catalog image

支え合うリアルな活動☞認める

「認める」&「認められる」活動  サービス業/敬語の原点       ☟☟☟☟☟☟☟〇「認める」ステップ【原点】-自分はいつも誰かに支えられていると自覚する観察する☞見つける☞認める☞信じる☞信頼する☞尊敬する ○「認められる」活動イ) 認められる(=支え合い)→褒められる→信認される  →親しまれる→信頼される→尊敬される→表彰されるロ) 自分自身は多くの人に支えられている自覚  →肉親・親友→仲間→周りの人→会社(組織) →...

catalog image

人々に「生かされている」自覚に勝るものなし

現代社会に求められる    「人やモノに生かされている認識」   今日本で起きているコンプライアンスを逸した国政を司る人達の様々な事件や様々なハラスメント問題、人の心を失った悲惨な事件や犯罪、これはあくまでも私見ですが、こういったことの起因や原因は、「個中心の社会」=一個人として自分主体に生きている社会になり個々人の保身・安心・自利・我欲・感情の制御などを優先し自分思考を大切するようになったからでは...

catalog image

個性に合わせ諭し、気付きに繋げる

個性を活かすして諭し、気付きに繋ぐ!【諭す】とは、一般的に  ●目下の者に物事の道理をよくわかるように話し聞かせる。  ●納得するように教え導く。  ●考えを述べていさめること。  ●いましめる【戒める・誡める】の意味があります。     ※具体的な使い方の例としては   ・二度と同じ過ちを繰り返さぬよう諭した    ・いくら諭してもだめだった   ・彼を諭して家出を思いとどまらせた      ・誤り...

catalog image

“自ら発した言葉”って?

“自らが発した何気ない一言”  に貴方や組織の心が表れるって、自覚していますか?数年間に渡り認知症の母の介護をしてきました。その間、介護に携わる方やその管理者の方、介護に関する市や国の行政機関関連の方、また、医療機関の方達の人々と色々な会話をしました。その会話内容の一つに次のようなやり取りがありました。母の介護のために冬の寒い日に見えた方へ熱いお茶、また別な方達には、飲物やお菓子を用意し、次のように...

catalog image

支えられ生された学び

忘れまい人との繋がり源(原点)その場凌ぎで無茶苦茶をして来た私でしたが、以下のことだけはいつも忘れないように心掛けました。“見ず知らずの人との出会いや繋がりを作ってもらった方への恩義これは別の捉え方をすると「筋を通す」ことです。御縁や繋がりをのキッカケを作って頂いた方への恩義は何時までも心にしっかりと刻みこんで置きましょう。目の前にいる人との縁は、どうして出来たのか?その御縁を繋いでくれた人のことを...

catalog image

失って気付く!

【大切な親を失っての気付き】※ 自分には遅すぎましたが、皆さんには役立つかもしれません唯一無二の大切な自分の心に感情の侭にする自らの言行や意識といった、その場凌ぎや正当化させるための自分自身の心への嘘・偽り・言訳けはいつの日かネガティブな形で自分自身に降りかかってくる!...

catalog image

自心のパーソナルデータって何?

社会に出る前に知って置きたいE.Q【個々人それぞれの魅力を知ることは自信の源】自分自身の心の能力(E.Q)パーソナルデータを作りましょう!A.I.などの実用化で見られるように日本も世界も物凄い速さで発展進歩しています。そして、人がマニュアルを元に行っていたこともA.I.がするようになりました。しかし、感情と心を備え持つ人間については未知のことが多々あります。A.I.のような機械の普及は人口減少の日本において必要なこ...

catalog image

平昌オリンピック日本選手に見られた変化

人は支えられて頑張れる-心の変化○支えられている実感今回の平昌のオリンピックでは、過去の開催で余り見られなかった選手たちの素晴らしい言行・活動がありました。その一つは、支援・応援して下さる方々へ謝意(感謝)の現れと思える「多くの皆さんに支えら、皆さんを笑顔にするために頑張れた」という言葉やそれに関連した個性溢れた感謝の言葉や見ている私達も選手と共に笑顔になれる活動が印象に残りました。言い換えるなら【...

catalog image

自分に足りないことは?

己の『値打ち』は自分で、「評価」は他人に人間は文字通り、人と人の間に存在し生きています。人の間に生きて生活しているから、当然他人の思惑や評価も大切です。でも、他人がなんと言おうとも、自分の存在価値(値打ち)は、自分自身で決めれば良いのです。逆にいえば、「それを失えば、自分は価値がない」ということになってしまいます。無条件に、「自分は、人々に生かされ、こうして生きていられる存在価値のある人間」だと思え...

catalog image

認める心の活動って?

