catalog image

マナーの本質を知る-4.(改訂版)

マナーとルールを使い分けよう当ブログをご覧になる方の特に多い検索語は「接客・接遇マナー」です。それだけマナーへの関心が強いことの表れだとか思われます。マナーとルールを対象別に捉えてみると、接客接遇マナーはお客様や患者さん、ビジター、即ち触合う人が対象であり、接客・接遇のルールはマナーを思い遣りの形として表す側の担当者であると言えます。マナーとルールは、共に対象が触合う相手であろうが、提供する側であ...

catalog image

マナーの本質を知る-3(改訂版).

ルールとマナー【マニュアル&テキスト】作成以下、実際にどのようにして教材(テキスト・手引き)やルールやマニュアルを作るかを具体的に解説します。◇作成ステップ第一段階は、何のために使うのか目的を明確にします。第二段階は、教える対象者を新人、現場で働いているスタッフなのかを明確にします。第三段階は、いつ、どのようにして使うのかなど使用方法を明確にします。第四段階は、 教える対象者の個性や能力を洗い出しま...

catalog image

マナーの本質を知る-2(改訂版)

「マナー」への関心度現在のI.T.社会で顕著なのは、付加価値サービスと言われる顧客サービス即ち接客・接遇マナーに関連する様々な情報が、以前に比べ選択に迷うほど多く得られることです。結果として、以前と違い接客接遇付加価値サービスに対してのお客様や患者さん、訪問者の接客接遇への意識や捕らえ方が、大変高くなっています。例えば、感動についても、今まで感動したことが当たり前になってしまい期待するレベルが上がり...

catalog image

マナーの本質を知る-1(改訂版)

マナーの本質を知り、身に着ける“マナーは思いやりを表す形”他人称を意識することから自らの心に生まれるマナーを辞書検索すると、【manner】=態度、礼儀、礼儀作法、とあります。「他者を気遣う」ということがマナーの本質(原義)です。言い換えると日本古来の「おもてなしの心」であると言えます。このマナーは、接客マナー、公共マナーからテーブルマナー、ビジネスマナー、人との触合いのマナーなど様々な様式があり、額面通り...

catalog image

あなたの「人柄」が現れる「挨拶」

あいさつの心一挨一拶禅の教えに「一挨一拶」(イチアイ、イチサツ=イツサツ)、と言う熟語があります。これは、「自らの心を開いて、相手の心に近づく」と言う語彙があります。「一挨」(いちあい)は一会いは、一つの出会い一逢いは、一つの出逢い/巡り逢い、或は、感情の存在する逢瀬(おうせ)※逢瀬(会瀬)会う時。特に、愛し合う男女が密かに会う機会。一合いは、一つの会合一愛は、一つの愛やその形「一拶」いちさつ(いつさつ)は、一察は、相...

catalog image

当たり前の「挨拶」を顧みる

思いやりを挨拶に活かす挨拶と相手を「思いやる心」は、健全な社会生活をして行く上でも、社会人としても、「おもてなし」や接客接遇をする上でも、仕事上で様々な相手を応対する人としても、必ずきちんと身に付けておく必要があります。裏表のない人付き合いや「おもてなし」をする上で大切な「誠実さ」、人としての心の温もりの表れである「優しい気持ち」、相手を「思いやる心」はとても大切な心の要素と言えます。この心を備え...

catalog image

ひと言(=一言)の挨拶言葉を大切に!

ひと言(一言)の挨拶に人物が表れる※ひと言は「👨人👨」の言葉!長い文言で表せない心のメッセージである日々の「ひと言の挨拶」に心を篭めてしていると、その挨拶をすればするほど「利他の精神」と共に「💗愛💗」が心のプールに溜まって行き心が豊かになります。このような挨拶のスキルを育むことは、自分が自由になる感覚が強くなります。心を込めた挨拶をする度に、豊かな人間関係の構築がなされるのです。心を込めた「ひと言」の挨...

catalog image

意味 「行ってきます」 「いってらっしゃい」の意味

お出掛け時の挨拶言葉 「行ってきます」 「いってらっしゃい」の語彙出かける時の「行ってきます」の明日察言葉には、💞これから外で仕事をしてきます。💞外出先で頑張ってきます。💞留守にしますが、留守中の色々なサポートやアシストをお願いします。💞留守中の安全と保守をお願いします。  何か用件が入ったら、代わりに応対や対処しておいて下さい。※このような語彙のある「行ってきます」に対しての返事は、 「はい」だけでは...

