catalog image

五感を磨こう-5 ☞  味覚

味覚【味わう・味・食する・三味・美味】お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用味覚=味動物の五感の一つで、口にする物の化学的特性に応じで認識される感覚です。生理学的には、甘味、酸味、塩味、苦味、うま味の5つが基本味に位置づけられています。基本味の受容器はヒトの場合主に舌にあります。基本味が他の五感の要素(嗅覚、視覚、記憶など)で拡張された知覚心理学的な感覚として、味は風味(flavor)と呼ばれることがある。また...

catalog image

五感を磨こう-☞ 4  触覚

触覚【触れる・触る・感じる】お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用触覚【触れる(触れる)】【触る(さわる)】 触覚には、「触れる」と「触る」の二つ表現の仕方が出来る。仏教における「触覚」を表わす語句=六根-身(しん)/六境-触(そく)六識-身識(しんしき)イ)「触れる」「触る」の語彙を知る。ある物が他の物に、瞬間的に、または軽くくっつく。(ちょっと触る)手などをそのものに軽くつける。また、何かが身体に触れて、その...

catalog image

五感を磨こう--3 ☞ 嗅覚

にんげん力【臭う・香り・薫る】お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用嗅覚嗅覚は様々な「におい」を感じる感覚。揮発性の化学物質の刺激を受けたときに生じる。臭覚とも書く=物から発散されて、鼻で感じる刺激。香り・臭みなど。臭気。仏教における「臭覚」を表わす語句=六根-鼻(び)/六境-香(こう)六識-鼻識(びしき)イ)「におう」の語彙を知る。1.「匂う」は香りが快く、心地よく感じる場合に多用される。2.「臭い(におい)」...

catalog image

五感を磨こう-2 ☞ 聴覚

にんげん力-2.【聴くと聞く】お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用にんげん力とは、「磨かれた五感」と「豊かな感性」(第六感)が人としての元(根本)と私見で捉える。にんげん力の要素「五感(five senses)」=視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚を知るにんげん力の聴覚には、リアル(Real)なものとして感じること、アンリアル(Unreal)≒Virtualなものとして感じることがあります。普段の生活での人とのお付合いはもちろんのこと、おもてな...

catalog image

五感を磨こう-1 視覚☞(心眼・人眼力)

にんげん力-1.視覚 お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  「人眼力」⇒人をみる眼(=心眼・眼力☜人原力) ※人眼力=人を見る(診る・覧る・観る・看る・視る)目や能力・眼力を称した自作の語句です。     いかに他人と違う人眼力を持ち、それによって異なった捉え方や動きが出来るかが勝負。 【眼力】 目で物を見る力。視力。ガンリョク。 物事の善悪・真偽・成否などを見抜く能力。 人や物事を理解する気持ち 理解のあること...

catalog image

人眼力⇔眼力

人眼力を身に着けるお薦め度【★★★★☆】全業種・業態用人眼力は、目力とも言われ、人の心や意志、内面の強弱などが現れる目の表情を言われます。人との触合いやおもてなしに欠かせない「人眼力」について大切なことを、幾つか挙げてみます。1. 外見(身なりや持物、風貌)などを見て、様々な推測、洞察をする2. 外見全体から、生活状態を推し量る3. 身に着けているもの、お化粧、身嗜みなどの見た目からその人のセンスやトレンド意識を...

catalog image

人現力=言葉と態度

言葉と態度に心が表れるお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人の「心」と「心の位置」が言葉と態度に表れる言葉使い(ニュアンスの大切さ)言葉から受けるニュアンスの持つ意味を予め知っておくことも大切な人への思い遣りです。心の篭った言葉と態度、行動が伴ってこそ、相手の心に感動や素敵な余韻を残します。言葉使いの辞書解説も引用します。(goo辞書より)1 言葉などの微妙な意味合い。また、言外に表された話し手の意図。「発...

catalog image

人間力=「にんげん力」(4)

「にんげん力」(4)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 にんげん力漢字の「人間」の元となる要素のことを、ひらがなの「にんげん」と捉え、『人間の保有能力』である知情意を、私見ながら以下の四つにまとめて「にんげん力」と定義します。日々色々な人との触合いのある社会生活勿論のこと、おもてなし、接客サービスや接遇の場に無くてはならない「にんげん力」を学び知り、知識として確りと認識し、生きるための知恵として生活に...

catalog image

人間力=「にんげん力」(3)

「にんげん力」(3)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 にんげん力漢字の「人間」の元となる要素のことを、ひらがなの「にんげん」と捉え、『人間の保有能力』である知情意を、私見ながら以下の四つにまとめて「にんげん力」と定義します。日々色々な人との触合いのある社会生活勿論のこと、おもてなし、接客サービスや接遇の場に無くてはならない「にんげん力」を学び知り、知識として確りと認識し、生きるための知恵として生活に...

