catalog image

会計レジスタッフの心得&実務-サンプル

会計・レジ応対の心得&テキスト【会計・レジ】は三味一体のまとめ役会計・レジ応対は三味一体の思いやり、もてなし・接客や感動を味わって頂き、全員の代表として最後の締め括りの感謝と礼を表わし伝える重要な役割を果たします。一言一句に誠心誠意を込めて応対することが大切です。[会計・レジ応対]-サンプル基本応対例① お客様が伝票を持ってこられたら、会釈してお礼の言葉を言う  『 ありがとうございます 』  『 伝...

catalog image

仲間と作る 社内研修講師-8/8.(サンプル) アンケート

 「社内研修講師」育成の手引き-7.         ※アンケート(サンプル)「共に学び、共に成長する」         職場、店舗、社内で育成担当者を育てる=職場内講師お薦め度【★★★★☆】全業種・業態用 ステップ―5.研修内容記録シート  (アンケート)--抜粋--  何故、このような内容記録シート&アンケートを皆さんに書いて戴いたかを考えて下さい。  その答えは、あなたの中 にあります。  【認め、認められる】研...

catalog image

仲間と作る 社内研修講師-7 (テキスト—サンプル.)

「社内研修講師」育成の手引き-6. 「共に学び、共に成長する」         職場、店舗、社内で育成担当者を育てる=職場内講師  お薦め度【★★★★☆】全業種・業態用  自分自身を知り、認めるには! 人&自分と「向き合う」ために、 先ず自分と向き合い自分が知らない自分を知る、そしてその自分自身を認めることです。 その為に先ず、自分の強み弱みと真摯に「向き合う」ことから始め、 他人とは、お互いが人として...

catalog image

仲間と作る 社内研修講師-6 (テキスト—サンプル-3.)

 社内研修講師育成の手引き-5   研修の解説用テキスト-(3)(サンプル-2.テキストの内容)-抜粋- ◆社内講師制度で「共に学び、共に成長する」  職場、店舗、社内で育成担当者を育てる=職場内講師 お薦め度【★★★★☆】全業種・業態用 ステップ―3.「認める、認められる」言葉認めることは、人の為ばかりではなく、自分の為でもあることを自覚しておくことが肝要です。★語句(言葉) 1. ○○○さん、おはようございます...

catalog image

仲間と作る 社内研修講師-5 (テキスト—サンプル-2.)

 社内研修講師」育成の手引き-4 研修の解説用テキスト-(2)(サンプル-2.テキストの内容)-抜粋-  社内講師制度で「共に学び、共に成長する」 職場、店舗、社内で育成担当者を育てる=職場内講師 お薦め度【★★★★☆】全業種・業態用  ステップ―2.【認める】から始まる心の触合い 「オハヨウ○○○さん」と挨拶して「オハヨウ△△△△さん」アイコンタクトして返してくれると、  とっても自然で爽やかに感じます。 こ...

catalog image

仲間と作る 社内研修講師-4 (テキスト—サンプル-1.)

「社内研修講師」育成の手引き-3 社内講師制度で「共に学び、共に成長する」 職場、店舗、社内で育成担当者を育てる=職場内講師 お薦め度【★★★★☆】全業種・業態用 研修の解説用テキスト-(1)(サンプル・テキストの内容)--抜粋--   ※このテキストは以下にある、5つのステップで組立ててあります。    ステップ―1. 人を認める=全ては【認める】から  ステップ―2.人を認め・人から認められる=【認める】か...

catalog image

仲間と作る 社内研修講師-3 (形態と方法)

 「社内研修講師」育成の手引き-2 社内講師制度で「共に学び、共に成長する」 お薦め度【★★★★☆】全業種・業態用  職場、店舗、社内で育成担当者を育てる=職場内講師  〇形態と方法(システム) 1.何のために行うか、何故行うかといった目的を明確にする(前記、育成の手引き-1参考) 2.毎回の課題(テーマ)を決めて行う➡身近で仕事に限らず、私生活にも役立つ課題で  (例=認める・立場転換・感謝・誠実・お...

catalog image

仲間と作る 社内研修講師-2. (環境・目的)

「社内研修講師」育成の手引き-1社内講師制度で「共に学び、共に成長する」お薦め度【★★★★☆】全業種・業態用(店舗、社内で育成担当者・講師を育てる=職場内講師)貴重な時間とお金を使い色々なセミナーや研修に参加しても、一ヶ月もすると学んだ内容の6~7割は忘れてしまうとことを多く見聞きし、体験もしました。同時に、日々の仕事に追われて、折角研修で身に着けたことも怠りがちになる場合もあります。社内研修講師制度の...

catalog image

仲間と作る 社内研修講師ー1.

