catalog image

おもてなしの「礎」三味一体(3)

三味一体(店の味)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 店の味(お客様と店の絆、信頼性、余韻、雰囲気・・・)心⇒お迎え準備(盛り塩・水打ち・天候対応)の徹底、清潔感、お勧めメニュー、朝終礼 etc.技⇒五Sの徹底、季節感の表現、催事、案内告知のアピール度、各種演出 etc.体⇒独創的な店造り、適正な居住性、時節感漂う店舗、イベントの実施、感謝祭 etc.[対象]リストの項目を以下のA~Cに別け、下時点での重要度・必要度も必...

catalog image

おもてなしの「礎」三味一体(2)

三味一体(物=商品・料理の味)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用物(商品・料理)の味(商品・料理の味、お客様の嗜好との相性、感性・・・)心⇒料理人の心を表わす、お客様への心遣い(季節感・目的・時間)、安全性、etc.技⇒調理技術、素材選択、季節感の表現力、技の追及、こだわり。オリジナリティ etc.体⇒T・P・Oに合わせた器や盛付、美観、季節感 食器のセンス  etc.[対象]A.商品やメニューについての知識として持つべきこと...

catalog image

おもてなしの「礎」三味一体(1)

三味一体(人の味)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用三味一体のおもてなしは、感銘と余韻の「礎」です。三味一体とは「人・モノ・店」夫々の三つ味を一つにし、心を込めてお客様を「おもてなし」することです。また、この三味一体はおもてなしに於ける「知・情・意」「心・技・体」「目配り・気配り・心配り」とそれぞれがリンクし合います。人の味  (味のある接客、人物から感じる人間味・・・)心⇒思い遣り=さり気ない心配り、心...