catalog image

幸せ=仕合せ?

「幸せ」って、何でしょう?辞書大辞林に【幸せ・仕合せ・倖せ】は ① めぐりあわせがよい・こと(さま)。幸運。幸福。  ② めぐりあわせ。運命。 ③ ことの次第。始末。  とあります。幸せ=仕合せには、心を以って仕合う相手が必要だと解します。幸せの源は、それを引き寄せる想像力「思いやり」でもあると思います。その「思いやり」の心を育むには、自分の体験や知恵を元に、相手の“痛み”をあれこれと想像し、予測する力、 即...

catalog image

自分の「役割」ってなんだろう?

自分の役割を知り、認識する 心に響きいつまでも心に残る感動や余韻の「おもてなし」や質の良い「仕事」は、 <させる・やらせる・やらせられる>のではなく、 自然体で積極的(自主的・自発的)にすること、 前向きに取組むことが何よりも大切です。 その為に自らの果たすべき役割を認識しなければなりません。 ⦿夫々の役割を明確に知る《三つのステップ》 ◇第一のステップ 「誰のためにするのか?」 必ず誰かのためになる、との強...

catalog image

当たり前の有り難さ!

新たに迎える2020年に向け!今年は、日本人スポーツマンや文化人の世界的な活躍が多く見られ国内では、普段の生活の当たり前、自然環境の大切さ、人の命の大切さ、自己事由なマナー違反、多様な自制心欠如に拠る事件や犯罪など様々な事象により気付くことが多々あった一年ではないかと思います。新しい元号「令和」に成り、その年号の心の下、私達一人一人が「人は、あらゆるモノとコトで生かされ生きている」と言うる当たり前のこ...

catalog image

心の活動-先心後技

先ず「心」ありき、後に「技」を修める スマホが普及し、情報過多な現代社会で、毎日のように起きている悲しい事件や人としてしてはならない意悲しい犯罪を少なくするために私たちは、何をどうしたらよいのでしょうか?過去の実体験、自心の心の動きに照らし考えてみることにします。※この度の大坂の少女誘拐事件について。 何故?少女が親に何も言えず見知らぬ大人にあったのか? 家庭内で子供と本気で向き合っていただろうか...

catalog image

「気配り」と「心遣い」って何?

【心遣い・心配り&気遣い・気配り】?五配りと言われる【目配り、気配り、心配り、手配り、身配り】と観察・察知・洞察が必要とされる[ 気遣い、心遣い、気働き ]は日常の人との触合いには勿論のこと、人的付加価値が大切とされる「おもてなし」や「接客・接遇」サービスに欠かすことが出来ない人的要素です。或る時に、接客の仕事をしている方から、『何となく解っているつもりでいるのですが、 気配りと心配り、心遣いと気遣い...

catalog image

心の礎?=人間力の基礎

人と企業人の「礎」?心を支える土台石礎は、どんなものなのでしょうか?「礎」は、一般的に土台石。物事の基礎となる大切なもの。また、その人。のことを言います。それは、思いやる心に溢れ心豊かな人、個性的で魅力的な人間力を育む土台石です。これからの少子高齢化社会の日本になくてはならないもの大切なものです。その「心の礎」は、日本人としての大和魂、武士道、道徳、モラル、人として正しい判断、認める、筋を通す、感...

catalog image

心の領域と境界線(4)-マナーとルール(所作)

マナーのパフォーマンス化? そもそもマナーとは、相手への「思いやり」を表す「形」です。従って、その人の持つ個性や感性が多少なり滲み出るものです。ルール(所作・作法)は、極端に言えば窮屈で型に嵌められ、このようにすべきであると言う従うべき決まりごとが多々あります。最近実体験したことですが、Dと言う大手のレストランで、お手洗いに行っている間に、まだ半分以上残っている珈琲とテーブルに置いた新聞などを片付け...

catalog image

心の領域と境界線(3) -おもてなし・接客業

「おもてなし・接客業」情報溢れる現代社会で生き残り、成長する店舗や企業になるためにはお客様に喜んで頂くことは勿論、常に新たな感動を与えられるよう努めなければなりません。そのために、どのようなことが喜びや感動を与えるのか、具体的に把握しなければなりません。【心の境界線で自店・自社を見つめる。】◇どうしたら、感動していただけるのか?◇どうしたら、好感を持っていただけるのか?◇どんなことが、それぞれの境界...

catalog image

心の領域と境界線(2)- 安心と不安

「安心」と「不安」の境界線豊かな対人関係のために、自らの意識や物事の捉え方を【領域と境界線】として思考する。「安心と不安」について大まかに記してみました。実際にどう言った言動や態度なのかを、具体的な事例として分けてみることも必要です。...

catalog image

心の領域と境界線(1)- 当たり前と見返り

人としての当たり前と見返りを求める心一人の人間として、介護する人として大切にしたい心人は、好かれたい、認められたい、愛されたい、信じてもらいたい、信頼されたい、感謝されたい、このようなことは、多少に関わらず、その相手に何らか見返りを望み求めることの表れだと思います。・人として相手にされたことに対し、当たり前に返すべきことは見返りなのか?・人としての当たり前と応えるべきこと≒見返りを求めること、の線...