catalog image

人間力=「にんげん力」(2)

「にんげん力」(2)  お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 にんげん力漢字の「人間」の元となる要素のことを、ひらがなの「にんげん」と捉え、『人間の保有能力』である知情意を、私見ながら以下の四つにまとめて「にんげん力」と定義します。日々色々な人との触合いのある社会生活勿論のこと、おもてなし、接客サービスや接遇の場に無くてはならない「にんげん力」を学び知り、知識として確りと認識し、生きるための知恵として生...

catalog image

人間力=「にんげん力」(1)

「にんげん力」(1) お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用漢字の「人間」の元となる要素のことを、ひらがなの「にんげん」と捉え、『人間の保有能力』の知情意を、私見ながら以下の四つにまとめて「にんげん力」と定義します。日々色々な人との触合いのある社会生活勿論のこと、おもてなし、接客サービスや接遇の場に無くてはならない「にんげん力」を学び知り、知識として確りと認識し、生きるための知恵として生活に、生かすことは...

catalog image

心の眼を育む

人を診る眼を養うお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用[a.][b.]あなたは、どちらを選びますか?※[a.][b.]何れかが相手を想う心が多くある人です。1. a愛したいと思う人  b.愛されたい思う人  2. a私「は」と言う人  b.自分「が」と言う人 3. a感謝を自ら伝えられる人   b.他者からの感謝されるのを待ち望む人4. a共感してくれる人   b.形だけの同情をしている振りをする人5. a自ら信じようと思う人  b.人から信じられたい...

catalog image

にんげん力(—部改訂)

にんげん力の解説お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用現在の日本社会では、困難や苦境に立ち向かう強い心を備えた「人間力」が求められています。その「人間力」を別の角度から捉えた「にんげん力」について以前載せましたが、今回は、前の記事内容を改定したものを再度掲載致します。漢字の「人間」の元となる、ひらがなの「にんげん」を、私見ながら「人間力」の原点と捉え、『人間の保有能力』である人間力を含む、以下の五つをま...

catalog image

「にんげん力」は、人間力の原点

「にんげん力」?お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用私見ですが、漢字の「人間」の元となるのは、ひらがなの「にんげん」と捉え、『人間の保有能力』である以下の5つをまとめて「にんげん力」と定義致しします。日々色々な人との触合いのある社会生活勿論のこと、おもてなし、接客サービスや接遇の場に無くてはならない「にんげん力」を学び知識として確りと認識し、生きるための知恵として日常生活に、生かすことは人と企業の成長...

catalog image

人は源、人は「礎」

人源力は、企業の「礎」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用日々社会で生活をしている私達の「心の礎」は、人の源とされマナーの原点である利他の「思い遣り」、愛他とされる「感謝」の心、奉仕やお世話と言った自利利他の「おもてなしの心」ではないでしょうか。社会が成熟し、少子高齢化の厳しい社会に入った今、自利利他とも言える「思い遣り」と「感謝」「奉仕」の心への回帰こそが、この状況を乗り切るための手段の一つではない...

catalog image

「人眼力」=心眼

人を視る眼「人眼力」※人眼力=人を見る(診る・覧る・観る・看る・視る)目や能力・眼力を称した自作の語句です。お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用今の日本の社会環境では、経歴を重視したり、或はスキル資格を重んじたりする社会になりつつあり、その人の人物を見る「眼力=心眼」が乏しくなってきているように思えます。即ち、相手や物事を察知する「眼力=心眼」を備えた人が少なくなりつつあると考えられます。普段の生活でも、...

catalog image

「にんげん力」とは-(新)

 「にんげん力」の定義-(新版)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用『人間の保有能力』である以下の七つをまとめた力≪にんげん力≫と、私は定義します。社会生活を始めとして、人との触合い、おもてなし、接客・接遇に無くてはならない「にんげん力」を確りと見つめて、認識し、見直すことは、人と企業の成長に繋がり、必ず役立ちます。☆印は、仏教の教え八正道を各々の「にんげん力」に当て嵌めてみました。1.人元力「磨かれた五感...

人言力「会話」

会話は、心と心を会すことお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用「会話をする」「コミュニケーションを取る」共に共通するのは会って話すことですが、私見ですが、コミュニケーションを取ろうと言うよりも会話をしようと言われた方が自然に受け止められるのではないか、と考えます。互いに言葉を交わすことを表わしている「話しをする」、「お喋りする」についても相手や状況(場面)、内容によって異なります。そこで「話す」と」喋る」...

catalog image

ひと言、ひと声に「言霊」がある

「ひと言」、「ひと声」を大切にお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用『人』には、身体に体温があり、心には温もりがあります。その『人』の心の温もりは、言葉で伝えることが出来ます。『人』の文字は、言うまでもなく他者を支え、人々に支えられていることを表しています。人との関わりや大切な人とのコミュニケーションは「言葉」という手段なしでは得られません。 会話をしたり、人の話を聞いたりすることは、人との触合いでとても...

