catalog image

【報・連・相】での当たり前

報・連・相&感謝の「ひと言」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用当たり前ですが、【報・連・相】は、公私共に大切な活動です。「報・連・相」は与えられた仕事に責任を持ち円滑に進める上でも、社会生活上の人の繋がりに絶対に必要なことです。そこに、相手に対するの「思い遣る心」が表れます。この活動には【感謝の心のキャッチボール】が不可欠です。特に上司から部下に対する感謝の気持ち、部下から上司へ「お陰様で心」がある...

catalog image

個々人の当たり前の「ものさし」

自他の当たり前の「ものさし」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用自らの心を育み、個性的な魅力を作るために自分自身の当たり前の「ものさし」を正しく知り、認め、それを見直すことは自分の心を成長させ、触合う人々への思い遣る心を育みます。この「ものさし」とは、見方・尺度・捉え方・定義上・意識上などの基準を言い表します。別な捉え方として、対象となる相手を立場転換意識の元に、「判断・決断」することでもあります。こ...

catalog image

「当たり前」を何故の心で見直す

「何故の心」で人・物・事象を考えるお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用日本の社会が大震災復興に向けて一つにまとまりつつある時、私達は今まで興味や関心を向けなかった様々なこと、或は心の持ち方、物事の捉え方についてなど様々なことを多く知り、気付くことが出来ます。例えば、節電によって今迄必要もないのに無意識の内に点けっぱなしになっていたエアコンや照明などの電気機器、必要以上に置かれている自販機などと言ったも...

catalog image

伝えて当たり前の言葉と行動

伝達意図に適した言動お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用東日本大震災に見舞われ、あっと言う間に五年が経ってしました。前向きに努めている被災者の方々には、心から敬意を示します。この被災された皆さんが、「日々の生活の中でも人付き合いでも、当たり前のことへの感謝を忘れないで!」と言われていたことが心に残っています。個人中心の情報社会と言われる現在、他人の思惑が優先し、無視したりモラルの行動が出来なかったり、...

catalog image

会話の基礎

心を繋ぐ「話し方&聞き方」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用⦿好感の持てる話し方□場の空気を読みながら □相手の精神状態をいち早く把握する □相手の話をシッカリ聞く(聴く)こと □話す目的をシッカリ認識しておく □適度な「間」を取りながら □上座下座を意識して □立位で話す場合は足元、背筋、手の位置に気をつける □椅子に座る位置を話の内容によって変える □座位の場合、先ずしっかりと腰を落ち着かせる □その場の状況で正座と...

catalog image

流行語に表れた国民性と&断る勇気

今年の流行語に表れた日本人の特質&断る勇気お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用今年流行語大賞に選ばれた日本エレキテル連合が発信した「ダメよ~、ダメダメ!」この言葉、日本人の国民性と、今の社会に生きる人達の生き様が現れていると思います。古よりの諺に以下のような文言があります。・出る釘は打たれる (優れている人は、とかく憎まれる)・長い物には巻かれろ (強いものに対しては言う成りにしている方が無難)・言わ...

catalog image

人としての「当たり前」を見直す

【五原】を以って、当たり前を再認識するお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用大人としても、社会人としても「当たり前」とされていることに次のようなことがあります。「相手を認める「はい」の返事を伝わるように言いましょう。」「挨拶は元気よく笑顔でしましょう。」「何かを頂いたら感謝とお礼を伝えましょう。」「自分の言った言葉に責任を持ちましょう。」「相手を安心させるよう、連絡は5W1Hでしましょう。」このような大人と...

catalog image

「ものさし」リアル&バーチャル(1)

当たり前の「ものさし」と「心眼」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用当たり前の「ものさし」は、言うまでもなくリアルな物・事象やバーチャルなものを計る見方・尺度・捉え方・定義上・意識上などの基準です。別な捉え方をすると、人としてのその人の【心眼】であると解します。この【心眼】とも言える己の「ものさし」を改めて指さし見直すことは、様々な不や苦難に打ち勝ち、生き抜いて行く為でもあります。また、企業や店舗に於...

catalog image

「当たり前」(常識)を「五原」で見直す

常識、当たり前を「五原」で見直すお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 現在の日本の社会は、有り余る物が溢れ、価格競争が一段と激しさを増し、また商品や店舗などに関わる欲しい知識や溢れるばかりの様々な情報が簡単に手に入ります。このような社会の状況と一昨年の東日本大震災の復興やこれからの少子高齢化社会、2050年問題として世界から注目されている「ジャパンシンドローム」や経済不安などの環境に置かれている私達日...

catalog image

温故知新を以って現状を見直す

仏教の教えと三現主義お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用この度の大手ホテルでの食品偽装問題は国内の飲食業界に大きな波紋を起こしました。お客様の信頼を何よりも大切にしなければならないホテルを始めとした様々な飲食業で、このような不祥事を起こしてしまったことは大変残念です。今の社会は、震災後の電力業界や政界で垣間見られるように、消費者の側でなく経営側に立った自己保身の言動が後を絶ちません。形は変わりますが、...