認める意識と心掛け認めることは相手の心を支える第一歩1. 相手の為に、役に立ちたいと意識する2. 人間としての温もりを意識し、表せるように意識する3. 相手の話に返事で頷いたり、相槌を打ったりしながらの会話を意識する4. 寛容さを持って接するよう意識する(広い心・許す心)5. 同じテーブルで会話できるよう意識する6. 相手に対する信用、信頼の言動、態度に心掛ける7. 受容・傾聴を意識する8. 内容によって同情、共感、共鳴を...

catalog image

認める活動する人

積極的に認める人のタイプは!挨拶をしたり、返事をしたり、感謝したりすることは、人を認める活動の一つです。それは、繋がりや信頼などの対人コミュニケーションの礎です。この対人関係において認める活動がないと「心の闇」を作る原因にもなります。 ...

catalog image

偽りの謙遜をする人って?

偽りの謙遜をする人のタイプ(-中身が空なのに、いかにも入っているように表現する人・その逆の人)前日の謙遜に続き、偽った謙遜をする人はどんなタイプなのか書きだしてみました。これは、公私の対人関係で知ったことですのであくまで私見です。項目№ 1 愛他意識の乏しい人 2 心の貧しい人 3 下心がある人 4 素直になれない人 5 嘘の上手な人 6 劣等感のある人 7 私利私欲の深い人 ...

catalog image

謙虚・謙遜ってどんなこと?

謙虚・謙遜のドリル-(仁・心を育むドリル) * 選択肢を増やすため,敢えて項目を多目にしてあります。 №項目 1 己の真の心身の姿を知っていますか? 2 素直に自分の総てを認められますか? 3 謙虚の語彙「謙は下へ下へと遜る、虚は一番下から総てをプラスに受入れる」  を弁えて行動出来ますか? 4 謙虚さとは、心の器が空っぽのことを言うと理解していますか? 5 総べてを受け入れられる寛容...

catalog image

「気付き」のアンテナを!

「気付き」に勝るものなし!“気付きはいつまでも心に残り、    リアルな形あるものはいつか崩れ落ちる”「気付き」は、何故の心で物事を見聞きすることから始まる。研修やセミナー、仕事をする現場に於いて何故の心を以って「目的」や「結果・成果」を話したり、説明したり、教えていない場合が多々あるのを見聞きしてきました。其の時は、形や所作が出来るようになりますがある程度の時が経ってしまうと、また元の姿に戻ってし...

catalog image

生き方の知恵

「生き方」「在り方」と感情 人には異なる個性・感性があり感情の動物と言われ、この感情は主にその人の「生き方」と「顔付き」に表れます。一流と言われる人、エンターテナー、メダリストやプロのスポーツマン、社会から信頼される経営者などの皆さんは、彼らを支えてくれる人やファンに対し、決して自分の感情を出さずファンへの感謝の表現を忘れません。そして彼らは、自分自身や仲間に対し、目一杯感情を表現しています。その人達...

catalog image

自分を認める活動って?

自分を認めて生まれる意識と活動自分を自ら認めるためには、まず自分自身と向き合い未知の自分自身を知ることです。その自らを理解すること、言い換えるなら、素直に今のありのままの自分を認めることです。社会生活で他人と触れ合いその人を認め理解するために、己の器を知り、認め、自らの尺度(判断基準)を確り知り、弁えておくことです。そして、それは相手を大切にし、重んじる思いやる心です。【活動&意識】-抜粋1. 自分の...

catalog image

どうしたら個性的な人的魅力が身に着けられる?

グローバル社会の個性的な人間力育成http://projectishizue.blog60.fc2.com/blog-entry-3250.html 【人としての生き方、コミュニケーション力、      人間力はいくつになっても学び育てられる。】 ※自らの人生後半からの実体験からこのように思います。日本の社会は、個人中心に動き始めています。同時に、少子高齢化や人口減少が表れ始め、その対策や効率化を図るためAIの開発導入も始まりました。このような社会に必要...

catalog image

「心の礎」って?

人として、企業人として「心の礎」を築く体験を元に組立ててみました。随時、自分自身と向き合うことを心掛けましょう。お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用...

catalog image

自分の「役割」ってなんだろう?

自分の役割を知り、認識する お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 心に響きいつまでも心に残る感動や余韻の「おもてなし」や質の良い「仕事」は、 <させる・やらせる・やらせられる>のではなく、 自然体で積極的(自主的・自発的)にすること、 前向きに取組むことが何よりも大切です。 その為に自らの果たすべき役割を認識しなければなりません。 ⦿夫々の役割を明確に知る《三つのステップ》 ◇第一のステップ 「誰のためにするのか?...

catalog image

筋を通すって、どんなこと?