 社内、職場内研修講師を作る お薦め度【★★★★☆】全業種・業態用  社内や職場内で、皆で学び合う研修のスタイルは大きく分けると二種類あります。 全員(若しくは、経験一年以上のスタッフや社員など)が講師になって研修を行う形態と、 特定の研修講師(=C.S.リーダー)が中心となって行う形態があります。 この場合は、スタッフ一人ひとりの「※人元力」を考慮した上で、講師を選考することをお勧めします。 店舗や会社(...

catalog image

マニュアル作成

仕事をルール化しマニュアルを作るお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用おもてなしや接客・接遇のサービス業の場に限らず、『心』の感じない機械的な職務遂行とも言える作業的応対は、機械や器具には存在しない『心』を持つ人間として避けなければなりません。また、お客様に言われたことだけをすれば良いというマニュアル通りの「作業」であり、経験や人によって差の出る目配りや気遣いは基本的にマニュアルには出来ません。一般的に...

catalog image

接客マニュアルとテキスト(まとめ)

接客マニュアルとテキストを活かす お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用〇マニュアルとテキストの役割どちらのお店にも接客マニュアルがあるのではないでしょうか。 接客マニュアル(=ルール)は、一定のレベルには達しますがそれ以上の進歩がありません。詰り仕事でなく、作業をしているように感じ、ベテランほど物足りなくなるものです。 又、マニュアルで一線が引かれるために自分の接客力を高めることが出来なくなってしまいます。 ...

catalog image

挨拶の講座テキスト

挨拶に心を込めて!お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用[世界の子どもとあいさつで繋がろう]講座の様子お話しされているのは、NPO法人HIROの橋本博司さんです。テキストの概要※これは、宇都宮文化会館でファイン・フィールド・フェステパルの中で昨日行った内容です。◎ひと言の挨拶1) 「おはようございます」は、  あなたに支えられていることに感謝します。私は元気です。あなたも元気ですか?皆さんはいかがですか?早朝か...

新人研修テキスト-抜粋

新人初期研修テキスト ◆仕事の仕方は、仕事を通して覚えるのが一番「ここは、こうすることになっています。」などと、耳で聞いたり、先輩から教わったり、マニュアルを読んだりするだけでは、正しい仕事の仕方は覚えられません。仕事に覚え、慣れるためには、先ず行ってみることです。そして、身の丈に合わせ少しずつ身に着けましょう。マニュアルはあくまで基礎であり、ルールや業務を身に着ける手段を書いた物です。その基礎を...

学生時代に身に着けておきたい基礎知識

就活に役立つ基礎知識とマナーお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用最近大学で行ったインターンシップの授業に使う為に作ったテキストの項目です。就活ばかりか研修などの項目づくりの参考にされて下さい。1.実社会に出る前に知って置きたい知識の数々〇躾とマナーの相互関係〇ルール(規律)とは〇モラルとコンプライアンスを知る〇“モラル”は、常識力に不可欠/モラルのレベルアップ”〇マナーとエチケット〇けじめ(公私の区別) ○マ...

接客・接遇テキストの説明文(例)

接客・接遇のテキスト(手引き) -サンプルお薦め度【★★★☆☆】全業種・業態用以前に作成した、接客・接遇テキストの説明文例です。接客・接遇の仕事を通して、心豊かな人創り(=人間力創造)を【コンセプト】に作成してあります。テキストや手引き、マニュアルなどを作成する参考にされてください。はじめに私たちは多くの人々との出会いの中で生活しています。人間の一生は、人と人との触れ合いの日々が大部分です。このような日常生...

清潔・衛生の徹底

衛生管理テキスト お薦め度【★★☆☆☆】 ◎食品衛生の三原則 細菌は、栄養分と水分と温度の条件が揃えば、時間経過と共に増殖していきます。衛生管理とは、この細菌の増殖する条件を 如何に無くすか、が重要な課題です。 清潔(細菌をつけない)・迅速(細菌をふやさない)・加熱または冷却(細菌を殺す・抑える)など、 3つの要素を実施し、食品の安全を確保して下さい。 ◎清潔 清潔とは、「細菌がいない」或は「少ない状態」のことを...

接客業入門のテキスト

大切な人への心を育む「接客業入門」テキスト◇はじめに皆さんは接客(接遇)業というとどんなイメージを持たれていますか?ホテル旅館、飲食店、水商売のスタッフ、物販のお店や色々なショップの店員さん、或は銀行や旅行会社などの窓口やカウンターにいるスタッフといった感じでしょうか?接客(接遇)業とは人と接する全ての職業をさしています。お店や店舗のスタッフは勿論、自社の商品・サービスを販売するセールスマンまでの全て...

マナーのマニュアル化、ルール化は出来るの?

