catalog image

人を心から大切にする「応対意識」

コミュニケーション・サービス業の礎「応対意識」 現在の社会生活や公の場で多く使われている一人称の「対応」、死語になりつつある日本人の心(おもてなしの心)とも言える多人称の「応対」、これを言換えるなら、物事や人の行為の結果に対する「対応意識」と事象や心の誘因・動因とも言え、何事が起きる要因・起因に視点を置く「応対意識」私たちは、良きにつけ悪しきにつけこの二つを認識する必要かあります。何故なら、下図にあ...

catalog image

人と和し、繋がる-1.自分自身の心

「人と和し、繋がる」活動! A.自分自身 A1.自分自身を愛しその自分を受容れているか? A2.自分の個性特長(=本質)を冷静沈着に捉え、理解しているか? ⇒性格の認識    ※ 長所短所・強みと弱み・内向的か外向的か・外面と内面の違い・主か従か    ※ 積極的か消極的か・会話が好きか嫌いか・プライドの強弱・感情の制御、等々。 A3自分の心に素直に受容れ背を向け、 言い訳したり、嘘をついたりしていないか? A4敬意や感謝を表...

catalog image

「人と和し、繋がる」ために!(2)他者承認・理解

コミュニケーション力を育む!(2)他者B.出会い触れ合う人へ (注)評価する前に、自分に必要な項目を選び不要な項目に(/)を入れてお使い下さい。自己評価⇒出来る=〇・何方とも言えない=無記入・出来ない=✖B1 相手は「人」であると言う敬意と意識で触れ合っているか?(  )B2平常心を保つ意識して接しているか?(  )B3相手の心の基準=当たり前を知ろうとする活動をしいるか?(  )B4 相手との【出会い=縁】に感謝を持ち続けてい...

catalog image

「人と和し、繋がる」ために!(1)自己認知

コミュニケーション力を育む!(1)自己認知A.自分自身の認知・理解(注)評価する前に、自分に必要な項目を選び不要な項目に(/)を入れてお使い下さい。自己評価⇒出来る=〇・何方とも言えない=無記入・出来ない=✖A1.自分自身を愛しその自分を受容れているか?(  )A2.自分の個性特長(=本質)を冷静沈着に捉え、理解しているか?(  )  ⇒性格の認識  ※ 長所短所・強みと弱み・内向的か外向的か・外面と内面の違い・主か従か  ...

catalog image

「安心感」を与え支え合う活動!

安心感、それは支えられ生される心の表れ”安心感にマナーは不可欠“古より日本では、自らの保身の為や他人の目、他人の思惑を優先して考えてしまう傾向があり、その結果相手への可否やイエス・ノ-の返事を曖昧にしてしまうことを美学とする国民性があります。※少しでもご縁のあった人からのメッセージ・のスルーは人として無視する活動であり、相手の心に「闇」を作り出し兼ねないと実感しています。可否(是非)をハッキリ伝えるこ...

catalog image

対人関係の『源』!

触合う人への心と行動-(サービス業従事者として)日々の人との触合いやおもてなし・接客サービス上で、全ての『源』=心の原点となる【KeyWord】があります。人として一人ひとりの触合いや愛する人のため、日々出会うお客様をおもてなしするため、会社やお店で一緒に働く仲間や友人のため、厳しい少子高齢化社会を乗り越えるために再認識しなければならない大事な【KeyWord】です。強いて言えば、自らの心や仕事を成長させ、リスク...

catalog image

共感する?

“共感力”を紐解く「共感力」とは、相手の感情状態を我がことのように、主観的に感じることができる能力です。即ち、他者の考えや感情を洞察するための能力の一つです。また、共感の元となる「共感性」は、「思いやり」を意味するものです。例えば、苦難にあっている人を助けたいと思った時、助ける行動をするきっかけとなる感情です。そのために他人の心のポジションである感情を正しく推し量ることが必要です。但し、共感性につい...

catalog image

コミュニケーションは魅力的な傾聴力で!

