catalog image

「謙虚さ」と「謙遜」って,どこが違うの?

謙虚と謙遜を紐解く謙虚さの“謙”の字は、下へ下へと遜る、“虚”という字は、目に見えないバーチャルな物の総てを、自らが何もない状態からプラスに受け入れることを指すと解します。詰り、謙虚と言うのは、自分のものを何も持たないで、総て受け入れることですから、全部がプラスに感じ取れて、自由な心に成れると言うことです。自分の持たないものを素直に受け入れられる人が最高に謙虚な人だと思います。謙虚さとは、触合う人に対...

catalog image

今年を顧みる (3)-誠実さ

「誠の心と活動」を省みるお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人間力の大切な要素と言われる、「心技体」は『心磨き、技錬り、身体等し』を表していますが、今の日本社会では、自分の器を知るために内へ向かう内観より、残念ながら外へ向けられる対人関係力の「技=テクニック」を身に付けることに注目されています。しかし、この対人関係力の様々な「技」は、心が磨かれてこそ発揮出来るのです。人は、対外的な要素や対人関係の技(=...

catalog image

今求められる誠実な人

心の基礎体力【誠実】お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用実社会で役に立つ人、心豊かで幸せな人、皆から愛される人、になるためには何事にも挫けない強い心の基礎体力が求められます。今回は、その一つである「誠実な人」について取り上げてみます。「誠実な人ってどんな人?」こんな疑問を抱いたり、質問を受けたりした時に、皆さんはどのように考え、どう答えますか?私は、誠実さについて詳しく知る前は、「言うことや態度に嘘や...

catalog image

誠実さとは?

誠実さを定義するお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用信認され、信頼され、愛される「礎」になるのが【誠実】です。下記の一つひとつの項目がどのようなことなのか?あなたの心で具体的に思い浮かべてみて下さい。きっと、必ずそこから何かが心に見えてきます。1. 態度や姿勢に素直で謙虚さが見られる2. 態度や言動、心に裏表がない3. 正直で嘘、偽りの言動をしない4. 一貫して真実を貫くことができる5. 些細なことでも心からの感謝を伝...

catalog image

謙虚&謙遜

謙虚な人、謙遜出来る人お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用謙虚な人、謙遜出来る人と言うのは、思慮深く控えめで他人の意見や忠告を、真摯に受け止め、素直に受け入れられる人、即ち「直き心」を備えている人のことです。それは、日本人らしい「侘び寂び」を表す、何気ない気遣い、心遣い、自らが遜る慎ましさを備え持った美徳であり、自然と人を惹きつける魅力となります。実際にはこの「謙虚さ」を表す「謙遜」という言葉を誤解し...

catalog image

【信頼力】

【信頼力の診断】[採点]大いに在る=4・在る=3・多少は在る=2・僅かに在る=1・ない=0. 1.【  】人の痛みを我身に置き換えられる。2.【  】素直で謙虚である。3.【  】言行一致している。4.【  】大切な人の大切な心や物を、大切に出来る。5.【  】互いが立場転換意識を持ち、他者の心を気遣える。6.【  】常に感謝の心を持ちその心の表現と伝達が出来る。 7.【  】けじめを持ち、互いの立場を認められる。8.【...

catalog image

誠実と誠実さ

『誠実』≒至誠お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用広辞苑によると、誠実は「偽り無く、まめやかなこと。まごころ。まこと」。とあります。誠実は、一般的には私利私欲を交えず、真心を持って人や物事に対すること。また、その様。と言われています。誠実とは、「誠」を「実らす」と書き、「誠」という字は、「言ったこと」を「成す」と書くように、まさしく、偽りのない思いやりの心のことを表わしています。人の心を掴む、その大切な...

