接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  👤Ⓢ「人源&人原」力の修得

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

「人源力」&「人原力」-思いやる心の修得-奉仕・お世話の心

お薦め度【★★★★】全業種・業態用

対人Skill思いやり

この【思いやりの修得】は、特に付加価値の高い サービス業
ホスピタリティを重視するホテル・旅館、医療関係の方々にお勧めします。


結果を元に、今後の課題や目標にして、豊かな人創りにチャレンジし、「人原力」を修得しましょう。

※「人原力」(原点=物事を考えるときの出発点)
 =思いやり、ホスピタリティ(おもてなし)の心を持ち、表現伝達の基礎であるマナー修得がスタート

※「人源力」=店舗・企業の成長や繁栄の源は≪人≫、お客様も従業員も同じ≪人≫


8. 奉仕・お世話の心-自己犠牲心

1.自らの時間を人や社会、会社の為に活用していますか?
2.場面や場合に応じて、奉仕の言動が出来ますか?
3.見返りを求めない言動や心の姿勢を持っていますか?
4.無心で人の為に言動していますか?
5.人の嫌がることを率先し、行っていますか?

6.その時必要とされる労力や知識を惜しまずに提供していますか?
7.社会奉仕の為に何ができるかを考えて、出来ることは行動に移していますか?
8.相手の気持を察知出来るよう、自らの観察察知力を磨いていますか?
9.何かを行う際、こちら側の事情や状況を優先しないようにしていますか?
10.物事を相手中心に考えていますか?

11.相手中心の状況判断をしていますか?
12.相手の状況観察と状況判断を的確にした上で言動していますか?
13.大切な人に、自らの全てを犠牲に出来ますか?
14.自らの大切を大切にしないで、相手を大切にしていますか?
15.こちらのした行為や行動を、相手や周囲に誇示しないようにしていますか?

16.こちらのした事について相手の評価を求めないようにしていますか?
17.こちらから自分についての上司や仲間の評価を求めないようにしていますか?
18.手が空いている時は進んで、サポートやアシストをしていますか?
19.どうすれば相手の負担を軽く出来るかを考えていますか?
20.相手の負担を軽くする言動や態度をしていますか?

★8.奉仕の心。合計得点[・・/80=100点換算 ]



    ブログパーツ
    スポンサーサイト
     

    「人源力」&「人原力」-思いやる心の修得-清潔感.

    お薦め度【★★★★】全業種・業態用

    対人Skill思いやり

    この【思いやりの修得】は、特に付加価値の高い サービス業
    ホスピタリティを重視するホテル・旅館、医療関係の方々にお勧めします。


    結果を元に、今後の課題や目標にして、豊かな人創りにチャレンジし、「人原力」を修得しましょう。

    ※「人原力」(原点=物事を考えるときの出発点)
     =思いやり、ホスピタリティ(おもてなし)の心を持ち、表現伝達の基礎であるマナー修得がスタート

    ※「人源力」=店舗・企業の成長や繁栄の源は≪人≫、お客様も従業員も同じ≪人≫


    7. 清潔感-身嗜み・5.S(整理・整頓・清掃・清潔・習慣)

    ★オシャレと清潔感のある身嗜みは異なります。

    ※「清潔=主観」を表すであり、「清潔感=客観」表す言葉です。

    1.清潔感の基本である清潔に対する基準は統一され、周知されていますか?
    2.清潔感の大切さ(重さ)を各人が自覚、認識していますか?
    3.店舗、会社全体の、5.Sが実施されていますか?=環境の清潔感

    4.顧客サービスに関連した、機器、備品、椅子などに清潔感がありますか?=環境の清潔感
    5.顧客サービスに関連した設備に清潔感がありますか?=環境の清潔感
    6.清潔感が感じられる身嗜みで接していますか?=人の清潔感

    7.身嗜みの基準は周知されていますか?=人の清潔感
    8.随時必要に応じて、身嗜みの点検確認をしていますか?=人の清潔感
    9.商品、メニューに関した全てに清潔感がありますか?=モノの清潔感

    10.商品や器に汚れや破損がないか随時点検していますか?=モノの清潔感
    11.環境・人・モノに、バランスの取れた清潔感を提供していると感じられますか?
    12.常に心の姿勢の襟を正し、自らの与える清潔感を指差していますか?