catalog image

「こんばんわ(は)」の意味

夕刻~夜の挨拶言葉「こんばんわ」の語彙日々何気なく使う挨拶言葉「こんばんは=今晩は」には、次のような心があります。挨拶する際にこの心を意識することは、豊かなコミュニケーションを作る礎です。🌃今晩は如何お過ごしですか?🌃こんな晩まで、お疲れ様です。🌃夜になりましたが、お元気ですか?🌃今日も晩方になりましたね。🌃挨拶した相手への一日の労いとその人を慈しむ心。...

catalog image

「こんにちは」の意味!

昼の挨拶言葉-「こんにちは」の語彙日々何気なく使う挨拶言葉「こんにちは=今日は」には、次のような心があります。挨拶する際にこの心を意識することは、豊かなコミュニケーションを作る礎です。☀️今日と言う一日、どうぞよろしくお願いします。☀️ あなたに出会ったことに感謝します。☀️ 皆さん、私は元気ですから、要らぬ気遣いはしないで下さい。☀️ 今日と言う一日の為に、新しい気持ちで仕事に励みましょう。☀️ 今日一日皆さ...

catalog image

「おはようございます」の意味

朝の挨拶「おはようございます」の語彙日々何気なく使う挨拶言葉「おはようございます=お早うございます」には、次のような心があります。挨拶する際にこの心を意識することは、豊かなコミュニケーションを作る礎です。🔴あなたに支えられていることに感謝します。🔴私は元気一杯です!(よ)🔴あなたは(も)元気ですか?、皆さんはいかがですか?🔴早朝からお疲れ様です。(ご苦労様です)🔴皆さん、私は元気ですから、要らぬ気遣いはしない...

catalog image

挨拶のの心「一I挨一拶」

あなたの心の現れる-挨拶   【挨拶は、互いの心の通い合い】   実社会での様々な対人関係やおもてなしは、   総て「挨拶」から始まります。   禅の教えに「一挨一拶」(イチアイ、イチサツ=イツサツ)、   と言う熟語があります。   この言葉には、   「自らの心を開いて、相手の心に近づく」   と言う語彙があります。私見ですが、「一挨」(いちあい)は ・一会いは、一つの出会い ・一逢いは、一つの出逢い・巡り逢...

catalog image

『挨拶』の研修テキストー(サンプル)

『挨拶』の講座テキスト-サンプル教材※挨拶研修に使ったテキストです。(短時間の研修向き)■『挨拶』の語源挨拶は、相手の心を開き、相手の良い部分を引出す。磨かれた挨拶は、利他心を育み、素敵に輝き、人を幸福に導きます。『挨』=「開く」「押す」「迫る」 『拶』=「押し返す」「引き出す」「迫る」■『挨拶』時のポイント「あ」アイコンタクトして (or) 相手の目を見て(相手に向かって)「い」いち早く (or) いつでも「さ...

catalog image

「おはようございます」&「いらしゃいませ」

『おはようございます』・『いらしゃいませ』の💗心💗朝の「ひと言」の挨拶を大切に!挨拶は人間の基本であり、人間関係の原点です。では、なぜ挨拶が人間の基本なのでしょうか。挨拶は、人間関係の原点であり相手に対する思い遣りの気持ちそのものです。挨拶の言葉には、いくつもの思いが篭められています。挨拶は、「礼節」を以って表わすとよく言われます。では、礼節とはどんなことを言うのでしょうか。「礼」は、相手を尊び敬う...

catalog image

12月の季語と挨拶言葉

師走の季語と挨拶言葉日本独自の文化である挨拶言葉には、日本語ならではの風情があります。時折目にするのですが、この風情のある季語を生かした様々な日本料理や飲食物、或いはイベントのタイトルとして季語が使われていることがあります。そのような時に、日本にはこんな素敵な美しい言葉があったのだと感じます。時候の挨拶言葉は一般的には、手紙などの文書として使われることが多いようですが、また、文面に著わす際は、書い...

catalog image

心の温もりを「ひと言・ひと声」に!

