catalog image

支えに感謝 「顧客(お客様)・従業員ファースト」の活動

「お客様ファースト」の心で店や会社を支えて下さる顧客・従業員ファーストの活動はサービス業にかかわらずどんな業種でも大切にすべき心身の活動です。そしてその活動は業態によって様々に変化して、提供されます。基本は、お客様を思いやる心と商品・その人を引立てる様々なおもてなしの心と実際にそれを表現伝達する各々の業態にマッチした様々な感性豊かで個性のあふれる個々人のパフォーマンスです。同時に、整理・整頓・清潔・...

catalog image

電話応対力・対応法-診断

電話応対力、対応法のチェック項目 ※アクセス数が多い以前の投稿[電話応対力、対応法を振返る]の全項目です。電話応対、対応チェックリスト【採点サンプル】 劣::無い=0/可:僅か有る=1/並:有る(出来る)=2/良:優れた面が多少有る=3/ 秀:優れたことが多い(出来る)=4:/優秀:優れ秀出ている(出来る)=51. 電話応対に関するルール(自店舗のマニュアル)を弁えていますか?2. 電話応対時の礼節を弁えています...

catalog image

おもてなしの実例 (三配り・気遣い心遣い)

【目配り・気配り・心配り・気遣い・心遣い】お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 ~実務リスト~ 【採点規準】出来る=5.多少出来る=4.時々出来る=3.やや出来ない=2.僅かに出来る=1.出来ない=0.[ ]一度でも会った相手やお見えになったお客様の進んでお顔を覚えていますか[ ]相手やお客様の個性、特長、お名前、社名を覚えていますか[ ]相手やお客様の癖や仕草を覚えていますか[ ]相手やお客様の服装やセンス...

catalog image

相手に伝わる言葉を使おう

 おもてなしの心得(会話力)    大切な方、お客様にお店と私達の「感謝の心と思いやる心」を表し、  伝える際に必要な会話の知識や能力の主な項目です。  不得意な項目を知り、P・D・C・Aでリストにし少しずつ克服していきましょう。 ◇基本発声、発音(自然で聞き取りやすい発声、発音) ◇腹式での発声法 ◇声の強弱、柔軟さ ◇「はい」=[拝・配・背]の返事に心を表す  ◇お客様に通じる言葉(店側の専門用語は不可)での...

catalog image

おもてなしの知識-診断リスト

 おもてなしの知識と説明力診断 お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 知識と説明力診断項目(抜粋)   【知識】-[採点例] 解説ができる=5、良く理解している=4、やや理解不足あり=3、 部分的に知り理解している=2.どちらとも言えない=1、知らない=0 【表現伝達方法の知識】-[採点例] 熟知している=5、良く知っている=4、大体知っている=3、 部分的に知っている=2.僅かに知っている=1、知らない=...

catalog image

おもてなしの「礎」電話応対新-(1) 再投稿

 電話応対の「礎」 電話応対記事へのアクセスが多いので一部加え再投稿します。 お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 今は、スマホ・携帯やパソコンが普及し様々な情報を得られます。 その情報から得られるのは営業内容、見た目、お客様の声などが主です。 文字は読み直して訂正出来ますが、リアルな人の温もりは感じられません。 空気や温もりは、実際にお店にお見え頂きその店舗ならではの「三味一体」 即ち人、商品、店の...

もてなし・対人関係力を育む

隙と心技体(自然体)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用スポーツでも対人関係上、もてなしでも初心者の段階は多くの隙がある。また、何事に於いても一流、上級者、達人と言われる人にも隙がある。そのような彼たちの隙は、初心者の無防備な隙と異なります。対人関係やもてなし・接客の初心者は自分の隙が一体どんなことなのか?具体的に何が足りないのか?も自覚さえできないで活動しています。それを知るために、どこが隙なのかを知...

