catalog image

#認める 活動していますか?

【#承認欲求】を満たす活動※承認=認証・認識・確認など認めること📖辞書検索-(goo辞書)1 そのことが正当または事実であると認めること。「相手の所有権を承認する」2 よしとして、認め許すこと。聞き入れること。「知事の承認を得て認可される」3 国家・政府・交戦団体などの国際法上の地位を認めること。「国連に承認された国」「認める心」が表れる、対面時の挨拶&メール社会生活上の円滑な人とコミュニケーション、関わり...

catalog image

「ありがとう」と「ごめんなさい」の伝え方? (謝意の伝達法)

心ある「感謝」と「謝意」の伝達法謝意の「心」の伴わない口先だけの感謝の言葉「ありがとうございます」謝りの言葉「申し訳けござません」を減らそう!!【謝意は伝わってこそ生きる】※【謝意】感謝の心。 過ちを詫びる気持ち。謝罪の心。    今の日本社会環境は、「個」を優先し、個々人の安心・安全・保身をと大切にする傾向があります。この「個」を何よりも一番に考えることそれは利己的な要素・要因を如何にして解消解決して...

catalog image

あなたの判断基準は?

時代と共に様変わりする判断基準※言うまでもなくこれには個人差があります。日本の社会生活環境は様々な情報に溢れ、人々の思考や活動も大きく変化して来ています。このような社会で生き抜く知恵の参考になればと考えまとめてみました。コミュニケーションでの「#判断#基準」この判断基準は、人の幸不幸、成功不成功を大きく左右すると体験してきました。※私は公私(我欲)により基準が変り失敗しました。今年目立った、各界でのパワ...

catalog image

支え合う「仲間」

仲間とコミュニケーションは!職場での人間関係は『人』の文字の様に支えてくれる仲間が居るから成り立つのです。とっても素敵なお店なのに、どこかチグハグ、冷たくて落ち着けない店があります。よく観察してみると、お店の人々のチームワークに原因がありそうです。全員がまとまってキビキビと楽しそうに働く様子は、お客様の目に気持ちよく映り、商品を引き立てます。チームワークがかもし出す雰囲気、この要素もお客様へ提供出...

catalog image

「してあげる」「させて頂く」 あなたはどっち?

「・・・してあげる」&「・・・させていただく」接客の仕事を始めたばかりのこと「あのお客は折角チーフが一生懸命作った料理を 食べずに話ばかりしている」「偉そうに話してくる」などと仲間と一緒にお喋りしていました。それを陰で聞いていた上司に物凄い勢いで「馬鹿野郎」と怒鳴られしばらくの間、こんこんとお説教されました。その時の話は、その後接客サービス上で大いに役立ちましたが生き方には活かせませんでした。活かし...

catalog image

コミュニケーションは【認める】から

「認める心」「褒める」と活動と意識人は誰でも周りの人から認められたい意識を持ち、自分のしたことを褒められれば、嫌やな気持にはなりません。多くの組織では、近年「ほめ育」という活動が多くなりました。日本人はシャイで褒めることが苦手と言われてきました。現在ようなパフォーマンスになり積極的にチャレンジする方も多いようです。出勤時に、「○○さん、おはようございます。」と挨拶し「おはようございます△△さん」と相手...

catalog image

カーリング娘「そだねー」に学ぶ!

「そだねー」はコミュニケーションツール先月の平昌オリンピックで活躍した選手の皆さんから学ぶことが沢山あります。カーリングの選手からは、仲間とのコミュニケーションテクニック、地元の大切さ、感謝の表現、沢山の人々のお陰(支え)に対する思い、笑顔の大切さ、ポジティブな言行、敗者への気配りなどです。私は話し手の立場での体験から会話や講義(セミナー)、ミーティングなどで人の話を聞く時に「そうですね」と頷きながら...

catalog image

コミュニケーションの原点-認める活動

認める態度と活動 (抜粋) (信認・認知・認識・承認・認証の活動)日々の生活のコミュニケーション(≒対人関係)は相手を認めることからです。その活動にどんなことがあるのか?代表的なことを記してみました。1. 感情のコントロールをする2. 積極的にコミュニケーションの場を作る3. 自発的に相手に声をかける4. 積極的に挨拶をする5. 返事は聞き取れるようにハッキリ、確り6. 正対して会話やお辞儀が出来る7. 約束は大小に関わらず...

catalog image

和を以て繋がる活動は!

誰にでも直ぐ出来る人と和し、繋がる活動今の日本の社会環境は、少子高齢化社会に入り、「個」を優先し考え活動し、個々人の干渉を避け、心の安心・安全を大事にする傾向があります。この「個々の人や家庭」を何よりも一番に考える意識、言い換えるなら、自己中心で利己的な要素や要因を如何にして解決し、解消して行くかが、これからの社会全体の課題ではないかと思われます。古より日本人は、シャイな性格であり、自らの保身の為...

catalog image

誠実ってどんなこと?