ひと言、ひと声に『心』を載せて『人』には、身体に体温があり、その心には温もりを備えています。その『人』の心の温もりは、言葉で伝えることが出来ます。『人』の文字は、言うまでもなく支え、支えられていることを表しています。また、言葉の文字は「心」と口」と様々な「言の葉」の「葉」で組立てられています。と言うことは、言葉には話す人の「心」(言霊)が存在していることを表しているのです。人と人との結び付き、繋がり...

catalog image

挨拶力育成法?

「挨拶力」7つの育成ステップ 第一のステップ  認める 「まず、認めることの大切さを自覚させる」お客様からすれば、自分が客として挨拶されると言うことは、自分自身が大切な人として認めてもらえていることだと理解、自覚させる。第二のステップ  原義を知る 「何故(どうして)の心で、挨拶の原義を知る」挨拶の語源は、「相手を押す、押し合う」、「挨」という語にも「拶」という語にも共に「心を開く」「迫る」という意...

catalog image

心を通わす挨拶は➡「察知(洞察)活動」

👀目配り(観察)-あなたの魅力UP挨拶時、相手への目配り・気配り・気遣い・心配り・心遣い=思いやる心は、社会生活上で心を表すマナー(礼儀作法)であり、人とのコミュニケーションでも人と触合うおもてなしやサービス業で接客する上でもとても大事です。豊かな人間関係のため、観察・察知(洞察)を挨拶に!間もなく年末(年始)を迎え、色んな方と挨拶を交わす機会も多くなります。触れ合う人と挨拶を交わす際、挨拶の原義「押す、...

catalog image

何が違うの?マナーとエチケット

「マナーとエチケット」どこが違うの?」とある研修の場で生徒さんから質問をされたことがあります意外と知っているようで知らないこの二つの違いです。〇マナーとエチケットの違い子供の頃に行儀が良いと言われることが多々ありますが、大人になると同じことも、躾やマナー、エチケットと言った表現をします。この行儀は、礼儀作法に適った立ち居振る舞いのことを言います。また、人として適正なモラルを保有し、弁えてなくては他...

catalog image

挨拶力の診断

自他の“挨拶力”を診断してみましょう!挨拶⇒相察=会う相手の心身の状態を察しながら【採点】 4=よく出来ている、3=出来ている、2=少し・時々、1=僅かに、0=出来ていない1. 相手の心に寄り添う思いやりの心で、挨拶をしていますか?2. 一期一会の心を意識して、挨拶をしていますか?3. 挨拶時のアイコンタクトの役割を自覚し、実行していますか?4. 相手に伝わる挨拶をしていますか?(伝わったかどうかを確認しています...

catalog image

挨拶とお辞儀-#新社会人向

あなたの心を現す挨拶と形 〇挨拶に心を表現する(挨拶言葉とお辞儀)「礼に始まり礼に終わる」これは礼儀作法の教えです。おもてなしや接客における「礼」は『挨拶』であり、簡単な当り前の事ですが、中々マスター出来ません。それは見た目の形式や形に捕らわれて、肝心な「心や気持ち」が入っていないからではないからではないでしょうか。お客様には勿論、仲間や社員同士でも自然に心の篭った挨拶が出来るよう努めましょう。挨拶は...

catalog image

#新社会人必須のマナー「挨拶」

個性が輝く- 挨拶力修得挨拶は自発的に発信!-あなたの魅力的を表現する挨拶!挨拶はカクテルで言うなら、ジンフィズやマティーニと同じです。即ち簡単に出来たり、見えたり、思えたりするものほど奥が深く難しいということです。この挨拶が当たり前になっていたり、マニュアル通りに出来ていると思っている自社(自店舗)自らの挨拶を一度振返り、見直してみましょう。~挨拶の語彙~[相手の心を開いて、相手の良い部分を引出す...

catalog image

社会人の礼儀作法-8.当たり前の挨拶

当たり前の挨拶の認識現在、日本の社会環境は、格差社会と言われる一方有り余る物が溢れ、価格競争が激しさを増し、また商品や店舗などに関わる多方面からの知識や溢れるばかりの様々な情報が簡単に手に入ります。このような社会の状況とこれからの少子高齢化社会、2050年問題として世界から注目されている「ジャパンシンドローム」など、今後の厳しい時代を生き抜いて行く為に『モノ』である商品のクオリティアップ、ブランデ...