catalog image

もてなしの「モノ」と「コト」-ポイント

おもてなしの「モノ」と「コト」の充実 お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  和の『おもてなし』は,「モノ」と「コト」を             巧みに和し(組合せ) 「以て成す」 「モノ」と「コト」の【抜粋八つのポイント】 ◆もてなしの「モノ」  (1)日本古来のおもてなし(旬≒季節感・小物など)を店内に演出する  (2)独自のブランド化の実施する(メニュー=商品のブランディング)  (3)個性的(オリジナル)...

catalog image

現代社会の「感謝」の表現伝達

 御縁に感謝!  今月はお陰様で、色々な方に出会い、そして御縁を頂ました。 その感謝の気持ちを込めて当たり前の「感謝」について紐解いてみます。 家庭の電話や公衆電話が主流で、まだ携帯やスマホが普及していない時代、接客(もてなし) の仕事場の上司に「たった10円で、感謝、信用、真面目さ、相手への気持ちが伝えられる」 と教えられ具体的な方法も教えて頂きその後の仕事と私生活に役立ちました。 感謝は皆さんご存知...

catalog image

「おもてなし」の会話

言葉使いのポイントお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用№-1 .〇〇〇しながらの言動僅か一秒の言動を見直す【ひと言・一礼の大切さに気付く】「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」「はい」「失礼します」「お願いします」「かしこまりました」「お持ちしました」「お待ち下さい」「かしこまりました」・・・などのひと言・一礼を、お客様や相手に対し、〇〇〇しながら伝えて(声に出して)いませんか?挨拶時、接客接遇時、会...

catalog image

「思いやりを以って成す」おもてなし

“思いをもてなしに現せる人”お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用日々の生活や仕事上での、人とのお付き合い、触合いに求められるのは、相手へ「思いやり」を以って成す心身の活動『おもてなし』です。サービス業に限らず、日常生活で豊かな人間関係を作るためにも人としての『仁』、即ち、思いやる心を礎とする「おもてなし」は必要です。思いやりのある人=おもてなしの出来る人-抜粋    ([ ]内の参考診断基準) 有=〇/無=✖/わか...

catalog image

お店やホテルでのおもてなし

一体何を以って「もてなす」のですか?お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用〇〇の「おもてなし」〇〇で「おもてなし」「おもてなし」の○○・・・などと言ったキャッチコピーを様々な処で観る機会が多くなりました。同時に、それは具体性に欠ける抽象的な表現方法が多いのではないでしょうか?例えば、一般的な専門飲食店やシティホテルの場合、メニューやお部屋(商品)、個性的な店の内装と共に顧客へのお世話や配慮に心を尽くした提供する側の「...

catalog image

おもてなしは「思いやり」

 思いを遣わすおもてなし お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  現在は社会全体が豊かになり、あらゆる情報に満ち溢れています。 そして、人々の生活は会社や組織を中心に考える塊(集団)の生活から、 個人を中心に考える生活、即ち個の時代へと変わりつつあります。 こような「個」重視の社会生活では、当然ながら人と人との繋がりは欠かせません。 近年多発している自然震災で被災した多くの人々の言葉に 「この震災で、心の...

catalog image

おもてなしの礎「思いやり」

 ホスピタリティ&日本の『和】の「おもてなし」 お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  現在、世界中の多くの人々が知っている「おもてなし」は、【お持て成し】と書き、 動詞『もてなす』の連用形名詞『もてなし』に美化語(丁寧語)の接頭辞『お』が付いた言葉です。 現在は「お客様を歓待すること。お客様の世話をすること。」 などを意味することで多くの人々使っています。 この「おもてなし」の心の底に流れているのは...

catalog image

「おもてなし」をテーマにした店舖運営-サンプル

 店を支えて下さる皆さまとの「絆」を創る お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  ※以前に作成したとあるお店の基本理念の一部です。  感謝の心・誠実な姿勢・貢献の精神で【6つの絆】を創る 絆-1.お客様へ ・おもてなしに感謝の心を乗せて、お客様を笑顔にさせる「ありがとうございます」を! ・本物の味、真心の味、誠実な態度でお客様との信頼の絆を創る! ・いつもお客様を笑顔させる食品の提供と食物作りと豊かな食...