    13.常に、安全さ、衛生面を意識し、その管理、維持を実行していますか?
    14.清潔の居住性の良い場所を作るように、目配り、気配り、心配りをしていますか?
    15.5.Sの点検、維持は適切に行っていますか?

    16.目に見えない所まで、隅々まで行届いた清掃し、清潔さを維持していますか?
    17.夫々の場で必要とされる全ての清潔感について、定期的に点検をしていますか?
    18.随時顧客や相手の目で、自社(自店)、自ら清潔感について振り返り、見直していますか?

    7.清潔感。合計得点[・・/72=100点換算]



      ブログパーツ
       

      「人源力」&「人原力」-思いやる心-安心感

      お薦め度【★★★★】全業種・業態用

      対人Skill思いやり

      この【思いやりの修得】は、特に付加価値の高い サービス業
      ホスピタリティを重視するホテル・旅館、医療関係の方々にお勧めします。


      結果を元に、今後の課題や目標にして、豊かな人創りにチャレンジし、「人原力」を修得しましょう。

      ※「人原力」(原点=物事を考えるときの出発点)
       =思いやり、ホスピタリティ(おもてなし)の心を持ち、表現伝達の基礎であるマナー修得がスタート

      ※「人源力」=店舗・企業の成長や繁栄の源は≪人≫、お客様も従業員も同じ≪人≫


      6.安心感-「不」の解消


      1.商品や店舗の安全性に重きを置いていますか?
      2.安心出来る環境作りをしていますか?
      3.安心と安全は一対になっていることを自覚していますか?
      4.優しい親しみのある安心感を与えられる表情で応対していますか?
      5.安心感を与えられる身嗜み、仕草をしていますか?

      6.その場に合わせた安心感を与えるひと言、ひと声を使っていますか?
      7.相手の心のホジションに合わせた態度と言葉遣いをしていますか?
      8.どんな質問にも答えられる充分な情報力と知識力を備えていますか?
      9.相手に合わせて、会社・店舗や商品に関する説明が判り易く出来ますか?
      10.相手の気持ち察した態度や言葉遣いが出来ますか?

      11.その時の感情や好き嫌いで会話しないようにしていますか?
      12.依頼されたことを間違いなくキチンと行い、伝えていますか?
      13.その場しのぎの態度や言動をしないようにしていますか?
      14.相手やお客様への目配り、気配りは安心感と信頼を与ることを自覚し、行動していますか?
      15.寛容さ、包容力を持ち相手やお客様に接していますか?

      16.相手の外見や性別で応対の仕方を変えないようにしていますか?
      17.相手に対し憶測や先入観を持たないよう心掛けていますか?
      18.礼節 (けじめ)のある態度と言動をしていますか?
      19.信頼される言動、態度をするように留意していますか?
      20.不安な仕草、表情の種類を知り、いち早く察知できますか?

      21.接客・接遇・応対時の不のリスクをチャンスに変えるよう心掛けていますか?
      22.不注意・不手際・不行届きの応対と対処、事後処理を適切に出来ますか?
      23.「不」を与えてしまった相手やお客様に対し、誠心誠意の態度と心で接していますか?
      24.どんな些細なことでも、お客様へ「不」があった時は、責任者への報告・連絡をしていますか?
      25.不安の様々な要因を取り除く配慮をしていますか?
      ・・・・・など。
      ★6.安心感。合計得点[・・/100=100点換算]