catalog image

社会人の礼儀作法-7.(常識&当たり前)

社会人の礎-常識と当たり前【社会人の礎】躾、礼儀作法、行儀、モラル、マナー、エチケット、倫理、道徳以前の研修の場での体験ですが、「躾が良いと言われるけど、躾って何?」「礼儀作法と行儀はどういう意味?」「マナーとエチケットってどう違うの?」「行儀とマナーの違いを教えて?」「モラルとマナーの関係は?」「倫理と道徳はどう違うの?」このような質問をされたことがあります。そこでこのことについて夫々の原義につ...

catalog image

社会人の礼儀作法-6.礼儀・礼節

日本の心「礼節」と「お辞儀」私達は、日々様々な人々と社会で生活をしながら多くの人やモノに支えられ、生かされつつ、生きています人は社会生活を営む上で、人として互の心を大切に考え思い、生活の場での秩序を保つために、色々な知恵や工夫をして来ました。しかし、個人優先の少子高齢化に変わりつつある現代社会では「自己都合」「無視」「曖昧」「自心への言訳・嘘」「倫理観の欠如」など自己優先の時代になり、人として互い...

catalog image

社会人の礼儀作法-5.礼と仁

「仁」と「礼」の記載記事礼儀作法の心とも言える相手を思いやる「仁」については解説など過去のブログ(以下)に記事を投稿してあります。(大まかには同じ様な内容の記事です)下のタイトルをクリックされて御覧下さい。○心の礎『礼』と『仁』○『礼』と『仁』○五常の徳-「仁」○「仁」を修める○心の基礎体力「仁」○【仁】を紐解く...

catalog image

社会人の礼儀作法-4.礼儀を紐解く (1-礼)

礼儀作法-先ずは『礼』を知る現代社会は、個々人の主体的自覚であるマナーを表す『礼』が疎かになっていると感じられることが多く体験、見聞きします。例えば、先達・先人(高齢者)への節度の無い言葉の使い方(タメ口)や利己的で自己中の無礼な行為、相手を無視する態度だったり学びや教えを受ける人に「参考に成ります」と平気で話したり喪中なのに「新年おめでとうございます」と言った挨拶を平気で使ったり物事の捉え方や対処法...

catalog image

社会人の礼儀作法-3.挨拶-言葉使い(敬語)

言葉の礼儀作法【敬語】礼儀作法には、形で表すものと言葉で表現することがあります。現代社会の生活上やビジネス上の会話では会話の礼儀作法として【敬語】と呼ばれる丁寧語・尊敬語・謙譲語があります。日常生活ではこの他に普段語、若者言葉、*タメ語、略語、ら抜き言葉なと様々な言葉が入り混じり使われています。他に礼儀作法を知らない人や意識しない人が会話や雑談で敬意がない言葉使いを「※タメ口」と言われます。* タメ語...

catalog image

社会人の礼儀作法-2.メールのやり取り

「姿勢」と「心」の表れる         メールの受送信(≒メッセージ)※以下は、主にビジネスメールが対象一般的に、全く見ず知らずの人や記憶のない人、思い当らない人、からのメールは、開封せず破棄する場合が殆んどです。最近は成り代わりなどもありセキュリティ上、気を付けなければなりません。現在、国政を司る政治家の※シビリアンコントロールや(※=「文民統制」 政治が軍事をコントロールする制度。)政治家としてのコンプラ...

catalog image

社会人の礼儀作法-挨拶-1 (メールの基礎知識)

ビジネスメールの基本 文章に人柄が表れると言われています通り、ビジネスメールの文面でも同じです。メールを使った挨拶では、正しい宛名の書き方と敬語の知識が求められます。【宛名】通常のビジネスメールの場合、宛名は氏名の後に「様」を付けますが、会社宛の場合や部署宛の場合には、最後に御中を付けます。また、役職や肩書きのある人に手紙を出す時の宛名書きは、「役職名 〇〇様」と書きます。実例を挙げて説明しますと...