catalog image

社会人の礼儀作法-19.当たり前の挨拶

当たり前の挨拶の認識現在、日本の社会環境は、格差社会と言われる一方有り余る物が溢れ、価格競争が激しさを増し、また商品や店舗などに関わる多方面からの知識や溢れるばかりの様々な情報が簡単に手に入ります。このような社会の状況とこれからの少子高齢化社会、2050年問題として世界から注目されている「ジャパンシンドローム」など、今後の厳しい時代を生き抜いて行く為に『モノ』である商品のクオリティアップ、ブランデ...

catalog image

社会人の礼儀作法-17(常識&当たり前)

社会人の礎-常識と当たり前【社会人の礎】躾、礼儀作法、行儀、モラル、マナー、エチケット、倫理、道徳以前の研修の場での体験ですが、「躾が良いと言われるけど、躾って何?」「礼儀作法と行儀はどういう意味?」「マナーとエチケットってどう違うの?」「行儀とマナーの違いを教えて?」「モラルとマナーの関係は?」「倫理と道徳はどう違うの?」このような質問をされたことがあります。そこでこのことについて夫々の原義につ...

catalog image

社会人の礼儀作法-16.礼儀・礼節

日本の心「礼節」と「お辞儀」私達は、日々様々な人々と社会で生活をしながら多くの人やモノに支えられ、生かされつつ、生きています人は社会生活を営む上で、人として互の心を大切に考え思い、生活の場での秩序を保つために、色々な知恵や工夫をして来ました。しかし、個人優先の少子高齢化に変わりつつある現代社会では「自己都合」「無視」「曖昧」「自心への言訳・嘘」「倫理観の欠如」など自己優先の時代になり、人として互い...

catalog image

社会人の礼儀作法-15.礼と仁

「仁」と「礼」の記載記事礼儀作法の心とも言える相手を思いやる「仁」については解説など過去のブログ(以下)に記事を投稿してあります。(大まかには同じ様な内容の記事です)下のタイトルをクリックされて御覧下さい。○心の礎『礼』と『仁』○『礼』と『仁』○五常の徳-「仁」○「仁」を修める○心の基礎体力「仁」○【仁】を紐解く...

catalog image

社会人の礼儀作法-14.礼儀を紐解く (1-礼)

礼儀作法-先ずは『礼』を知る現代社会は、個々人の主体的自覚であるマナーを表す『礼』が疎かになっていると感じられることが多く体験、見聞きします。例えば、先達・先人(高齢者)への節度の無い言葉の使い方(タメ口)や利己的で自己中の無礼な行為、相手を無視する態度だったり学びや教えを受ける人に「参考に成ります」と平気で話したり喪中なのに「新年おめでとうございます」と言った挨拶を平気で使ったり物事の捉え方や対処法...

catalog image

社会人の礼儀作法-13.挨拶-言葉使い(敬語)

言葉の礼儀作法【敬語】礼儀作法には、形で表すものと言葉で表現することがあります。現代社会の生活上やビジネス上の会話では会話の礼儀作法として【敬語】と呼ばれる丁寧語・尊敬語・謙譲語があります。日常生活ではこの他に普段語、若者言葉、*タメ語、略語、ら抜き言葉なと様々な言葉が入り混じり使われています。他に礼儀作法を知らない人や意識しない人が会話や雑談で敬意がない言葉使いを「※タメ口」と言われます。* タメ語...

catalog image

社会人の礼儀作法-12.メールのやり取り

「姿勢」と「心」の表れる         メールの受送信(≒メッセージ)※以下は、主にビジネスメールが対象一般的に、全く見ず知らずの人や記憶のない人、思い当らない人、からのメールは、開封せず破棄する場合が殆んどです。最近は成り代わりなどもありセキュリティ上、気を付けなければなりません。現在、国政を司る政治家の※シビリアンコントロールや(※=「文民統制」 政治が軍事をコントロールする制度。)政治家としてのコンプラ...

catalog image

社会人の礼儀作法-挨拶-11 (メールの基礎知識)

ビジネスメールの基本 文章に人柄が表れると言われています通り、ビジネスメールの文面でも同じです。メールを使った挨拶では、正しい宛名の書き方と敬語の知識が求められます。【宛名】通常のビジネスメールの場合、宛名は氏名の後に「様」を付けますが、会社宛の場合や部署宛の場合には、最後に御中を付けます。また、役職や肩書きのある人に手紙を出す時の宛名書きは、「役職名 〇〇様」と書きます。実例を挙げて説明しますと...