catalog image

当たり前【返事と挨拶】

「当たり前」の返事と挨拶を見直すお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人と触合う様々な社会生活や仕事のスタートは、【挨拶】からです。以外と忘れがちなのは「はい」の返事の種類と使い別けです。〇挨拶の語彙『挨』「開く」「押す」という語彙。『拶』「押し返す」「引き出す」という語彙。要約すると、挨拶とは、相手の心を開いて、相手の良い部分を引き出すということです。〇「はい」の返事の種類と使い別け《拝》を意識する返...

catalog image

豊かな社会の「当たり前」を見直す

豊かな社会の「当たり前」を見直す 多くの人の命や様々な資財を失った東日本大震災からもう一年半が過ぎました。五年前の6月8日は、私達に大きな衝撃と悲しみを与えた秋葉原の無差別殺傷事件が起きました。この二つの出来事は共に私達の心に深い悲しみを思い出させると共に、私達に「人の命の大切さ」、「思い遣りの心の大切さ」を、 改めて気付くように知らしめたと思います。 古より日本人は自然をこよなく愛し、 控えめの性格...

「五原」を以って、当たり前と常識を見直す

会社や個々人の常識、当たり前を「五原」で見直すお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用現在の日本の社会は、有り余る物が溢れ、価格競争が一段と激しさを増し、また商品や店舗などに関わる欲しい知識や溢れるばかりの様々な情報が簡単に手に入ります。このような社会の状況と昨年の東日本大震災の復興やこれからの少子高齢化社会、2050年問題として世界から注目されている「ジャパンシンドローム」やヨーロッパの経済不安など環境...

「当たり前」を何故の心で見直す

「当たり前の基準」を何故の心でレベルアップするお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用現在の日本の社会は、震災復興や原発事故、円高と言った様々な不の要素が巷に広がると共に、経済状態も安定していません。そのような中、私達は昨年の東日本大震災以降、今まで豊かな生活環境に甘んじ、興味や関心を向けなかった様々なこと、或は心の持ち方、物事の捉え方についてなど様々なことを数多く学び知り、気付かされることが多々あります...

「何故の心」を意識し、「当たり前」を見直す-5.

メニュー(商品)を振返り、見直すお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用繁盛店と言われるお店の要素として、料理人の個性的なメニュー(ブランド)や料理に関する様々な拘りが多々あるように思われます。言い換えれば、そのお店でしか味わえない「三味一体」の内で、味の個性化(ブランド化)があるお店とも言えます。料理に関する様々な拘りが、何らかの形でお客様に伝わっているとも言えるでしょう。その伝え方は、料理人がお客様に直に伝...

「何故の心」を意識し、「当たり前」を見直す-4.

「当たり前」の基準のレベルアップお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用以前にも記したように、「当たり前」を見直す為に、先ず現在の自らと自店・自社としての「当たり前」の基準と内容を知ることからスタートすることが必要とされます。その為に、店舗(会社)と一人ひとりの「当たり前の基準」のレベルアップ、意識改革こそ、今直ぐに行うべきことだと全員が自覚し、認識を促すことです。そして、自店(自社)の全ての「当たり前」の内...

自らの「当たり前」を指さす

自分自身の当たり前を振り返るお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用このブログを書くキッカケとなる共に、昨日載せました「心の礎の会」を設立する起因となった次のようなことがあります。現在の私があるのは、今迄波乱万丈の人生を過ごして来た中で、人の出来ないお世話や心配をして頂いた方々、多大な御心労や御迷惑をお掛けした方々に対し、お詫びと感謝の気持ちで今私に出来る何等かの形で恩返しをしたいと強い気持ちがあるからで...

「当たり前」の見直し記録シート

「当たり前」の見直し記録シート(サンプル) 昨日記載の「当たり前」の基準をレベルアップする内容を具体的に記入する為のシートです。 お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 記入日 : 00年00月00日 部署(   )記入者名(   )1対象項目 2理由(訳) 3現況  イ)場所  ロ)商品・メニュー・物  ハ)人・サービス 4要因(原因) 5見直し後(改善後)の状態 6必要な取組み姿勢、意識、行動 7成果・結果の予測 8対策、施策の実施詳...

「当たり前」の基準をレベルアップする≪推奨記事≫

自らと自店舗(自社)の「当たり前」を見直す (チェック項目) お薦め度【★★★★★】全業種、業態用「当たり前」を見直す為に、先ず現在の自らと自店・自社としての「当たり前」の基準と内容を知ることからスタートすることです。その為に、店舗(会社)と一人ひとりの「当たり前の基準」のレベルアップ、意識改革こそ、今直ぐに行うべきことだと全員が自覚し、認識を促すことです。そして、自店(自社)の全ての「当たり前」の内容を見直し...

「当たり前」を見直す

★当たり前★を見直そう様々なサービス業界で、多々見受けることですが、顔はお客様に向けずに口先だけで、言えばいいだけの接客用語「いらっしゃいませ」「有難う御座います」や通路ですれ違っても、歩きながらの形ばかりの会釈や挨拶等々をよく見聞きします。接客用語だから、言わなきゃいけないから、言うのが当たり前だから、挨拶やお辞儀をしなさいと言われているからなどとの理由で、言動しているとしか思えません。どうせなら...