豊かな傾聴力で魅力UP!豊かな傾聴力の効果と効用• 察知力・洞察力が身に着けられる• お互いが理解し合おうとする心を持てるようになる• 相手の精神状態、コンディションを会話内容から汲み取る力が付く• 相手や大切な人のために、信念や勇気を持てるようになる• 話を傾聴することから、相手や他人のために役立つことを考えられるようになる• 人の嫌がることが理解できるようになる• ...

catalog image

感情と理性

#感情と#理性を知ろう!💕自分の感情と仲良くし、理性を弁えよう◎人は#感情で動き行動しがちである人間は、#感情があるからこそ、喜びや楽しみを分かち合い、人生を豊かにできると思います。一方、感情があるからこそ、悲しい思いや寂しい思い、嫉妬、罪悪感、と言った辛く苦しい思いもします。また、解っていてもその苦しい思いと仲良く出来ず、行動が感情に左右されてしまうこともあります。※思いやりの語彙を知る前の私もそうで...

catalog image

どうすれば相手を立てられるの?

対応 or 応対 相手を立てるのはどちら? 【相手を立てる心の活動】そのキーワードは#承認 #応対 #明元素 #応対 #感謝 #受容 #利他心 #向合う #自制心📚古の名言から学ぶ◎相手を立てる意識&活動あなたは、触れ合いやコミュニケーション時問-1.他人称You・Your・You、一人称I・My・Me    どちらで捉え思考・言行していますか?問-2.他人称の#応対、一人称の#対応    どちらで捉え思考・言行していますか?問-3....

catalog image

上手なコミュニケーションー「覚える」活動!

アンテナを張り巡らし、#覚える人付き合いの上手な人、おもてなし、接客や接遇のプロは、相手やお客様様々な情報を覚え、細かな記禄として持っています。【覚える活動項目】  【採点例】有=〇/ 無=×/ どちらとも言えない・解らない=?  ※お客様を、触合う人、クライアント、患者さんなどと置き換えられます。1. お客様の来店目的をいち早く知ろうとするアンテナを備えて行動する2. お客様独自のアブローチ法を覚える3. ...

catalog image

#人物(相手の心)を知り,見極める?

触れ合う相手を知り、人物を見極める(#コミュニケーションの知恵)対人関係を楽しむ-生抜く知恵!社会生活上、人生においても人として心豊かに生活するために、日々様々な異なる心を持った人との出逢いや触れ合いで、相手に対する自心の#判断基準 「#心の礎≒軸」である、その人の心と目的を見極める#心眼 を備えることです。大切な人生を送る上で次のようなことを意識することが必要です。💑触れ合う相手は🔲自分と相性が合う人か、...

catalog image

対人関係上の承認欲求を満たす言行と心

具体的な認める言葉、態度はどんなこと?認められる「認めること」上のマズローの承認欲求にあるように=「承認」「確認」「信認」「認知」「容認」を意味する先ずは、自分自身をよく知り自らが自信を持つために真摯に自分と向合い嘘偽りなく認めることから始まる。※心身で表す認める活動は、社会生活上で#対人関係力(心の活動≒#思いやり)の原点備考)下表は実体験を元に作ってみました。   採点・チェックリストやドリルにもお使い頂けます...

catalog image

「#寄り添う」心を広めましょう!-接客業編

💕お客様・相手の心に寄添う-心のイノベーション=立場転換の【手段、手法、心構え】1. 相手に対する見方を変える どんな人間でも必ずよい処が有る。相手のよい処を見つける努力をする事。 そして、そのよい処を言葉にして伝える事。その後注意なり指示をする癖をつける事。 人間は有る程度の歳になると物事の考え方や意識は固まってしまいます。 でも物事に対し角度を変えて見ることはそう難しくはありません。 いつも裏側か...

catalog image

「#寄り添う」心を広めましょう!