catalog image

賢人・一流と言われる人からの学び

賢人・一流人から学ぶ若かりし頃、幸いにも一流と言われる様々な方々と触合い、同じテーブルでお話しをさせて頂く有難い機会がありました。振返って見ると、とても貴重な体験を出来たと思っています。時代が流れた現在でも、一流の人と言われる方に共通していることが幾つかあると、メディアや書物などから体験から察しられます。そこで、私見ながらその共通点を拾い出してみることにします。どの様な立場であっても、どの様な相手...

catalog image

自心との「戦いと挑戦」

挑戦は【人・事象・目的】、戦いは【感情・欲・期待心】最近,少しずつ他人と触れ合う機会が増えました。実際、ある著名な会社との依頼事項のやり取りの中で依頼事項についてクライアントに対する敬意や気遣いが感じられるメールを数回に渡り頂戴出来ました。社会から信頼される会社には心ある人が居ます。一方、この事例と逆に次世代を担う方の中には「人の心の温もり」を感じられない若手の方にも出会いました。例えば、実際に会話...

catalog image

職場で役立つ、何気ない「ひと言」❓

日々違う“仲間へのひと言”の効果!若かりし頃、とある銀座のクラブで働いていた時オーナーママに教えられた以下のことは、仕事上で凄く役立ちました。 ※(私の場合は残念ながら仕事上だけでした(´;ω;`)ウゥゥ)それは「出勤したホステス全員に、毎日違った挨拶や印象をひと言で良いから、自分の言葉で話すように!」と言われました。例えば、出勤時や退店時に『今日の帯はとても似合っているね。』『今迄に見たことの無いバックで素...

catalog image

「やる気」を出す!

やる気-心のエンジンを動かすやる気が出ないのはどうしてでしょう?これは「やらなければいけない」という使命感「やる気は生きるために必要だ」「必要される人になりたい」「楽しみながらやりたい」「やらなくてもいい、という自分の心と戦い」「仕事だからやるのが当たり前」「みんなのためにやらなくては」と言う義務感と「キチンとやりたい」と言う責任感から生まれます。それは【認められている】自心(≒確信)に自覚と心の誘...

catalog image

“欲望”“願望”二つの心

<・・・「たい」>と言う“欲望”&“願望”≪辞書検索≫【願望】 デジタル大辞泉の解説 1 願い望むこと。がんもう。「恒久の平和を願望する」「結婚願望」 2 精神分析で、無意識に心の緊張を解消させようとする動機。【欲望】デジタル大辞泉の解説 不足を感じてこれを満たそうと強く望むこと。また、その心。「欲望にかられる」日々の社会で生きている中で誰でも備え持っている心に、自他に対する<・・・たい>と言う様々な欲求≒...

catalog image

人の心に寄り添う-思いやる心

💖心に寄り添う💖※昨日の即位礼正殿の儀で、令和天皇の内外に発せられた御言葉に 「心に寄り添う」という人間味豊かで温かな御心が示されました。 とても大きな感銘を受けましたので私見を含め記事にしました。【寄り添う】とは、・ぴったり傍に寄る(=ぴったりとくっつく様子)・触れるほど傍に寄る即ち、リアルに身体を傍に寄せるという意味で使います。精神的 (バーチャル) な心に寄り添う意味で使う際は、「相手の気持ちを知り、...

catalog image

改めて見直そう!リアル&バーチャルな常識(ものさし)

リアル&バーチャルな「当たり前」(=常識)個々人の備え持つ当たり前(常識)の「ものさし」は、言うまでもなくリアルな物、事象やバーチャルなものを計る(測る)見方・尺度・捉え方・定義上・意識上などを判断する基準です。別な捉え方をすると、人としてのその人の【心眼】であると解します。この【心眼】とも言える己の「ものさし」を改めて指さし見直すことは、様々な不や苦難に打ち勝ち、生き抜いて行く為でもあります。また、企...

catalog image

見返り⇔因果応報

【見返りを期待する邪の心】対人関係上の認める、愛する、信じる、挨拶する、感謝する、安心感のキャッチボールをするなどの殆どは、その相手に大小(多少)に関わらず、何らか見返りを望みながら他人に期待することに繋がると思いながら生きてきました。・人として相手にされたことに対し当たり前に返すべきことは 見返りを望むなのでしょうか?・人として当たり前と応えるべきこと≒見返りを求めること、 の線引きは何処でするの...

catalog image

人を動かす元は我にある!

自他と向き合う-「1/2」の法則※今迄の人生での味わった体験を元に定めた「法則」です。社会で多くの人々との出会いを始め、お客様、職場の上司・仲間と言った人々との触合いから実感し感じたことを「1/2の法則」と名付けました。サービス業に携わりながら、お店でお客様に感動や余韻を与えるポジティブなこと、不愉快な思いや不快感、不信感などネガティブなことをしてしまったことなどの体験を振りると殆どがこの「1/2の法則」に...

catalog image

自然体な人?

