catalog image

無視と心の闇!

無視が「心の闇」と「孤立、犯罪」を生む!こんな体験がありませんか? *挨拶しても知らぬ振り。 *電話をしても返事がない。 *約束したことは実践しない。 *メールで問い合わせてもレスがない。 *SNSでメッセージを送っても既読スルー(KS)。 *「はい」と受諾の返事をしても何もしない。こんな嫌な経験をしたことがありませんか?現在の社会環境は、情報過多になりました。その結果、社会的立場のある公的な人から普通に...

catalog image

依頼を受ける❔ 断る❔

「受ける決断」&「断る勇気」にあなたの人間力が表れる〇依頼されたことを分析し、判断する先ず、依頼内容を平らに、感情を抜きして何故の心を以って、相手の言葉の端々や態度から冷静に受け止め思考することです。受ける際、断る際に重要なことは、「自分自身の受けられる限界を確り弁えておくこと」です。それを知るには、ある程度仕事をこなすことによる経験値も必要ですが、常に自分に「出来るか否か」という想像力を働かせて...

catalog image

取り組み姿勢(12)-人間力を学ぶ

心の学び、体現力の学び!“A.I.にない心の温もりを創る「人間力」を育もう”【視点&5W・1H】情報過多の社会環境で生活していると「頭でっかち」に成りがちです。過去の体験に照し合せて自ら見つけ出したことは忘れません。例えば<信頼>、自分の力で職場内や友人との信頼を築き上げた人はどういった活動や感情が信頼なのか?を心から理解認識できます。また、思いやり、優しさ、誠実などの心の理解や活動も心に落とし込み易いも...

catalog image

取り組み姿勢(11)-自ら考え 行動する人

“自分で考え行動できる人の育成”もう『過去の思考判断基準=常識』は通用しない❗️❗️時代は昭和から平成、そして令和と変わり、生活環境や意識も大きく様変わりしています。人の心や思考・意識は、今迄の当たり前や常識では、適切に対応対処が難しく、通用しない現代社会です。また、温暖化による自然の環境や自然災害も同様です。変化が激しく情報過多な現在の社会環境🌍では、自分自身が出来ないこと(=💓心の能力不足)を、自分の置...

catalog image

取り組み姿勢(10)-心・技・体

心・技・体&心技一体●【心磨き、技練り、心等し】=心技一体現在の社会は上記の「心技体」のバランスが崩れ、【心技一体】ではなく、個々人の対外、対人関係に於ける「技」や見た目の「体」に重視し、肝心な💗心の育成が軽んじられているといるように思えてなりません。外面と内面の差の拡大、いい人と思われたいなど気持ちから言行や態度を曖昧に表現したり、見た目優先したりすると言った、まず自分の都合などの行為が日々の生活...

catalog image

取り組み姿勢-(9)判断&決断

判断・決断のポイント★決断の質を左右する【5要素】①知性 ②情報 ③自信 ④感情の円熟度 ⑤効果的なタイミング。まず、知性について、この要素は大切ですが、ここでいう知性は、日々の問題に適用する知性、詰り“実際的な判断”とか“常識”とかいわれる特質であり、それは、適切な情報や日々の経験と組合せ問題を解決する能力です。より良い決定をするため、決定に関する新しい情報を絶えず収集しておくことです。決定の大部分は即座...

catalog image

取り組み姿勢-(8)マナーは心

リアルな姿勢に『心』が表れる来店のされたお客様は、礼節のあるキチンとした言行、姿勢、態度から、次のようなことを推察したり、期待したりします。・心地よい満足できるおもてなしや接客が受けられる。・スタッフ全員の姿勢はお店の心の表れだから安心できる。・在店中は心地良く過ごせる。・規律正しさを感じて、平等なおもてなしやサービスが受けられる。・キッと提供される商品に満足できるものがある。・大切な人をこの店に...

catalog image

取り組み姿勢所作-(8)自らの姿勢と言行

取組み姿勢・所作・マナーの診断項目現在の自分自身と向き合い、振り返り、自己診断して見ましょう。自分の今後の為にも、△や☓が付いた項目を少しずつでも少なくして行きましょう。 [CH採点基準(例)] 自信あり=◎/はい=○/どちらとも言えない=△/いいえ=☓☑診断項目-抜粋 【採点基準例】よく出来る =3./出来る=2./どちらとも言えない=1./出来ない=01. 相手が、感情を持った人間であると意識していますか?[  ...

catalog image

取り組み姿勢-(7)現場スタッフ

現場スタッフ-姿勢・動作・態度いつも一人ひとりが会社の代表者としてお客様や相手と接している、との意識と社会人としてのモラル(=コンアプライアンス・倫理)を備え持ち、誰に対しても平らな態度で冷静沈着に言行することが大切です。特に店長、現場管理監督者と言った役職者は、全従業員のおもてなしや接客態度を観察すると共に、不適切な態度で従事している場合は直ちに指導し、全員が同一レベルの姿勢態度をするよう指揮する...