誠実さ・真摯さ-(仁・心を育むドリル) * 選択肢を増やすため,敢えて項目を多目にしてあります。誠実な心を育むドリル※使い方⇒先ず自分に必要と考えられる項目を選んで採点して下さい。 他の人を採点評価する場合は、好き嫌いや感情は抜いてすると良いでしょう。【採点・評価】-(例)  良く出来る=4.出来る=3.時々出来る=2.僅かに出来る=1.出来ない=0.項目№ 1 言動や態度に裏表がない 2 正直である(嘘がな...

catalog image

断わる勇気って?

断る勇気は思いやり ■「曖昧」にすることは信頼に不要!■ ※以下、人生の実体験から受止めたことを書いてみました。日常生活でコミュニケーションや人間関係でも、経営者や運営者にとっても自分の企業(会社や組織)が大きくなり、業績が上がってくると共に必要とされることに「断る勇気」があります。この勇気は、人望、一般人でも人柄を表す為に求められる大切なスキルです。古より日本人の多くは、断ることを苦手にしている人が...

catalog image

人が発する「ひと言」って?

ひと言に人の温もりを!他人を認める活動は様々ありますが日々の生活や仕事上などでの身近な人や周りの人々との触れ合いで「大切な」のは返事、認証、感謝、お詫び、挨拶など積極的な【ひと言】の発信と相手と向き合う心身の姿勢です。[一(音)声]ではなく、人の温もりの感じられる[ひと(人)声]を意識することです。○例えば以下のようなことです。○  受諾、承認、配慮など目的に適した「はい」の返事、○ 謝意「有り難うございます」「お...

catalog image

依頼事を受ける、断る!?

豊かな人間関係の心得  「受ける決断」&「断る勇気」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用〇依頼されたことを分析し、判断する先ず、依頼内容を平らに、感情を抜きして何故の心を以って、相手の言葉の端々や態度から冷静に受け止め思考することです。受ける際、断る際に重要なことは、「自分自身の受けられる限界を確り弁えておくこと」です。それを知るには、ある程度仕事をこなすことによる経験値も必要ですが、常に自分に「出来...

catalog image

「謙遜」ってなに?

 謙遜を理解しておきましょう  お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 「謙遜」は、相手との関係に於いて、単に自らが遜るということだけでなく、 どのような相手に対しても常に己の心を失わないことであると考えます。 謙遜は、勢いが盛んな者であっても、必ず衰え滅びる時がくると言うことを表わす 【盛者必衰】を、自覚認識した上で、己の名誉に先立っている意識や行為と考えられます。 それは、「有りの侭の自分を素直に認...

catalog image

「謙虚」(2) 謙虚な人ってどんな人?

 謙虚な人の心身の姿勢  お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用〇謙虚な人の言行・態度と活動 ※以下、多くの人との触れ合いの実体験から知り得たことです。 謙は下へ下へと遜る、虚は一番下から総てをプラスに受入れる」  と言う謙虚の語彙を弁えて行動出来る人?  謙虚さとは、心の器が空っぽのことを言うと理解している人  礼節と腰の低さを備えている人 平らに謙虚さを維持継続できる人 総べて受け入れられる寛容な心が持...

catalog image

「謙虚」(1) (謙虚さ)ってどんなこと?

 謙虚さを知ろう! お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  先日の選挙後、多くの政治家が「謙虚にする」と言っていますが、 この言葉の持つ意味はいったいどんなことなのでしょうか? 「謙虚」の“謙”の字は、下へ下へと遜る、の語彙を持ち、 “虚”という字は、目に見えないバーチャルな物の総てを、 自らが何もない状態から✚に受け入れることを指すと解します。 詰り、謙虚は、自分のもの(主観)を何も持たないで、 相手の言葉を...

catalog image

ひと言に温もりを!

体温を感じる「ひと言」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用仲間同士や上司のひと言を集めました。『認める』と言う言葉は、重く感じられるので使わないようにする。※○○さんを、前後に変えたり、外したりしてみると異なる効果があります。1. ○○さん、おはようございます2. ○○さん、お先に失礼します(ね)3. ○○さん、最近どう!?4. ○○さん、順調!?5. ○○さんの意見を聴かせて6. ○○さんなら、出来るよ(ね)7. 是非○○さんに、お願いした...

catalog image

人それぞれの想像力

 今求められる「考える力」-想像力  お薦め度【★★★★★】全業種、業態用    実社会で仕事や生活、人との和・コミュニケーションには  「想像力」と「共感力」・「判断(決断)力」の大小は大きく影響します。 中でも「想像力」は、総ての源(元)と言ってもよいと思われます。 人は与えられた環境で、安定した生活を過ごしていると、 その行動はパターン化しがちで、「想像力」を育めず鍛え上げられません。 皆さんよくご存知のスティー...

