東日本大地震からの学びと教訓-12.

自己犠牲の精神[心]お薦め度【★★★★★】全業種、業態用世界各国や国内のボランティア、国内外赤十字の方々、自衛隊、警察官、被災地やその周辺の行政機関の人々、原発の現場で対処をする人々、消防官と言った方々の行動を始めとして、自らが被災された方々の活動は、まさに自己犠牲の心そのものだと感服致しております。そこで、大震災復興や原発事故の後の為ばかりか、これからの日本の社会を生き抜く為にも、この自己犠牲につい...

東日本大震災からの学びと教訓-11.

『思い遣る』我が心を育み、子の心を育むお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用今、日本は全世界から多くの支援を受け、今後の日本人の動向に対し善きにつけ悪しきにつけ多くの注目を浴びています。今回の東日本大震災は、地震や津波の被災地となったエリア、地震と津波に伴った原発事故の甚大な被害を受けた福島県と近隣の市町村の多くの方々が未曾有の大変な苦境に陥り、大きな苦難に遭遇しているのを目のあたりにしています。このよ...

大震災の復興に向けて「今、私達に出来ること」-12.

心の体力を創るお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用この度の大震災により、日本全国の様々な処で自粛ムードが高まっています。報道でも知られているように、其の状態は特に東日本の経済活動に表れています。しかしながら、ある程度の期間を経れば必ず良い方向に向かうと考えます。一方では多くの支援をして頂いた世界中の国々が日本に大きな期待を持ち注目しています。このような時に、日本は、私達日本人は「何をすべきか」。お客様...

大震災の復興に向けて「今、私達に出来ること」-11.

豊かな社会の当たり前とその「ものさし」を見直す-10.『心』の「ものさし」を見直す-8.お薦め度【★★★★★】全業種、業態用信頼-(続き)信頼とは、相手を信用し、頼りにすることです。信頼の礎は組織・会社の仕事上でも、そして人間的にも自制(自己管理)が出来ることが条件です。「仕事上で〇〇さんは信頼出来るけど、人としては?」と言った会話を時折耳にしますが、震災復興に向かう、日本の社会や日本人にとって【人間的】な...

大震災の復興に向けて「今、私達に出来ること」-10.

豊かな社会の当たり前とその「ものさし」を見直す-9.『心』の「ものさし」を見直す-7.お薦め度【★★★★★】全業種、業態用信頼少子高齢化、無縁化、核化といった社会環境にある日本に於いて、この度の東日本大震災は、私達日本人一人ひとりに、人との繋がり、人としての信頼のよって生まれる「絆」の大切さを改めて知らしめ、認識させてくれました。第二次世界大戦後の復興に向かっていた時以来、「日本がひとつ」となり、震災復...

大震災の復興に向けて「今、私達に出来ること」-9.

豊かな社会の当たり前とその「ものさし」を見直す-8.『心』の「ものさし」を見直す-6.お薦め度【★★★★★】全業種、業態用【誠実の定義】改訂版<※印1.~15.は、今回の大震災で、特に見受けられた誠実さ>※1. 自らの苦難や危機を省みず、自己犠牲の心で考え、行動出来る※2. 確りした使命感を言動で示し、実践出来る※3. 自らの行うべき義務と責任を認識し、強い義務感、責任感を持つ※4. 自己犠牲意識を強く持ち、行動や態度で示せ...

大震災の復興に向けて「今、私達に出来ること」-8.

豊かな社会の当たり前とその「ものさし」を見直す-7.『心』の「ものさし」を見直す-5.お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用3.誠実(誠実さ)誠実さは⇒信頼の礎誠実さは我欲(私利私欲)を交えず、真心を持って人や物事に対することであり、そのさま。と共に、対象となる相手が、真心が感じられるさまと言うことを指しています。広辞苑によると、誠実とは「偽り無く、まめやかなこと。まごころ。まこと」。また、『角川新字源』に、誠...

大震災の復興に向けて「今、私達に出来ること」-7.

豊かな社会の当たり前とその「ものさし」を見直す-6.『心』の「ものさし」を見直す-4.お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用2.大切な人 (3)〇大切な人の定義からの「ものさし」で測る「大切な人の定義」1. 相手の大切を大切に出来る人2. 思い遣りの心を持ち、行動に表せる人      3. 互いに信頼し合え、繋がり(絆)を持てる人4. 魅力を与えてくれる人                   5. 心から感謝を表せ、伝えられる...

大震災の復興に向けて「今、私達に出来ること」-6.