目は心の表情(人眼力)

「目は口ほどに物を言う」目に心が表れる(人現力)お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用日常生活での情報の約八割が視覚から得られると言われており、他の五感と比べらものにならない大きな役割をする大切な情報源です。また、目は、顔の中で最も表情に富んでいる箇所です。目は情報を取り入れるだけなく、人体の内部の情報を表現する器官でもあるのです。目は見ようとしているから見えるもの、開いているから見えているのではありませ...

人源力は、総ての「礎」

総ての「礎」は人創りからお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用今の日本では、一方では少子高齢化社会に突入し、震災復興が大きな課題とされています。同時に個々人の安心安全意識が高まる傾向が見られ、個の生活を重視する生活環境になり、どの会社や職場でも「個人の生活と仕事を如何に繋げるか」が大きな課題となっています。同時に、社会全体として誰もが安心出来る幸福な社会造りが必要だと、叫ばれ始めました。最近の調査では日...

「人原力」を育み、「人源力」とする

思い遣りは人原力を育み、人源力となるお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用思い遣る心は、職場内や仲間同士の円滑な人間関係力、企業と人の魅力を創り出し育くむ≪源≫。【採点】(アンケートor自己チェック用) はい=3.まあまあ=2.少し(時々) =1.いいえ=0【評価・採点】 よく出来る=4.出来る=3.一部出来てない=2.僅かに出来る=1.出来ない=0.1. 人と向き合うことの大切さ、その効用を自覚していますか?2. 言...

人眼力を育む

人眼力≒人を見る目、人を見抜く力お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用現代の日本の社会環境は、「もの」と言われる物質(形)の時代から、誰もが人間として保有している人の心(思い・想い・意思)をより重視する「こと」の時代へ移りつつあると考えます。一方今の日本は、実績や成果、資格、I.Q重視の社会になり、その中で徐々に失われつつあるのは、「人を見る目」≒眼力、即ち「こと」を見る目であるのではないかと考えます。特に、「...

「にんげん力」の可能性を引き出す-5.(発信力)

にんげん力≒ライフスキルの様々な可能性を引き出すお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用経営者、運営・管理・監督職の発信力.情報の発信.1. 流す相手に合せた情報を適時、適切に伝える2. 不特定多数の情報の収集ルートを作る3. 情報やその入手先の信頼度の物差しを持つ4.言葉で伝えるか、文書で伝えるか、或はネットURLで伝えるかなど内容と目的の認識、 伝える相手により手段を変えるなどの手法を用いる5. 情報の活用方法と活用プ...

「にんげん力」の可能性を引き出す-4.(相談力)

にんげん力≒ライフスキルの可能性を引き出す-4お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用対人関係力(相談力=人現力)相談力は対人関係に於いて時により大切な意思伝達の技とも言えます。そして、互いが思い遣る心のキャッチボールに心掛けなければなりません。何らかの邪心を抱き、相談したり答えたりすることは避けなければなりません。また、寛容さ、包容心や優しさは場合により相手を甘やかし成長を妨げる結果になることを心して相談に...

「にんげん力」の可能性を引き出す-3.(対人関係力)

にんげん力≒ライフスキルの可能性を引き出す-3お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用対人関係力-リーダーシップと意思決定対人関係力の一つ、周りを動かすリーダーシップは、何かの目的を達成しようとしている個人や部署・部門・グループを道案内し、方向を示し教え、モティベートすることです。経営者や管理者が大切なのは部下の才能を探すことで、教育することではありません。同時に、部下が「何を知っているか、何が出来るか」と...

「にんげん力」の可能性を引き出す-2.(人現力)

にんげん力≒ライフスキルの可能性を引き出す-2お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用≪第二のステップ≫人現力(≒人間関係力)の可能性を引き出す自らの思考や想っていることを他者に適切に、しかも効果的に伝えるには、技が必要です。 人は相手に対し、素直な心で真面目に応えるだけでは、かえって相手に誤解されて、結果として拒否や拒絶されることもあります。どのような内容を、どのような順序で、どこに意識をおき、どのような手段で...

「にんげん力」の可能性を引き出す-1.(解説)

にんげん力≒ライフスキルの可能性を引き出す-1お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人が人として、また仕事などの社会生活で必要とされる「にんげん力≒ライフスキル」には、次のようなものがあります。1.磨かれた五感と豊かな感性が元(根本)となる人元力。2.思いやり、ホスピタリティ(おもてなし)の心を持ち、表現伝達の基礎であるマナー修得をし、  物事を考える時の出発点である人原力。  3.店舗・企業の成長や繁栄の源は...