人や行為を【認める】ことと深く繋がっていとも考えられます。また、友人、知人、親や兄弟といった全ての人間関係における心の在り方。当たり前に感じている関係こそどこかで見つめ直す必要があると思います。友情に厚く、言明を...

catalog image

Ⓢ日本人の心『道徳』-(9)智(知)

智(知)を紐解く徳の一つ智(知)については、様々な文献に以下(※印)のように記されています。ここでは私見を交え違った角度から紐解いてみます。〇智(知)を智慧として実社会で活かす【智・知】のテクニカルスキルは、知識とか知性などに相当する領域、知っているか、知らないのか?の自覚、出来るのか、出来ないのか?の認識であると解して以下を記します。実社会での普段の生活、会社や組織、店舗などでは、「技」と言われるテクニ...

catalog image

Ⓢ日本人の心『道徳』-(8)礼

「礼」を紐解く今迄の体験から思うことですが、一般人は、少し有名になったり、周りの人からちやほやされたりするとこの「礼」と「義」を欠かし兼ねません。【礼節と義】大人と子供の違いは、「礼節」「義」が何たるかを知り、身に着ついているか、否かです。己を謙遜し、相手を尊び敬い、自らの行いを丁寧にすることを「礼」と言います。この「礼」を其の場、其の時に即して、状況に応じて(Т.P.О)自らの行動が出来るように弁える...

catalog image

Ⓢ日本人の心『道徳』-(7)義

「義」を紐解く21世紀になり、様々なスポーツなどの競技や文化でこれまで日本人にない実績を残しています。その要素の一つは、個々人が真摯に自分と向き合えていることに拠ることと思われます。また、IТの進化からか、自分に向き合わず人の目や思惑を意識し過ぎからか虚飾になり、謙虚で控えめな気配りをする日本人らしさが失われつつあると思われます。また、心の闇を持つ人の増加により、人としてあるまじき悲しい事件も多発し...

catalog image

Ⓢ日本人の心『道徳』-(6)仁

仁の徳目の解説接客サービスやおもてなしに求められる『仁』の心は、人を思いやる心です。また、二人の自分と言う意識を持つことは、人として生きる為や日々触れ合う人々とのコミュニケーションにも大切なことです。〇仁の文字 「人」と「二」 (二人称) 即ち、二人の人間と解す。(上の図参照)『仁』は一般的に人と人との間と解されているようです。この『仁』について私見を含めて記してみます。〇人を思いやることに素直であれ...

catalog image

Ⓢ日本人の心『道徳』-(5)傾聴は「徳の心」!

徳の心を以って聴く➡傾聴『道徳』-「徳」の解説以前の投稿にも記しましたが、「徳」と「聴」の部首は耳偏、部首は行人偏です残る右半分の旁(つくり)は全く同じです。あくまで私見ですが、この旁の部分は「十」の「目」と「心」、即ち仏教の「十の徳目」を指し示していると解します。人の意見を聞いたり、会話したりする上で、リアルな人の外面を見る目、バーチャルな「十の徳目」の心を意識しながら接し、聴くことを心掛けること...

catalog image

Ⓢ日本人の心『道徳』-(4)道理

道理を紐解く-道の決断★道の決断【5つの要素】①あなたの知性 ②あなたの所有する情報 ③あなたの自信 ④あなたの感情の円熟度⑤効果的なタイミング。まず、知性について、この要素は大切ですが、ここでいう知性は、日々の問題に適用する知性、詰り“実際的な判断”とか“常識”とかいわれる特質であり、それは、適切な情報や日々の経験とコンビネーションして問題解決していける能力の一つです。より良い決定をするため、決定に関する...

catalog image

Ⓢ日本人の心『道徳』-(3)『徳』の理解

徳を紐解く➡人徳・徳を積む「徳のある人」「徳を積む」「人徳」という言葉は耳にしたことがあると思います。私は、「あの人は人徳のあるから、人が集まってくるのだ」とよく言われる人にあったことがあります。では、「人徳のある人」とはどんな人なのか? 人が集まってくる位ですから、そばにいたい人?つまり、人を明るい気持ちにするような、心を軽く、元気にしてくれるような、そういう会話や行動のとれる人ではないでしょうか...