豊かな社会の当たり前とその「ものさし」を見直す-5.『心』の「ものさし」を見直す-3.お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用2.大切な人(2)◆『源』となるキーワード「大切な人」を知る人との触合いやおもてなし・接客・接遇の場で、全ての『源』になる【キーワード】があります。この【キーワード】は、潤いのある人間関係構築の為、愛する人の為、お客様をおもてなしする為、会社(店・施設)の発展成長やお店で共に働く仲間の為、...

大震災の復興に向けて「今、私達に出来ること」-5.

豊かな社会の当たり前とその「ものさし」を見直す-4.『心』の「ものさし」を見直す-2.お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用2.大切な人(1)相手を大切にし、大切に思うことは健全な生活をする上でなくてはならない「心」です。私たちが、人として生活する場、家庭、会社などあらゆる場で必要と言えます。大切にすることは人としての「思い遣り」「感謝」「誠実」などの言葉や行動に現れます。日常生活上のマナー、ビジネス接客マナ...

大震災の復興に向けて「今、私達に出来ること」-4.

豊かな社会の当たり前とその「ものさし」を見直す-3.『心』の「ものさし」を見直す-1.お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用東日本大震災の被災地では、復興に向けて多くの方々が不眠不休で自らを省みず、懸命に活動され様々な支援をされています。その姿や情報をテレビや新聞などで見ると、本当に頭が下がります。また、人災とも言われている原発の事故により避難されていたり、政府の規制や風評被害によって深刻な状態に陥っていた...

大震災の復興に向けて「今、私達に出来ること」-3.

豊かな社会の当たり前とその「ものさし」を見直す-2.(接客・接遇業種用-改訂版) 昨日載せました当たり前の「ものさし」を見直す対象は何かを項目にしました。見直す「ものさし」の項目お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用1.外観美化⇒(店舗・広告・アピール度)2.店内環境⇒(インテリア・居住性・居心地)3.清潔さ・清潔感⇒(人・店内外・会社・職場・倉庫収納)4.身嗜み・第一印象⇒(心・身体・見た目)5.姿勢・態度⇒(接客・接遇時待機時...

大震災の復興に向けて「今、私達に出来ること」-2.

豊かな社会の当たり前とその「ものさし」を見直す-1. お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用世界各国から震災時の様々な行動や活動、日本人のモラルは認められ、称賛されています。しかしながら、このような全世界からの評価に甘んじている場合ではないと考えます。私達日本人は、今迄持ち続けて来た豊かな社会生活での当たり前の「ものさし(基準)」を復興や今後の厳しい社会に対処して行く為にも見直さなければならなりません。東日...

大震災の復興に向けて「今、私達に出来ること」-1.

<被災した人々への思い遣り>お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用震災も20日を超え少しずつ、復興に向けての歩みが見られるようになりました。これからは、「心のケア」や「様々な支援」と言ったことが大切になる時期に入ります。そのような様々な活動をする時に、予め弁えておくことは各被災地の県民性であると思います。33年前に起きた宮城沖地震を、仙台に在住時に仕事と生活の場で身を以って体験しました。其の時に、被災者...

catalog image

東日本大震災からの学びと教訓-10.

今回の地震での学びと教訓-10.<自らを振返り、戒める言葉>お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用被災地では、ニュースで見るとやっと復興に向けて一歩を踏み出し初めたようです。そして世界各国からの支援や人々からの心温まるメッセージを見聞きします。この震災の大きさは言うまでもありませんが、震災で被害を受けた原発事故により起きた二次災害による多大な影響と風評被害についても毎日の様に報道されております。そのような...

東日本大震災と日本人の心

日本の「おもてなしの心」から学ぶお薦め度【★★★★★】全業種、業態用日本文化「おもてなし」は古くから私達が、お客様や大切な人、仲間をお迎えする心と態度、言動と言ったことを指しています。それは日本人独特の持つ決め細やかな思いやり心と伝統文化が融合して作り出されたものです。現代社会は、人が人を大切にする時代ではなくなっているのではないかと思われるような「人の心」が喪失したと思われる悲しい事件が相次いで数多...

東日本大震災からの学びと教訓-9.

今回の大震災での学びと教訓-9.<被災された人々への立場転換(思い遣り)>お薦め度【★★★★★】全業種、業態用この度の大震災報道やネット上に於いて、被災しなかった自治体や会社、個人、NPО、NGОの被災地に対する色々な活動を知ることが出来ました。特に、群馬県の片品村が一早く1,000人もの被災者を受け入れる為にバスを現地迄手配するなどの支援をした心温まる活動、兵庫県や大阪府を中心とした関西連合や新潟県の支援活動...