筋を通す-心の位置お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人との触合いで、あの人の話は「筋が通る」とか、彼は「筋が通らない」ことを話すとか言います。話に人としての“筋”がなければ、その場その時の気分や感情で話をしているように相手に聞こえてしまい、信用性や説得力に欠けてしまいます。“筋”とは、人間の精神の指標を指し、それはその人が持つ判断基準です。人は夫々の立場で判断を迫られ、自分の判断基準に照らして、「良い悪...

catalog image

自信ってどうやって着ける?

自信を育むプロセスはお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用自分自身が自信を持つことは、他者や会社から認められることも必要とされますが、それよりも自らの心の中に生まれるようにすることであると思います。その自らの心に自信を深めるための第一歩は、貴方自身の心構え(≒意識・概念)、即ち、表に現れない内面的な心(意識)の要素に頼ることから始めます。自信の意識を成長させるためには、「自分は自信を深められる」と強く思うこと...

catalog image

なにを続けるの?

『継続こそ力なり』お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 人生を省みて、自らが深く反省すべきことが多々ありますその一つは、『恩は石に刻め、情けは水に流せ』を『継続こそ力なり』に繋げる活動が出来なかったことです。正直、「喉元過ぎれば熱さを忘れる」ことばかりで、数々の人々から受けた恩や情けを心の石に確りと刻めず、人にかけた情けを心の中にいつまでも引きずり、水に流せなかったことが多々あります。その報いなのか、...

catalog image

「心の感性」ってどんなこと?

「思いやり」の感性を磨くお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用美しいものを「素敵だ、美しい」と感じる取ることができるのは人間だけです。今の時代は“感性の危機”とも言われている状況です。人は豊かな感性を備え持っていて、更にそれを磨くことが出来るのが人間の本質です。また、同じ人間でも心が歪み、荒んでいる時は、自然界や美術の美しさを感じ取れません。詰り、精神状態が正常さを失っている時は、感性(感受性)も鈍ってしまい...

catalog image

どうすればネガティブ意識から抜け出せるの?

 ネガティブな気持ち(暗さ・不安)から脱出(=克服する) お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 今迄委生きて来て、色々な人から「落ち込んでいる時や悩みの解決法」などを相談されたことがふりました。人は、ネガティブになると自分のことばかり考えてしまいます。 そして、 何故(どうして)? 何の原因(起因・要因)で? どうすればよいか? なにをするべきか? 先々どうなるのか? などと真剣に考えてしまうようになります。 ...

catalog image

「認める」活動は?

認める具体的な活動お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用私達は、他者に生かされ、認められながら日々生活をしています。みんな他人に「認められたい」と思う気持ちは、人間である以上多少なり持っています。しかし、何人、何事に対しても「認められたい」「認めて欲しい」「認めさせる」などと言った「見返り」を意識した活動は、決して良い結果を生まないことが多いと思われます。人に、「認められたい」と思うなら、先ず「認める」...

catalog image

自分の心は、どうしたら解るの?

どうするの?己の本質を知る活動 お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  日本の人的社会環境は昭和から平成に移り、 人との触れ合いや社会生活は大きく様変わりしています。 そして私達の生活環境は、数多くの豊かな物に溢れ、 数えきれない程の情報がありその選択に戸惑ってしまいます。 個々人を優先して物事を思考し行動する現代社会は 外見や人の目、他人の思惑を意識する人が多くなり、 意思表示やその伝達の形が曖昧に...

catalog image

どうして、自分と向き合うの?

 自心と向き合う「目的」は? お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  人は、誰よりも自分が好きですし、最も愛していると思います。 歳を重ねると、自分の心を偽った嘘をついたり、言行をしたり、 何らかの間違った行動をしてしまったりした時など、 自分の心に都合の良い言い訳しながら生きていくようにもなります。 そんな時が、自分の心と真剣に向き合うチャンスです。 自分の心と素直に向き合い本当の姿を知るためには ...

catalog image

「人として正しい」って何?

『正しい判断』お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 日本の民主主義の社会制度は、 それぞれの人によって『正しいと考え、思うことは異なる』 と言うことを大前提にして作られ、実生活の中で生かされています。 社会人として弁えて置くべき、当たり前の知識や人として成すべきことを『正しいこと』と話すと、 年長者は、「押し付けがましい」とか、「今の時代に合わない」と言われることも度々あります。 これは、『正しい』と...

catalog image

「心のエンジン」 モチベーション

 「心のエンジン」 モチベーション(やる気) お薦め度【★★★★★】全業種、業態用  私達のやる気(モチベーション)を動かす源(元)は、 総ての人が備え持つ「認められたい」と言う【承認欲求】の意識が その人の気持ちを充分に満たされていることではないでしょうか。  昨年大ヒットした映画「君の名は」、ドラマ「逃げるが恥だが役に立つ」 の人気は、誰もが持つ潜在的【承認欲求】の表れであり、 成人した若い人達に結婚でき...