catalog image

Ⓢ日本人の心『道徳』-(2)理解する-2

道徳を理解し自覚する!新型コロナウイルス感染拡大阻止に不可欠な日本人のモラルとも言える「道徳心」≒💑思いやり💑「正しい」と言うこと個々人の「道徳」と「正しい」と言う意識と選択活動は切り離せません。また、躾・ルール・マナー・倫理・コンプライアンスも夫々は関り合ってしています。それは個人の生い立ち、生活環境、性別年齢、し事や立場などに影響されます。どんな境遇や立場であっても変わらないことは人として正しい...

catalog image

Ⓢ日本人の心『道徳』-(1)理解する-1.

新型コロナウイルス感染阻止に不可欠な「道徳心」💓道徳を理解する新型コロナウイルス感染阻止するために求められる日本人のモラルとも言える「道理・責任」=「人徳」(=仁徳)/「人の道」と、人として生きる為に必要な心モラル≒【について記しました。〇老子「道徳」の教え 老子の道徳経は【道可道、非常道。名可名、非常名。無名天地之始、有名萬物之母。 故常無欲以觀其妙、常有欲以觀其徼。此兩者同出而異名。同謂之玄。玄之又玄、...

catalog image

「日本人らしさ 」の実践

 どこへ行った?日本人らしさ!  「和」「義」「礼」「道」「理=筋」の心を知る 今の日本の社会は「もてなし」の「モノ」と「コト」を組合せた様々なビジネスや集会が 主流になりつつあることは≪おもてなし≫の拡散のためにとても良いことだと思います。 このような活動家やビジネスマンの中に、日本人らしい「和」と「義」より自己都合(損得)や 自己顕示活動が多く見られるのはIT時代だから、それだけでは済まされないと考えます。 例えば、...

catalog image

コロナウイルス感染対策と罰則

日本国憲法と恥の文化この度の世界中に広がるコロナウイルス感染症対策で欧米では都市封鎖が行われ、違反すると罰金や罰則か課せられています。しかし、私達の日本では、違反しても欧米のような罰はありません。これは、日本国憲法の「人権重視」と恥の躾によるものと思われます。社会環境やI.Т.の進歩と共に、現代人の夫々の常識=当たり前やモラルの意識も時代と共に大きく様変わりしています。そのモラルの基礎になると言われて...

catalog image

日本人らしさを認識しよう

何故必要なの?「思いやり」の拡散!今私たちの住む日本は、毎年のように地球温暖化により度重なる自然の様々な脅威に見舞われています。生社会活では少子高齢化社会となり、様々な格差が広まっています。そして、今、新型コロナウイルスの脅威に晒されらされています。周りの人と個々人を守るための活動(モラル・自粛)をしています。日本は、憲法により外出や活動禁止がされず人間性(人としての尊厳)を重んじ個々の判断に委ねられ...

catalog image

日本の心-他人を「思いやる心」

Nippon人力「思いやる心」※この記事の内容は、体験や学びから得たことを私見で書きます。今、社会で問題となっている様々な事象を元から解決するために、時間が掛かってもひとり一人がNippon人力「思いやる心」を修得しましょう。思いやりの心溢れる「和」の日本人!日本独自のおもてなしやホスピタリティ活動の本質は、他人を思いやる心を表現することであると考えます。その「思いやる心」の大きな柱となっているのが、以下の「...

catalog image

日本人らしさ-モラルと倫理(道徳感)

日本人・社会人のモラル・倫理この度の新型コロナウイルス菌の拡散(クラスター)防止のため国内と多くの自治体で自粛要請が発しられました。今こそ世界が認める「日本人らしい和の心」を発揮し行動しましょう。この日本人独自のモラル・倫理に共通するのが 「人として行うべき社会的に正しい行為の基準」です。 「道徳」は考える余地のない社会規範であり、「倫理」は考えた後での自己規範と言える。「道徳」が先にあり、後で、相手...