「#寄り添う」心上皇、令和天皇のお言葉「#寄り添う」心の活動はお二人の天皇及び皇后さまが被災地や御訪問された所で温かな笑顔で親しく膝を折り、親しく国民と同じ目線で接しられている、心配りを為さっているお姿を拝見します。そのお姿はまさしく日本の和の心の本質であると共に「寄り添う」・(相手に合わせる=応対)である共に受留められます。社会全体が、個中心(=自分が主)となり相手と接する対応型の中上皇、令和天皇は多くの国...

catalog image

#コミュニケーション力 の原点- #自分と向き合う

先ず自分の心を知ろう 自信を付けるため、コミュニケーション力UPのためも、正直に自分と向き合い、自心を見つめてみませんか?その結果として自信が芽生え、対人関係力が高まります。※[ ]内は、有〇・無✖・分らない?で記入すると良いでしょう。1.[ ] 自分の個性特長を掴んでいるか? 2.[ ] 長所短所は?・3.[ ] 強みと弱みは?・4.[ ] 内向的か外向的か?・5.[ ] 外面と内面の違い?・6.[ ] 主と従どちらが向いている...

catalog image

#コミュニケーションスキル-#覚える

プロの#コミュニケーションスキル-#記憶力おもてなし、接客サービスや接遇のプロは、お客様様々な情報を覚え、細かな記禄として持っています。この活動は、人との繋がりや普段の人付き合いにも欠かせません。如何なる時も高感度の「アンテナ」を張り覚える覚えるとは、五感(視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚)で得られる過去の刺激を脳内に記録する。即ち、生まれてからの行動や経験を知識とし頭脳に記録することを指す。その為に、自...

catalog image

『#ひと言』に心を!

ひと言の種類と話し方と心得日常生活での挨拶・会話などのちょっとしたひと言にあなたの人柄が表れることを意識しましょう。◇話し、伝える時の留意点1.母音の発音(発声)2.イントネーション(抑揚)3.強弱(大小)4.口調(優しい・強いなど)5.腹式発声・口頭発声6.間とブレス7.目線と眼付き  8.表情9.お辞儀10.姿勢・態度(手足の位置と動作) その時の環境、接客やもてなしの場、仕事上の会話では上記項目を下記の...

catalog image

#コミュニケーション&#信頼の礎-#連絡#報告

#連絡#報告は   #コミュニケーション&#信頼の礎現代社会は、#連絡や#報告の手段としてS.N.Sやメールなど多くのコミュニケーションツールが溢れ使う人も多くなりました。そのツールを相手に合わせ臨機応変に上手に使って円滑なコミュニケーションをとれる人も多くおります。その一方で自利・利己的な意識や自らの好き嫌いで(=感情的に)無視したり、自己都合で相手の人格を否定した言葉遣いや批評・誹謗中傷したりする人もおりま...

catalog image

承認欲求を満たす「認める」!

認められて生まれる意識&活動         (信認・認知・認識・承認・認証の効果)マズロー欲求5段階図【認め合う心のキャッチボール】-抜粋注) 認められたいと思って活動することは、「認める」見返りを求めることにもなり兼ねません。よって、一方的な「自利利己」や「私利私欲」「感情の侭」と見られ易い活動や言動は自制し慎むことが肝要です。●相手への承認活動「心と意識」・人としての温もりを表現する ・相手の為...

catalog image

#コミュニケーションの礎「#認める」

意識と活動のポイント或る時、「心から人を認められるようになるには、どうしたらいいですか?」と聞かれました。                  『自らを認め、自分と向き合い己を指さすことで、他人も認められるようになります。』と答えました。『人は、自意識の中にある未知の他者への不安感との戦いは誰も解決できないことです。不安感を拭うためには自分の存在に気付く(=知覚・自覚する)ことから始めることです。先ず...

catalog image

#コミュニケーション#活動 の心得

活動する時、いつも意識しよう!人として#義務と責任が必要とされる対人関係上での行為や行動を伴う日常生活や仕事上に於いても実際に動く前、以下(下図)を意識することは、日々触合い接する相手ばかりでなく、自分自身の自信と信頼に繋がる。    (過去の実体験から学び、現在も意識して心がけている。):結果としておもてなし・思いやりの活動・自心の成長となる!...

