catalog image

サービス業従事者の礎-(5/5)

サービス業従事者基本心得-(6/6)17.細部にこだわる(目配り、気配り、気遣いをする)お客様が、気付かないような細かい所にもこだわりながら仕事をしましょう。社内のちょっとした汚れや、ゴミくず等も気が付いたらきれいにしましょう。そんな処は一々見ないよ、と思うかもしれませんが、喩え来客者が気付かない所でも、自分達や他の社員の目に入る所は多々あると思います。その時のことをよく考えてみて下さい。例えば、あなた...

catalog image

サービス業従事者の礎-(5/6)

サービス業従事者-基本心得13.人のせいにしない (責任転嫁をしない)人は何かにつまずき挫折したり、失敗したりした時、人間はどうしても他人や環境など、自分以外の何かしらや他のモノのせいにしたり、自己逃避しがちです。どのような状況、立場であれ、最終的に判断を下すのは、自分だと認識することです。確かに色々、横槍を入れてきたり、足を引っ張ったりしてくる人はどうしても存在します。また、様々な甘い言葉や、誘惑、...

catalog image

サービス業従事者の礎-(4/6)

サービス業従事者-基本心得9.自信と信念を持つ 何かひとつでも、他人より優れている、他人には負けない、と思えるものを持つようにしましょう。自分のチャームポイントや容姿、好きな活動に関するものでも良いでしょう。スキル、感性、性格、人格、信条、心を和まし、励ます音楽やファッションのセンスでも良いでしょう。何かに精通している、詳しいといった専門分野を持つ事でも良いでしょう、好きなスポーツでも、芸(得意なパ...

catalog image

サービス業従事者の礎-(3/6)

サービス業従事者-基本心得(2/5)5..感謝の「ありがとう」と誠実な「ごめんなさい」を伝えるお客様は勿論、仲間や他人に迷惑をかけたり、ミスや失敗したりした時は、素直に「ごんめんなさい」「申し訳ありません」と言える人間になりましょう。人にお世話になったり、嬉しいことや心を動かさることをしてもらったりした時は、「有難いです」「ありがとう」「有難う御座います」とシッカリ言える人間になりましょう。“批判は感謝...

catalog image

サービス業従事者の礎-(2/6)

サービス業従事者-基本心得💗【12の心得】1. いつでも笑顔と明るい表情、節度ある態度で勤務しましょう。  (感情的になった時は鏡で自分の顔を見ましょう)2. 言葉の意味を自覚し、お客様や相手に伝わるように使いましょう。  (ロールプレイで確認し合いましょう)3. その日の私的な感情(気分・好き嫌い)抜きで勤務しましょう。  (自制力と忍耐力が付きます)4. 何時でも「見られている」意識を忘れずに勤務しましょう。  (周...

catalog image

サービス業従事者の礎-(1/6)

サービス業従事者-基本心得(1/5)1.仕事を通して心豊かな心を 人は誰でも自分を一番知り、そして愛し、大切にしながら日々の生活をしています。 私たちの仕事は、お客様や仲間を通し自分の心を育て、豊かに出来る職業です。 お客様へお世話や感謝の活動を通して、お客様や仲間(相手)の気持ちや立場で考えたり 会話したりすることで、寛容・傾聴・客観性など大切な心と技を育み身に付けられます。 仕事は、お客様や仲間のた...