catalog image

 心と心を繋ぐ「おもてなし」

 おもてなしは、日本人の「心の礎」 お薦め度【★★★★★】全業種、業態用  私たちは日々多くの人々との出会いや触合いの中で生活しています。 そして、人の一生は、人と人との出会いや触合いにより大きく変化します。 「あの人に出会いが大きなターニングポイントになって、その後の人生が変わった。」  「あの人のお陰で、考え方、捉え方に大きな変化が生まれた。」 「あの時あの人に会えなかったら・・・・・・・。」 な...

catalog image

社会に適した「おもてなし力」

 現代社会に合った「おもてなし力」と「物づくり」 お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  おもてなしについて数多くの情報や知識の源が書籍やネット上で満ち溢れている現代社会です。 最近は、テレビやネット、S.N.Sなどと言ったツールを通じて得られる、 様々な人気がある美味しい食やおもてなし・接客に関する情報の豊かさには目を見張るものがあります。 また、テレビや書籍で接客・接遇や第一印象の大切さや具体例が伝えら...

catalog image

おもてなし 「モノ造り」~「コト創り」へ

 「モノ」&「コト」でおもてなし お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 御存知の通り、戦後日本では、「モノづくり」にみんなが大きな力を注いで来ました。 その結果一時GDPでも世界一になりましたが、現在は中国や韓国に追い越されてしまいました。 しかし、世界に類のない日本独自の「モノづくり」が無くなってしまったのではありません。 先年のノーベル賞でも日本人が受賞したことでも明らかなように、 様々な日本独自の素晴...

catalog image

おもてなしのマインドと活動(新)

おもてなしのマインドと活動【50選】お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用【診断】とてもある=◎・ある=〇・どちらとも言えない=△・無い=×1. 人の嬉しいが、自らの喜びと出来る。[  ]2. 人は一人で生きられないと捉え活動している。[  ]3. 人が好き。≒性善意識を持つ。[  ]4. 人と触合っていると心が和む。[  ]5. 恩返しの意識で人と関われる。[  ]6. お陰様の意識で人に触れ合える。[  ]7. 人と関る活動を...

catalog image

おもてなし&接客・接遇サービスの特質

サービス活動の特質おもてなし・接客サービス活動の特質には、人との触れ合いのヒントが沢山隠されています。商品やお客様、おもてなし・サービスを大切な人や個人、行動に置き換えてみて考えてみて下さい。1) 様々なお客様の欲求を満たさせる無形の活動※おもてなしの「コト」に該当形のある商品や物はその物が顧客の欲求を満たすのに対して、おもてなし・接客サービスは活動そのものがお客様の欲求を満たす点で異なります。おも...

catalog image

おもてなしのマインド(新)‐2.

「おもてなし」≒人間力のマインド(新)-2.お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用【診断】とてもある=◎・ある=〇・どちらとも言えない=△・無い=×    日本独自のおもてなし=⦿/ホスピタリティのおもてなし=○/共通するおもてなし=◎細かな目配りが出来、観察力に秀でる。 [  ]何かをしてもらったら、何かお返しをする気持ちを持っている。[  ] 素直で自然な笑顔や態度が出せる。[  ]自らが最も美しく見える姿勢、態...

catalog image

「おもてなし」のマインド(新)-1.

おもてなし≒人間力の「マインド」-(1.)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用【診断】とてもある=◎・ある=〇・どちらとも言えない=△・無い=×    日本独自のおもてなし=⦿/ホスピタリティのおもてなし=○/共通するおもてなし=◎人間という生き物が好き。≒性善意識を持つ。[  ]人と関る活動が楽しい。[  ]ポジティブ思考と活動が出来る。[  ]愛他・利他の心を理解し備えている。[  ]親切心を備えて活動できる...