復興の為の街造りは、人創りから

街造りと人々の『絆』お薦め度【★★★★★】全業種、業態用人々の生活は、会社や組織を中心に考える塊(集団)の生活から、個人生活を柱に考え行動する、即ち【個】の時代へと変化して来ています。更に我が国では少子高齢化が進み、経済状況が悪化し、格差社会になりつつあるのが現状です。このような社会環境の中で、今回の東日本大震災の被害にあいました。【復興の為の街造りは、人創りから】は、今回の大震災に合った被災地ばかりか...

東日本大震災からの学びと教訓-8.

今回の大震災での学びと教訓-8.<人の命と危機管理>お薦め度【★★★★★】全業種、業態用今や日本人の生活は、会社や組織を中心に考えて行動する塊(集団)の社会から、「核化社会」と言われ個人生活を柱に考え行動する、【個】の時代へと変化して来ています。多くの日本の人々の心に、個人個人の安心安全を最優先し、「自分さえ幸せなら、自分さえ良ければ」と考える自己中心的な意識を持つような社会なってしまいました。今回の震災...

東日本大震災からの学びと教訓-7.

今回の大震災での学びと教訓-7.<心遣いと思い遣り>お薦め度【★★★★★】全業種、業態用民放テレビに、「心は誰にも見えないけれど、心づかい(心遣い)は見える、思い(想い)は見えないけれどおもいやり(思い遣り)は、誰でも見える。」と言ったコマーシャルが今回の大震災以来流れています。また、同時に様々な方々の被災地へのエールも放映されています。この[こころづかい]と[おもいやり]を辞書検索すると【心遣い】は、・あれ...

東日本大震災からの学びと教訓-6.

今回の大震災での学びと教訓-6.<拝謝の言葉とその心を知る>お薦め度【★★★★★】全業種、業態用毎日のように報道されている被災された方々のコメントやメッセージの中から心に響き、教え知らされることが数多くあります。その中で、南三陸町の防災担当の若い女性でアナウンスを自らの生命の危険を省みず懸命に津波が襲ってくること、津波からの高台への避難を町の方々に知らせていた、未だに行方の判らない方への多くの町民からの...

東日本大震災からの学びと教訓-5.

今回の大震災での学びと教訓-5.<感謝の言葉とその重さを知る>お薦め度【★★★★★】全業種、業態用毎日のように、今回の大震災に被災された様々な年代の方々や職業の方のインタビューやコメントをテレビやネットを通し見聞きしています。そのような被災者の方々の話す言葉の中で、最も私の心に響き、残る言葉があります。それは、共に感謝(深謝)を表し、伝える「有難いです」と「有難う御座います」の二つの言葉です。被災された人...

東日本大震災からの学びと教訓-4.

今回の大震災での学びと教訓-4.<この大震災は私達日本人に「何を伝えているのか」>お薦め度【★★★★★】全業種、業態用日本は古くから『神の国』と言われて来ました。今回私達を襲った大震災は≪神の国の天の声≫として、私達日本人一人ひとりの≪心≫に「何かを伝えている」のではないかと思えてなりません。皆さんは、今回の大震災が「何を伝えている」と思われますか?現在の日本は、自殺や肉親同士の殺人と言ったような悲しいこと...

東日本大震災からの学びと教訓-3.

今回の大震災での学びと教訓-3.<災害時の一人ひとりのモラル>【このままで良いのか、日本人のモラル】お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用この度の東北地方太平洋沖地震に関し、世界各国からのツイッターやメッセージ・コメント上に「日本人のモラルの高さ」についての内容が数多く見られます。一方国内のテレビや報道では、都市部における被災しなかった人々の買占めや買い溜めなどに見られる「モラル」について警鐘する内容が少...

東日本大震災からの学びと教訓-2.

今回の大震災での学びと教訓-2  <世界が注目している日本と日本人>お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用世界中の国々から、被災された方々や日本の国民へ向け、「Pray For Japan (日本への祈り) 」と題した物凄い数の温かなツイッターのメッセージや画像が寄せられています。また、世界各国や日本全国のツイッターが “がんがれ日本!!!”のサイトに寄せられています。中でも特に“国連からのメッセージ”「日本は今まで世界中に援...

東日本大震災からの学びと教訓-1.

今回の大震災での学びと教訓-1.  <6W.3H.とT.P.O.>お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用今回の地震に関する国や報道機関からの様々な告知、連絡、報告に於いて改めて知らされたことは「6W.3H」の夫々の大切さ、及びT.P.O.=[Time.Place.Occasion]を弁えた発言の重要性ではないかと思われます。特に、地震の詳細やそれに関するあらゆる情報伝達や対処方法、状況など、また原子力発電所の被害状況や経緯、対策と言...