      《参考》様々な「不の要素」
       
       イ)不安感=初めての来店、店舗の新旧、接客態度、客質、客層、商品、等々
       ロ)不潔感=スタッフの身嗜み、店舗のクリンリネス度、商品、棚、等々
       ハ)不信感=商品知識の不足、曖昧な応対、応対姿勢、店舗、等々
       ニ)不足感=商品自体、言葉、店舗と商品のバランス、接客サービス、等々
       ホ)不快感=視覚をはじめとした五感関連の様々な要素、接客、等々
       ヘ)不公平感=一見さんと常連さん、老若男女、身なり、サービス、等々
       ト)不和感=スタッフ同士、商品(メニュー)内容と価格、店舗と営業内容、等々


      心に残る≪おもてなし≫には、

           豊かな「人原力」「人源力」は欠かせません。



        ブログパーツ
         

        「人源力」&「人原力」-思いやる心の修得-5.

        お薦め度【★★★★】全業種・業態用

        対人Skill思いやり

        この【思いやりの修得】は、特に付加価値の高い サービス業
        ホスピタリティを重視するホテル・旅館、医療関係の方々にお勧めします。


        結果を元に、今後の課題や目標にして、豊かな人創りにチャレンジし、「人原力」を修得しましょう。

        ※「人原力」(原点=物事を考えるときの出発点)
         =思いやり、ホスピタリティ(おもてなし)の心を持ち、表現伝達の基礎であるマナー修得がスタート

        ※「人源力」=店舗・企業の成長や繁栄の源は≪人≫、お客様も従業員も同じ≪人≫


        5.サポート・アシスト・お世話-相手の身になり
        【採点】良く出来る=4・出来る=3・大体出来る=2・一部(時々)出来ない=1・出来ない=0と態度

        1.誠心誠意の心で、サポート・アシスト・お世話をしていますか?
        2.奉仕の精神(自己犠牲の心と態度)で、サポート・アシスト・お世話をしていますか?
        3.優しい態度、表情、言葉でサポート・アシスト・お世話をしていますか?
        4.相手に合わせたサポート、アシスト、お世話の夫々の違いと目的を認識していますか?
        5.相手に気遣いさせないよう配慮して、サポート・アシスト・お世話をしていますか?

        6.相手に疑問や疑いを持たせないように配慮して、サポート・アシスト・お世話をしていますか?
        7.相手の立場で話をしたり、聞いたりした後にサポート・アシスト・お世話をしていますか?
        8.「もし自分が相手だったらどう感じるか」を考えて、サポート・アシスト・お世話をしていますか?
        9.相手の状況、状態を把握して、サポート・アシスト・お世話をいますか?
        10.相手が重荷や負担にならないよう配慮して、サポート・アシスト・お世話をしていますか?

        11.相手に見返りを求めることの無いように心して、サポート・アシスト・お世話をしていますか?
        12.相手に、押し付けがましいサポート・アシスト・お世話をしないように配慮していますか?
        13.相手が嬉しく感じられるサポート・アシスト・お世話を進んでしていますか?
        14.自分のこと、こちらの事情は極力話さないで、サポート・アシスト・お世話をしていますか?
        15.相手の地位や立場を弁えてサポート・アシスト・お世話をしていますか?

        16.相手やその回りの状況判断を的確にして、サポート・アシスト・お世話をしていますか?
        17.何故の心で相手を見た後に必要に応じた、サポート・アシスト・お世話をしていますか?
        18.無理をせず自分のできる範囲で、サポート・アシスト・お世話をしていますか?
        19.相手と同じ意識や連帯感を持ち、サポート・アシスト・お世話をしていますか?
        20.お節介とお世話を取り違いないように考えてからサポート・アシスト・お世話をしていますか?

        21.目配り、気配り、心配り、心遣い、気働きを心掛けてサポート・アシスト・お世話をしていますか?
        22.相手の依頼や要望をいち早く察して、サポート・アシスト・お世話をしていますか?
        23.相手の環境や心のポジションに気遣って、サポート・アシスト・お世話をしていますか?
        24.相手の体と心の目線に合わせて、サポート・アシスト・お世話の言動をしていますか?
        25.相手を大きな心で見るように心掛けて、サポート・アシスト・お世話をしていますか?