  自然体の人は魅力的! 心も身体も飾り偽るより、飾らない美しさ、自然体は難しい。自然体というのは、非常に魅力的な性格です。それは何もしない訳ではなく、鍛え上げられた精神と経験、ともに積み重ねられた内面の美しさの上に成り立つことです。素のまま(有りの侭)の自分を表現するのが、飾らない人です。自然体でいるというのは、簡単なようで難しいことです。自分らしさを無理して表現することがないので、人に何かを押し...

catalog image

「自然さ」には嘘がない!

無理のない自然な振る舞い【作為の無い自然さに勝るものなし!】最近、芸能界やスポーツ界など活躍し子供達から大人まで多くのファンを持ち素晴らしいパフォーマンスや実績を残し、私たちに素敵な感動を与えてくれる人達みんなに共通していることは有りの侭の作らない自然な笑顔を備え、廻りの人々に何気ない気遣いが出来る人、人の思惑を意識せず自然体で言行が出来る人、正対して会話やコミュニケーションの出来る人、相手をリス...

catalog image

個性を生かす-自他認知の活動

承認欲求を満たす 「認められたい」承認欲求を満たす  「自分を知り、受容れ、理解することは人間関係の礎」 溢れるばかりの様々な情報が手に入れやすくなり、色々な情報発信やキャッチが スマホなどのIТ機器の普及により何処にいても手軽に出来る社会になりました。 このシリーズを書いた目的は、外に向けられ、或いは外からの情報に向けている意識が 強くなればなるほど人は外からの情報を適正に判断し、適切に選択する ...

catalog image

個性を生かす-自分らしさ

自分らしさのプロデュース! 自分らしい自分をプロデュース 自分をプロデュースするには、自分を愛し、一番良く理解し、与えられた命を守り 大切にしたいとの思いで日々生活している“有りのままの自分”を素直に受入れることです。 そして次のようなことから自分に合った取り組みをします。  (ア) どういった目的で行うのか?  (イ) どんな期間(スパン)でするのか?  (ウ) どのような自分に成れるのか?  (エ) そのため...

catalog image

個性を生かす-和の心

 和の心を大切に!「和」=「輪・話・環」と調和 私達の住む日本の気候は、温暖さ湿潤さを兼ね備え、 照葉樹林を中心とした多くの森林に覆われ、 四季の変化に富み、台風があり、降雨量にも恵まれています。 このような日本の自然の風土が長年に渡り人々の生活に影響し、 互いが敬い、そこから生まれる「和」(=倭)を好んで尊ぶ 国民性から形成されたとも考えることが出来ます。 また、日本人は自然の様々な現象に「調和」...

catalog image

個性を生かす-「目的」Targetの認識・設定

「目的」Targetの認識 「目的」What=Targetを知るために 「目的」と「目標」この二つ言葉は似ていますが、 目的は、「何のため(=What)にするか」という動機の意味であり、 目標は、「どんなことを目指すのか」というゴールの意味があります。 自分を愛し、一番解っている自らの心と心静かに素直な気持ちでポジティブに 良いところ(長所)を見付け出す「向き合う」活動によって、新しい自分の発見や 自信が付くと共に心のエンジンを動かす...

catalog image

個性を生かす-支え生かされる自分. 

生かされている自覚 と認島 ひとり一人の人生は、周囲の人や物からの様々な支えや祖先の恩恵を受け、「他人に支えられながら、生かされている人生」であると思います。 それは、支え合う「人」の文字であり、社会や会社の「会」の文字にもあります。 この度の千葉の台風災害や様々な自然震災の被災地、 様々な支援を受け、多くの人々の温かな心に支えてあり生きていられることについて、 子供から年配者に至る、多くの被災者の...

catalog image

個性を生かす-有りの侭の自分!

有りの侭の自分を知る? 〇自心と「向き合う」⇔楽しく生きるために有の侭の自分を見つけるこうした活動は、自分の生き方が楽になり、人と人を繋ぎます。 1. 自然で有の侭の自分はどんな自分なのかを探り知る⇒受容れれる 2. 今の姿は有の侭の自分だろうか?有の侭の自分で生きているかを顧みる 3. 1と2の結果から楽しく生きる自分らしい自分を認知する 4. 自分が有のままの自分でいることを当たり前にする 5. 自信(有無)と言...

catalog image

個性を生かす-自信

自信をつけて生きる! (1)自信を付ける活動に目を向ける 私達日本人は近年までは、どちらかと言えば人の目や思惑を気にするシャイな性格の持ち主で、 欧米人の持つ体質と異なり「褒める」ことが比較的苦手だと言われてきました。 近年の情報社会になり、この「褒めて育む」活動のことが成果・効用が他方面で論じられ、 それが成果実績情報としてネットや指導者から得られるようになり、 以前よりも、この「褒める活動」が盛んに...