マナーのマニュアル化、ルール化は出来るのか?最近は「マナー」即ち「思いやりの形」をマニュアル化しようとする傾向が見られます。マナーとは他者を気遣う(思い遣る)」という心の現れであり、表わす形であり、相手を不快にさせないように、個人個人が思いやる心を持ち行動すべきことです。しかし、「他者を気遣う(思いやる)」ということよりマナーをマニュアル化し、マニュアル通りに行動しているかどうかでマナーの善し悪しを判...

ビジネス&職場マナーと知識

あなたを活かすビジネス&職場マナーと知識のテキストこのテキスト(サンプル)はブログに載せた記事の内容を中心に構成してあります。□テキスト【もくじ】〇 全ては挨拶から始まる・挨拶とは・挨拶時のポイントと心得◎ 基本マナー編・お辞儀の仕方・印象のよい仕草の条件○ 貴方を活かす話し方と会話力・言葉遣い・言葉を生かす話し方・話し上手は、聞き上手・ 好感の持てる話し方は・ 依頼する時の話し方・ 断る時の話し方・ 接客用...

接客サービスの礎

接客サービスの礎(飲食店用テキスト)接客マニュアルのアクセスワードが大変多くありますので、以前にご指導させて頂いたレストランと和食料理店の接客修得テキストとして実際に使用したものを一部修正して、接客マニュアル作成の参考としてのサンプルとして載せてみました。記載内容は接客サービスに関する修得テキストと部分的にマニュアル形式で構成してあります。□目次の内容・はじめに・接客の心一.接客サービス概論1.接客サ...

接客・接遇の基礎修得テキスト項目

接客・接遇の基礎修得テキスト項目4月に入社した新人の方々もそろそろ職場に慣れてきた頃と思います。これから本格的に職務上で必要な様々な基礎(基本)を確り身に着ける時期かと考えます。また、先輩の方々も新人の教育育成を通して、改めて仕事を見直す時期になると思います。先日も教育育成のテキストについての記事を載せましたが、今回は今まで記事にしてきましたこのブログ記載内容を中心に全業種に使える接客・接遇修得テキ...

パーラー珈琲サービス マニュアル

パーラーワゴン珈琲サービスマニュアル[サンプル]接客マニュアルのサンプルとして載せましたのでマニュアル作りの参考にされて下さい。◆私達の商品は“笑顔の接客と美味しい珈琲” みんなで協力し、商品をアピールして売り上げを伸ばしましょう。※サービステーマ(課題)   自然な節度と温かな笑顔 堅苦しくない程度の節度ある態度と礼儀正しい挨拶、いつもイキイキとした行動、笑顔で接客〇コンセプト   「珈琲を通してオンリ...

職務テキスト[パーラー社員・現場監督者]         

職務テキスト[パーラー社員・現場監督者]       職務のテキストの一部を掲載しました。パーラー以外の接客の職場でも形状や内容を職務テキスト作成の参考になさって下さい。【企業コンセプト】成長しつづけ、信頼される企業の創造【接客コンセプト】一人ひとりのお客様を大切にする思い遣りの接客【社内コンセプト】誠実で感謝の心豊かな社会人を創る《社員の心得 十ヶ条》 一、 社会人としての挨拶、礼儀を身に付ける・・...

ビジネス・日常マナーテキスト

ビジネス・日常マナーテキスト構成項目マナーとは人との触れ合いに大事な「相手への思い遣り」のことを言います。マナーからは、普段の生活やビジネスの場で人として大切なことが沢山学べます。研修カリキュラム接客マニュアルとテキスト接客マニュアルの項目接客・接遇マナーのテキスト ---参照新卒者や新人研修に上記の内容と共にお使い頂くこともできます。《テキスト項目》1. 社会人として必要な心構え2. 会社とは3. 会社の成...

接客・接遇マナーテキスト構成

接客・接遇マナーのテキスト構成項目接客マニュアルの項目ビジネス・日常マナーテキスト接客マニュアルとテキスト 参照テキスト項目「おもてなし」に無くてはならない「思い遣り」を表わすのは接客・接遇マナーです。1. 接客の仕事について(意義・面白さ)2. お客様との触れ合いから自分を創る3. 礼儀について4. 挨拶の意図5. お辞儀の種類と表現法について6. 心と身体の身嗜みの必要性7. 清潔感と衛生意識8. お客様の定義9. マ...

事務職応対テキスト

事務職、基本応対テキスト事務職平常の心掛け◆通常の維持⇔5Sの徹底    ・出入口の床は常に清潔に保つ    ・ドアの清掃、クリンリネス(清掃・磨き上げ)を行う   ・ドアノブ(取手)ドアガラスは小まめに手入れする   ・来客用の履物は、いつも履き易く置いておく  ・社員の履物は隅に整理・整頓して置く  ・事務所内の5Sを徹底する1.来客応対(例) * 一般的な来客応対 来客確認------ド...