        ★5.サポート・アシスト・お世話。合計得点[・・/100=100点換算]


          ブログパーツ
           

          「人源力」&「人原力」-思いやる心の修得-4.

          お薦め度【★★★★】全業種・業態用

          対人Skill思いやり

          この【思いやりの修得-1.~4.】は、特に付加価値の高い サービス業
          ホスピタリティを重視するホテル・旅館、医療関係の方々にお勧めします。


          結果を元に、今後の課題や目標にして、豊かな人創りにチャレンジし、「人原力」を修得しましょう。

          ※「人原力」(原点=物事を考えるときの出発点)
           =思いやり、ホスピタリティ(おもてなし)の心を持ち、表現伝達の基礎であるマナー修得がスタート

          ※「人源力」=店舗・企業の成長や繁栄の源は≪人≫、お客様も従業員も同じ≪人≫


          4.相手を守る-相手の総て(環境全般・心・身体)
          【採点】良く出来る=4・出来る=3・大体出来る=2・一部(時々)出来ない=1・出来ない=0

          1.人の心を守るということを理解し、認識していますか?
          2.守ることで安心感と信頼感を与えていますか?
          3.守られている人の意識を理解して、言動していますか?
          4.奉仕の精神で、周りの不遇な人々を優しく見守っていますか?
          5.守ることに対し、見返りを求めたり押し付けがましい態度を取ったりしないようにしていますか?

          6.相手の大切を大切にすることを意識し、実行していますか?
          7.場合により、自らのプライドや立場を捨てて周りの人々を守っていますか?
          8.自己犠牲の精神を持ち守るべき人を心身共に守っていますか?
          9.相手の存在価値を認めた上で、守護していますか?
          10.守るべき大切な人状況観察、判断を怠らないようにしていますか?

          11.相手の心(考え方・意識・愛)を大切にしていますか?
          12.相手の身体や環境を大切にし、守っていますか?
          13.大切な人や相手の周りの人々を守っていますか?
          14.相手の置かれている環境を大切にしていますか?
          15.会社や仲間を出来る範囲で守る言動をしていますか?

          16.周囲の人を大切にすることが、結果として守ることなることを弁えていますか?
          17.過保護と守ることの区別が出来ますか?
          18.立場を守るが余りに、相手の心を傷つけないようにしていますか?
          19.甘えることと守ることを履き違えないようにしていますか?
          20.相手や大切な人が守って欲しい時に、守ってあげていますか?

          21.自らの自我や欲望を捨て大切な人や相手を守っていますか?
          22.場合によっては身体を張って大切な人や相手を守っていますか?
          23.老人や子供を守る意識で社会生活をしていますか?
          24.公共の場で危害に遭っている人や苦しんでいる人を守るための言動をしていますか?
          25.守ったことを自慢したり、誇示したりしないようにしていますか?

          ★4.相手を守る。合計得点[・・/100=100点換算] 


          心に残る≪おもてなし≫には、

             豊かな「人原力」と「人源力」は欠かせません
           


            ブログパーツ
             

            「人源力」&「人原力」思いやる心の修得-2.

            お薦め度【★★★★】全業種・業態用

            対人Skill思いやり

            この【思いやりの修得-1.~4.】は、特に付加価値の高い サービス業
            ホスピタリティを重視するホテル・旅館、医療関係の方々にお勧めします。


            ※「人原力」(原点=物事を考えるときの出発点)
             =思いやり、ホスピタリティ(おもてなし)の心を持ち、表現伝達の基礎であるマナー修得がスタート