偽りの謙遜をする人

偽った謙遜をする人お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用偽った謙遜とは、【謙遜=遜ること。控え目な態度をとること。また、その様。】を、己の心に反し、無理に表わすことと解します。この偽った謙遜をする人とは、心のコップの中にある程度の何かしらの水が入っている状態なのに空だと偽り、自分に都合の良い或はオイシイ水を注いで貰うこと。傲慢で自分中心(利己的)な意識を言う。偽った謙遜をする人のタイプ【60選】1. 愛他意識...

catalog image

誠実さ「言行一致」

誠実の四文字熟語お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用利他心、至誠を学びながら言行一致から考えた言葉です。 ※言行一致以外は、あくまで私見です。...

catalog image

「謙虚」

謙虚な心お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用利他・愛他の行いの第一歩は、「謙虚さ」を身に着けることです。人として成長するにしたがって、自ずと謙虚な心が生まれます。その謙虚な心は、『信頼の絆』を創る【礎】です「謙虚」の文字は、“謙”は、下へ下へと遜ると言う語彙。“虚”は、一番下から総てを+に受入れると言う語彙。「名言」『実るほど頭を垂れる稲穂かな』『懸命になればなるほど、人々は腰を低くして、他人から学ぼうと...

catalog image

「誠実な心」(真心)は

「誠実さ」は、信頼と絆の礎 お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用誠実さは、一般的には私利私欲を交えず、真心を持って人や物事に対すること。また、その様。と言われています。「正直であること」正直な気持ちを自分はこう考えると伝えることは誠実です。相手に何か指摘する際に、相手の様々な可能性を考えて発言する事は誠実です。「正直であること」と同時に「真心が感じられるさま」を言います。※広辞苑によると、誠実とは「偽り...

誠実さを定義する

 誠実さの定義(これは自己チェックリストにも併用できます。その他様々な活用方法があります。)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用それぞれを具体的に思い描いてみて下さい。きっと、そこからあなたの心に何かが必ず見えてくるはずです。1. 態度や言動、心に裏表がない2. 正直である3. 素直である4. 真実を貫ける5. 相手の信用、信頼を裏切らない6. 偽りのことを言ったりしない(嘘をつかない)7. 真心を備え、人や物事に相対する8. ...

誠実さは、信頼の礎

誠実の大切さを知り、修得する。お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用「正直であること」正直な気持ちを、自分はこう考えると伝えることは誠実を表わします。相手に何か指摘する際に、相手の様々な可能性を考えて発言する事は誠実です。また「正直であること」と同時に「真心が感じられるさま」を言います。広辞苑によると、誠実とは「偽り無く、まめやかなこと。まごころ。まこと」。他人や仕事に対して、真面目で、裏表がない人柄、...

誠実さと立場転換力を振返る

「にんげん力」の礎、誠実さと立場転換力お薦め度【★★★★★】全業種、業態用人として社会で生活していく上で、大切である誠実さと立場転換力をまとめてみました。この二つは、日常生活や職場で豊かで潤いある人間関係の創造と「思いやり」に欠かせません。また、この項目は誠実さと立場転換の両方に当て嵌まる項目もあります。番号のある項目を、にんげん力=自己啓発や職務遂行のチェックリストとしてもお使い戴けます。◇立場転換の...

「誠実」を知り、修得する。

◇誠実の大切さを知り、修得する。備考)この記事は、08.10月9日の記事「誠実とは」(削除)の改訂版です。お薦め度【★★★★★】 ◇誠実とは⇒信頼の礎(真心)一般的には私利私欲を交えず、真心を持って人や物事に対すること。また、その様。と言われています。「正直であること」正直な気持ちを自分はこう考えると伝えることは誠実です。相手に何か指摘する際に、相手の様々な可能性を考えて発言する事は誠実です。誠実とは「正直であるこ...

誠実さの表現

誠実さを現す⇔時間管理☆効率的な時間管理① 本日の予定を出勤時に確認する (退社時に明日の予定の確認)② 行うべき仕事内容の所要時間、及びランク付けを行う     (絶対に行う事と時間数=A、なるべく行う事と時間=B、出来たら行う事と時間数=C)③ 社内業務の内容のランク付けと所要時間面談、アポ件数と所要時間、移動時間の合計④ ①~③の時間を組み立てる・・・タイムテーブル作成(時間配分)⑤ 自由になる時間の有無と...