catalog image

「モノ」と「コト」を楽しむ

もてなしは、リアルな「モノ」から目に見えない「コト」へお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用皆さん御存知の通り、戦後日本では「モノづくり」に大変大きな力を注いで来ました。その結果一時GDPでも世界一になりましたが、現在は他国に追い越されてしまいました。世界に類のない日本独自の「モノづくり」が全く無くなったという訳ではありません。去年今年ともにノーベル賞を受賞したことでも明らかなように、様々な日本独自の素...

catalog image

おもてなしの四文字熟語

四文字熟語の解説-自作お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用1.和顔和心  自然で和やかな顔(表情)、和やかで優しい笑顔。2. 親和温顔  、親しみのある和やか表情と温かな眼差し。3.心言一致  心と言葉が一致する。4.心行一致  心と行い(業=ワザ)が一致する。  この場合の行(業)は、行為、所業、仕業、職業、仕事、こと、有り様、趣。  人間の身・口・意によって行われる善悪の行為を指す。5.現業一致  現実と業が一致す...

catalog image

「おもてなし」を四文字熟語で!!

おもてなしの心を表現する四文字熟語お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用おもてなしと関連する四文字熟語を集めてみました。1. 和以尊成2. 一期一会3. 主客一体4. 和敬清寂5. 無我無心6. 先心後技7. 一所懸命8. 公平無私9. 熟慮断行10. 一視同仁11. 初志貫徹12. 首尾一貫13. 行雲流水14. 人生行路15. 森羅万象16. 諸行無常17. 誠心誠意18. 知行合一19. 言行一致20. 唯一無二21. 一日一生22. 温故知新23. 敬天愛人24. 凡事徹底25. 一心...

catalog image

おもてなし・接客担当者の職務診断

おもてなし・接客担当者の役割遂行を顧みる・・・・・抜粋項目お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用⦿おもてなし(ホスピタリティ)&サービスの心 **************************************  おもてなし(ホスピタリティ)は、   「今この時、この場で、あなたにだけに」  サービスは、   「いつも変わらず・何処でも・誰にでも」 **************************************自己診断の場合、現在迄の自分自身を正直に振り返...

catalog image

おもてなし・接客応対に求められるスキル

もてなしや接客応対に必要な対人スキルお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用おもてなしや接客ばかりか日常生活に必要と思われるものを取り上げてみました。現在のあなたを振り返り、自分に不足していると思えるスキルは直ぐに身に着けましょう。日々の心掛けや努力の積み重ねは、いつの間にかあなたを大きく成長させます。※スキルとテクニックは異なります、同じものではありません。観察力・・・・・・・お客様の心身の状態や置かれて...

catalog image

当たり前の活動を振返る(接客・もてなし)

接客サービス・おもてなしを見直すお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用【抜粋項目】【採点例】大変良く出来る=4/出来る=3/大体出来る=2/僅かに出来る=1/出来ない=01. おもてなしや接客を楽しみながら行っていますか?2. 現在の精一杯の能力を発揮し、おもてなしや接客をしていますか? 3. お客様に合わせた「一期一会」の表現法、伝達法を事前に考えていますか?4. あなたは礼儀を大切にして、節度を弁えて応対していま...

catalog image

おもてなしを紐解く(新)

「おもてなし」と和の「お持て成し」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用おもてなしの礎になるのは、お互いが相手を「思いやる心」です。そしてこの「思いやり」の心は、世界中の総ての人の心の中に存在します。「おもてなし」は、【お持て成し】と書き、動詞『もてなす』の連用形名詞『もてなし』に美化語(丁寧語)の接頭辞『お』が付いた言葉です。現在は「お客様をモノとコトで歓待すること。」「お客様の世話をすること。」「料...

catalog image

五感と感性を以って「もてなす」

リアルな「モノ」、バーチャルな「コト」と五感&感性お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用実際にもてなす際、客人にピッタリと合った五感と感性で、その場に必要とされる総てのリアルな「モノ」を見極め、選択し、決定しなければなりません。と言うことは、もてなす際の「モノ」の一つひとつを、自分の夫々の五感で繊細に感じ取ると同時に、自らの持つ独自の感性で捉えることが求められます。このようなことは文字にすると簡単ですが...