            ※「人源力」=店舗・企業の成長や繁栄の源は≪人≫、お客様も従業員も同じ≪人≫


            3.誠実-姿勢・態度・礼儀・言葉遣い・行動
            【採点】良く出来る=4・出来る=3・大体出来る=2・一部(時々)出来ない=1・出来ない=0

            1.普段でもキチンとした姿勢、態度で触合う人々に接していますか?
            2.身だしなみの清楚に心がけていますか?
            3.正しいマナーや礼儀を弁えて、触合う人々に接していますか?
            4.礼節のあるお辞儀と態度、言葉(敬語や謙譲語) 遣いで、触合う人々に接していますか?
            5.どんな小さな約束でも、必ず守っていますか?
            6.何事にも、約束した時間はきちんと守っていますか?
            7.いつ、だれに対しても平等な態度や言動をしていますか?
            8.嘘や偽りの心、言動で触合う人々に接していますか?

            9.真心を持って人や物事に対していますか?
            10.いつでも、誰に対しても変わらない挨拶ができますか?
            11.相手によって、会話内容や態度を変えないで会話していますか?
            12.いつ、だれに対しても素直な心で接していますか?
            13.依頼されたことは間違いなく行っていますか?
            14.言動に裏表がないようにしていますか?
            15.些細なことにでも感謝の心を表現し、伝えられますか?
            16.その場しのぎをしない言動をしていますか?

            17.相手に押し付けや見返りを求めない言動をしていますか?
            18.嘘がなく、正直であることに徹していますか?
            19.真実を貫くようにしていますか?
            20.小さなことも一所懸命行っていますか?(小事を疎かにしないで、全力を尽くす)
            21.会話の内容に一貫性がありますか?
            22.言行一致がしていますか?(自分の言っていることと、現実の行動に矛盾がない)
            23.感情のコントロールが出来、相手に常に不変な精神状態を保てますか?
            24.以前に話した内容と、現在の話の内容がくい違わないですか?

            25.その場に居ない人のことをあれこれと批評、批判しないようにしていますか?
            26.他人に望んだことを自ら行っていますか?
            27.自分に否がある時に素直に謝る心を持っていますか?(過ちや間違いを認め、謝罪する)
            28.自慢話や過度の自己顕示をしないようにしていますか?
            29.勇気を持って、相手や仲間に言うべきことは伝えていますか?
            30.自分の事情で周りの人々に接しないようにしていますか?
            31.話し合いの場や会話を独占しないようにしていますか?
            32.相手のためになり、成長に役立つと思ったことは真剣に話していますか?

            33.一期一会の心で、触合う人々やお客様に接していますか?
            34.いつでも変わらないマナー、お客様に態度で接すること
            35.先ずお客様のことを第一に考える心を持つこと
            36.相手の信頼を裏切らないようにしていますか?
            37.相手やお客様の期待を裏切らないようにしていますか?
            38.目の行き届かない所もきちん整理整頓し、清潔にしていますか?
            39.相手やお客様の状況や精神状態をいち早く察知し、真心で応対していますか
            40.いつ、だれに対しても誠心誠意の心で接していますか?


            ★3.誠実。合計得点[・・/160=100点換算]

              ブログパーツ
               

              「人源力」&「人原力」-思いやる心の修得

              お薦め度【★★★★】全業種・業態用

              対人Skill思いやり

              思いやり」を【目に見える形】として表すことが≪マナー≫です
              その修得は、特に付加価値の高い サービス業とホスピタリティを重視するホテル・旅館、
              介護や医療関係のお仕事に携わる方々にお勧めします。


              このシートは下記の集計をレーダーグラフなどのグラフを用いるとタイトル毎に別けて分析できます。
              結果を元に、今後の課題や目標にし、豊かな人創りにチャレンジし「人原力」を修得しましょう。

              ※「人原力」(原点=物事を考える時の出発点・源と捉える)
               =思いやり、ホスピタリティ(おもてなし)の心を持ち、表現伝達の基礎であるマナー修得がスタート