catalog image

自らの心の表れ「言葉」

あなたの心の宿る言霊「#言葉」を大切に私生活、ビジネスでの#コミュニケーションは夫々の発する言葉と人となりの表れ態度がその後の大きなポイントを占めると認識する。これは、実体験から得た答えである。大切な人や友人知人と心を通わす会話に心の感じられないその場しのぎ言葉や形だけ、口先だけの言行をしていては円滑な#人間関係・#コミュニケーションは出来ないと自覚認識する。...

catalog image

#認める 活動していますか?

【#承認欲求】を満たす活動※承認=認証・認識・確認など認めること📖辞書検索-(goo辞書)1 そのことが正当または事実であると認めること。「相手の所有権を承認する」2 よしとして、認め許すこと。聞き入れること。「知事の承認を得て認可される」3 国家・政府・交戦団体などの国際法上の地位を認めること。「国連に承認された国」「認める心」が表れる、対面時の挨拶&メール社会生活上の円滑な人とコミュニケーション、関わり...

catalog image

「ありがとう」と「ごめんなさい」の伝え方? (謝意の伝達法)

心ある「感謝」と「謝意」の伝達法謝意の「心」の伴わない口先だけの感謝の言葉「ありがとうございます」謝りの言葉「申し訳けござません」を減らそう!!【謝意は伝わってこそ生きる】※【謝意】感謝の心。 過ちを詫びる気持ち。謝罪の心。    今の日本社会環境は、「個」を優先し、個々人の安心・安全・保身をと大切にする傾向があります。この「個」を何よりも一番に考えることそれは利己的な要素・要因を如何にして解消解決して...

catalog image

あなたの判断基準は?

時代と共に様変わりする判断基準※言うまでもなくこれには個人差があります。日本の社会生活環境は様々な情報に溢れ、人々の思考や活動も大きく変化して来ています。このような社会で生き抜く知恵の参考になればと考えまとめてみました。コミュニケーションでの「#判断#基準」この判断基準は、人の幸不幸、成功不成功を大きく左右すると体験してきました。※私は公私(我欲)により基準が変り失敗しました。今年目立った、各界でのパワ...

catalog image

支え合う「仲間」

仲間とコミュニケーションは!職場での人間関係は『人』の文字の様に支えてくれる仲間が居るから成り立つのです。とっても素敵なお店なのに、どこかチグハグ、冷たくて落ち着けない店があります。よく観察してみると、お店の人々のチームワークに原因がありそうです。全員がまとまってキビキビと楽しそうに働く様子は、お客様の目に気持ちよく映り、商品を引き立てます。チームワークがかもし出す雰囲気、この要素もお客様へ提供出...

catalog image

「してあげる」「させて頂く」 あなたはどっち?

「・・・してあげる」&「・・・させていただく」接客の仕事を始めたばかりのこと「あのお客は折角チーフが一生懸命作った料理を 食べずに話ばかりしている」「偉そうに話してくる」などと仲間と一緒にお喋りしていました。それを陰で聞いていた上司に物凄い勢いで「馬鹿野郎」と怒鳴られしばらくの間、こんこんとお説教されました。その時の話は、その後接客サービス上で大いに役立ちましたが生き方には活かせませんでした。活かし...

catalog image

コミュニケーションは【認める】から

「認める心」「褒める」と活動と意識人は誰でも周りの人から認められたい意識を持ち、自分のしたことを褒められれば、嫌やな気持にはなりません。多くの組織では、近年「ほめ育」という活動が多くなりました。日本人はシャイで褒めることが苦手と言われてきました。現在ようなパフォーマンスになり積極的にチャレンジする方も多いようです。出勤時に、「○○さん、おはようございます。」と挨拶し「おはようございます△△さん」と相手...