catalog image

少子高齢化社会(ジャパンシンドローム)を生きる

#超少子高齢化社会(#ジャパンシンドローム)対策と活動⦿私達独り一人の少子高齢化対策の活動-提言日本は、「個」中心の生活と情報過多の社会環境と成り、個々人の生活が何より優先されると共にスマホの普及により過多なI・T(≒S.N.S)による様々な情報に左右され易くなりました。また、ビジュアル情報(動画・ゲームなど)により独り(一人だけ)で楽しく過ごせるようになりました。同時に、今現在の自分自身の見た目(外見・容姿)を意識し...

catalog image

#海外労働者制度? 迎える側の心&活動-3..仕事は「人」が礎

日本人も外国人労働者≪心を持つ人≫〇海外からの労働者を受け入れるために欠かせない労務環境!そのために、外国の労働者と共生出来る職場作りが求められます。群馬県の大泉町のにある会社では、日本人も外人も同じ待遇で働き、働く仲間同士が支え合い、助け合い、仕事を楽しめる会社があり、これからの外国人労働者の働く環境として手本になると考えられます。◆リスクの要素と要因を探る最近は、個人としては自らの心を磨くことに...

catalog image

#海外労働者制度? 迎える日本人の心&活動-2.

今日本に求められる外国人と「共生」の取組み労働力を呼んだらやって来たのは※『人』だった ※=外国人・日本人含全労働力 ※『人』の字の解説#外国人労働者(外国人住民)と「共生」⇔人として※1 #認める活動この「共生の心」は、#ニッポン人力を強くし※2 #G.D.Pをアップする。それは、※3 従業員満足(E.S)に属すると考えられる。その心は少子高齢化社会に不可欠な私達日本人ならではの「人を人として※4 #思いやる心」=※5 #もてなしの心...

catalog image

#海外労働者制度? 迎える日本人の心&活動-1.

海外からの #労働者 も      心を持つ『#人』と#認める!世界中、様々な情報が飛び交う社会になりました。そして誰でも瞬時にその情報を得られます。日本国内では個人中心の少子高齢化社会になり年々労働力(人材)が不足する傾向が見られます。世界が認める心豊かな魅力ある日本にするには、日本で働きたい人、楽しく働く人を増すために、海外労働者のE.S(労働者満足)に取組む必要があると思います。我が国のGDPを増やす...