              ※「人源力」=店舗・企業の成長や繁栄の源は≪人≫、お客様も従業員も同じ≪人≫


              1.感謝(謝意)
              2.立場転換
              3.誠実
              4.相手を守る
              5.サポート・アシスト・お世話
              6.安心感
              7.清潔感
              8.奉仕
              ・・・・・など


              1.感謝(謝意)=「有難う」、「有難い」、「お陰様で」の表現・伝達
              【採点】良く出来る=4・出来る=3・大体出来る=2・一部(時々)出来ない=1・出来ない=0

              ①感謝の言葉を自発的に伝えていますか?
              ②感謝の態度を自発的に表し伝えていますか?
              ③感謝の表情を自発的に表していますか?
              ④感謝のひと言、会話に心を込めて言っていますか?
              ⑤「有難う」と「有難い」の意識を分けて、表現していますか?

              ⑥相手に感謝の心が伝わるひと言や会釈をしていますか?
              ⑦その場に合わせた節度ある会釈、お辞儀ができますか?
              ⑧自ら進んでアイコンタクトをし、挨拶をしていますか?
              ⑨自分がお世話になったり、力を借りたり時などにお蔭様の心で会話していますか?
              ⑩大切な相手に感謝の心を持ち、相手を立てたり、守ったりする行動をしていますか?

              ⑪相手に対し、感謝が伝わるよう正面で接していますか?
              ⑫感謝の意を込めた贈り物は、相手の重荷に成らない程度にしていますか?
              ⑬感謝の表現と伝達は、T.P.O.に合せてしていますか?
              ⑭物や心の見返りを求め、押し付けがましい感謝の表現と伝達をしないようしていますか?
              ⑮相手の心に残る感謝の表現と伝達をしていますか?


              ★1.感謝。合計得点[・・/60=100点換算]

              2.立場転換-相手の気持ちと立場を考えて
              【採点】良く出来る=4・出来る=3・大体出来る=2・一部(時々)出来ない=1・出来ない=0

              1.立場転換が何故必要かを認識し、目的を考えて言動をしていますか?
              2.自分が言われたらどう思うかを考えて伝えていますか?
              3.前以って話し伝える内容をいつも聞く側の気持ちで考えてきましたか?
              4.相手の能力を見定め、相手に合った話し方をしてきましたか?
              5.相手の良い処を言葉にして伝えていますか?

              6.相手の聞く・聴く立場を考えた、注意なり指示をする癖をつけてきましたか?
              7.状況や物事、結果に対して、様々な角度で見ていますか?
              8.お互いの心や立場を第三者の目で見るようにしていますか?
              9.相手と同じ目線、テーブルで話していますか?
              10.自らの尺度で人のことを計らないようにしていますか?

              11.何故話すのか、話す目的を伝え、必要性を伝えていますか?
              12.自分の事は極力話さないようにしていますか?
              13.今までの経験や常識に根ざさない考え方や見方を変え発想の転換をしていますか?
              14.情や環境に左右されないよう常に冷静沈着、平常心に努めていますか?
              15.憶測や先入観を持たないようにしていますか?

              16.お互いの立場に合わせた言葉遣いをしていますか?(敬語・謙譲語)
              17.一言ひと言を何故の意識で考え相手の心を察していますか?
              18.相手の話す内容や行動を自分に置き換えて考えていますか?
              19.お互いの立場について先々を読むように心掛けていますか?
              20.お互いの会話の内容を何故の意識で考えていますか?

              21.何かをするために相手の労力や費やした時間を自分に置き換えて計るようにしていますか?
              22.もし、貴方のような人が仲間にいたら貴方はどう思いますか?
              23相手の状況状態を把握していますか?
              24.相手が嬉しく感じることを進んでしていますか?
              25.場の雰囲気や温度を読んでいますか?
              ★2.立場転換。合計得点[・・/100点換算]


              心に残る≪おもてなし≫には、

                 豊かな「人原力」と「人源力」は欠かせません



                ブログパーツ1