catalog image

取り組み姿勢-(6)おもてなし

おもてなしの所作(仕草)&表と裏〇「おもてなし」は、表裏なしおもてなしの裏と言われるものは、主人が客人に対する目に見える所作(仕草)の形や言行の心「コト」を指しています。この「コト」は主人客人、夫々の体験から生まれます。言い換えるならお客様に接するスタッフの裏に隠された思い遣る心で心からもてなす接客サービスをすることが大切だということです。また、「コト」は舞台で言えば、「黒子の役割を果たす心構え」を言...

catalog image

取り組み姿勢-(5)心のイノベーション

【心・技・体】それぞれの取り組み姿勢-1.●心のイノベーショントに取り組む!“もう、今迄の当たり前(常識)は通用しない”◎社会と共に激変する取り組み姿勢今、日本の社会ではその取り組み姿勢が問われ、その為の「個々人の人格形成」が求められている。変化の激しい現在社会は、格差や自分の出来ないことを他人や環境のせいにしていては、生き抜くことは困難な社会環境です。ではこう言った環境や事象に柔軟に対応できる社会人をどの...

catalog image

取組み姿勢-(4)所作

サービス業従事者の所作〇個々の資質に合った所作※1.(≒※2.作法)【所作と作法の原義】※1.所作=行い。振る舞い。しわざ。身のこなし。しぐさ。また、演技の動作。※2.作法=物事を行う方法。決まったやり方。決まり。しきたり。個々人の所作とされる動作や態度は本人のスキルと感情、その時点の店舗や場所などでの営業環境とその状態、周囲の人的環境に状況によって、かなりの差が生じます。動作の基本は何時も、お客様の身になって...

catalog image

取組み姿勢-(3)心身の姿勢②

心と身体の姿勢-身嗜み②..⦿日本人とメラービアンの法則古より、私達日本人は、「他人の思惑が気になる」「他人の目が気になる人」「他人の視線が気になる人」「他人の噂が気になる」 「他人の評価が気になる」と言っても過言ではないと思います。同時にこのような日本人の特質からも、自分に対する他者の見方即ち、思惑を無意識の内に気にするのは当然であるとも思います。最近はあまり使われなくなった、「外面(そとづら)と内面(...

catalog image

取組み姿勢-(2)心身の姿勢①

〇心と身体の姿勢-身嗜み①接客業従事者として大切なのは、お客様に対して、どんな状況であってもどなたにも感情に左右されず、平等に、観察・お世話しようとする心の取組み姿勢とその表し方を理解認識し備えておくことです。特に見た目の身体の姿勢である仲間や部下の、接客係として客席に於いての態度、姿勢、待機時、通路などでの姿勢を、常に自らが意識すると共に、互いがチェックし合い少しでも不適切な姿勢の者は速やかに互...

catalog image

取組み姿勢-(1)心と当たり前の基準

「姿勢・動作・態度」の基準(1)1. 姿勢・動作・態度の当たり前・正しい基準はありますか? 会社、店舗で定められた当たり前とされる姿勢・動作・態度を熟知し、身に付けて置くことです。また、何事も正しい判断基準(人・会社員)として弁えて置くことは大事です。一般社会では『正しい』と判断する個人的思考の基準は夫々の人により『正しいと考え、思うことは異なる』ということが前提とされ時代の進化と共に様変わりしています。...

catalog image

職場のマインド力☑

職場のマインド力診断-(取組意識・思考力) (※面接時・適正チェック・初期個人面談時用にも使えます) ※正解は項目により、〇・×・△の三種に別けられます。〇・×・△の定義は仲間の皆さんで話し合ってみましょう。【正誤診断項目】回答の記入は[はい=〇・いいえ=×・どちらとも言えない=△]A.規律性(勤怠・ルール・常識・公私の区別)1. あなたは約束の時間に遅れた時、先ず理由から言いますか?2. 大切な人との待合わせをした...

catalog image

何のために仕事をしているの❔

働き方改革!あなたが仕事をする目的は❔スキルを磨き・心を豊かにする【公私の要素診断】個人中心の生活の時代になり、個人と職場の目的を如何に繋げるられるか❔これはどこの職場でも大きな「課題」と言えるでしょう。このシートの作成意図は、職場をただ働いて賃金を頂く場として捉えるだけでなく、お客様は勿論のこと、大切な人の為、自分自身の幸せつくりの為に【夢や目的の実現】【人としての心】を育む場所、機会として捉えられた...