catalog image

コミュニケーション力診断

本年を顧みる【会話力】お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用(※自分のことを振返り診断する他に、同僚などと互いに評価し合う際にも使えます。) 【採点例】大変良く出来た=3・出来た=2・まあまあ(一部)=1・出来なかった(不足)=0[  ]誰に対しても平らに会話しましたか?[  ]自分の心に嘘をついたり偽ったりして会話しませんでしたか?[  ]適切なアイコンタクトを交えながら会話をしましたか?[  ]自らの発した言葉の重...

catalog image

支え合う大切な仲間

仲間とのコミュニケーションお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用職場での人間関係は『人』の文字の様に支えてくれる仲間が居るから成り立つのです。とっても素敵なお店なのに、どこかチグハグ、冷たくて落ち着けない店があります。よく観察してみると、お店の人々のチームワークに原因がありそうです。全員がまとまってキビキビと楽しそうに働く様子は、お客様の目に気持ちよく映り、商品を引き立てます。チームワークがかもし出す雰...

catalog image

対人関係構築の心身の活動

「気遣い」と「心遣い」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用「気遣い」は、相手へあれこれと気(神経)を使うことです。この「気遣い」はある程度定められたルールが記載されたマニュアルに沿ったものであり、サービス業などで対人関係として教わり習う、最低限の対人関係上のルール(マナー)です。「気遣い」の意味は、基本的に 相手に必要とされる言行をすること。 →(ルール・マナー)例を挙げると、温かい「気遣い」と言う表現は適しま...

catalog image

会話上のミラーニング

相手の言葉のオウム返しお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用会話やメールで安心感を与え配慮(思いやり)に役立つのが返事の一部に相手の言葉をそのまま引用することです。相手の自分に対する心を重んじ、自分の意思や考えを伝えたい時にこのようなミラーニングは役立ちます。日々のこのような小さなことの心掛けの積み重ねが、やがて大きな信頼を生みと強い絆を作ります。...

catalog image

【筋を通す】

人として【筋を通す】活動はお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用・「人として正しいか否かを判断基準として決断する」・「物事や人間関係の源(原点)を考えた後に行動する」・「感謝の気持ちを、時・場所・人・雰囲気に合った一番適切な方法で伝える」・「御縁を頂いた人やその方を紹介して下さった方の気持ちを大切にする」・「予定を変更する場合は、早めに連絡し丁重に謝る」・「約束事は、大小に係わらず守る」「何かして貰ったら...

catalog image

対人関係の当たり前「認める」

対人関係に欠かせない認める活動       ≒認証(承認・信認・認識)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用生活上や社会での対人関係における相手への関心を示し、人として「認める」行為であり、真摯に向き合い接することは、その人への大切な思い遣りや利他の心を育み、自らの心を豊かにします。日本では、人の目や外面(ソトヅラ)を重んじ、他人の思惑をあれこれと考えるだけでなく、己の保身を優先するばかりに、物事を曖昧にしてお...

catalog image

【安心】と【信頼】

コミュニケーションの礎-安心と信頼お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用安心を感じられる人は、仕事やプライベートを問わず大事な存在です。この「安心感がある人」になるのは、そんなに難しいことではありません。相手への思いやりや一般的に当たり前といわれる礼儀・マナーの徹底に心がければそれが「安心感」に繋がります。仕事や大切な依頼ごとを、安心して任せられない人は、曖昧な言葉や態度、保身の言動をとることが多いよう...

catalog image

言葉に体温がある

「ひと言」「ひと声」を大切にお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用『人』には、身体に体温があり、心には温もりがあり、言霊と言われる心が宿っています。その『人』の心は、言葉で現し伝えることが出来ます。『人』の文字は、言うまでもなく他者を支え、人々に支えられていることを表しています。人との関わりや大切な人とのコミュニケーションは「言葉」という手段なしでは得られません。 会話をしたり、人の話を聞いたりすることは...

catalog image

不の熟語=対人関係・接客上

「不」を用いた言葉と活用例 (抜粋) お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用言葉は、話す相手へ「思い遣り」の心を表わし、伝える役目を果たします。以下のネガティブな「不」の言葉ですが、使い方次第でポジティブなイメージを与えられます。中でも、苦情やクレーム処理の際には、言葉使いや態度に誠実さを心掛け、相手を立て、相手の気持ちが静まるようにゆっくり目に、心を込めて言葉を話すようにすることが大切です。1. 不行届き:「不...

catalog image

人間関係の心の軸

「心の軸」を持つお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人間が立って居られるのは「骨」があり、その骨が軸となり、立っていることが出来、そして歩いたり、走ったり出来ます。喩え倒れても、起き上がることができるのは、身体の軸となる骨があるからです。逆にいえば、軸となる骨がなければ、立っていることさえ、まともに出来ません。 人の心も同じで、その安定に確りした骨が必要です。 心にその骨あることで、人の思惑や世間の風に...