Post image

今の日本に求められる「五省」の心

温故知新の心で『五省』を知るお薦め度【★★☆☆☆】全業種、業態用【至誠】と大きく関わる言葉に「五省」(ゴセイ)があります。この五省は、昭和の初め頃、当時の海軍兵学校の校長だった松下元少将が、生徒達が日々の行いを振り返るように、と考案しました。五省の夫々は、現代人にとって反省、自戒する上でとても大事な示唆を与えていると考えます。この「五省」は人と仕事に対する誠意、誠実さを意味していると捉えても良いでしょう。...

賞与の考課

賞与の考課-(サンプル) [営業職用]お薦め度【★★☆☆☆】対象者氏名  〇〇〇職 〇 〇 〇      評価日  年  月  日  評価役職名〇〇〇職      氏名  〇 〇 〇  考課シート評価基準(2~10の項目用)[劣-殆んど無い=・0可-僅かながら有る(出来る)=1・並-普通に有る(出来る)=2良-優れたものが多少有る(出来る)=3・秀-優れたものが多い(出来る)=4]◇基本行為の評価(20点) ...

Post image

五常の徳-「信」

『信』 人を信じるに素直にあれお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用五常の徳-「信」この「信」は、言明を遵守し、約束を守ることを言い表しています。友人、知人、親や兄弟と言った全ての人間関係における自分自身の在り方です。日常生活で当たり前に感じている関係こそ、どこかで見つめ直す必要があると説いています。言い換えるなら、友情に厚く、言明を違えないこと、真実を「誠」を以って告げること、約束を必ず守ること、誠実(...

Post image

五常の徳-「智」

『智』 知(知恵)を磨くに素直にあれお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用五常の徳-「智」「智」とは、学問に励むこと、知識を重んじることです。 この「智」を辞書検索すると、 1 物事をよく理解すること。 2 物事を理解する能力。と在ります。このことは事物を理解し判断するものの元となることと解します。 即ち、智とは、人や物事の善悪(善し悪し)を正しく判断する知恵のことを言うと思われます。生きて様々な経験を積む内に...

Post image

五常の徳-「礼」

『礼』 礼を尽くすに、素直にあれ お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用 五常の徳「礼」人の世に秩序を与える礼儀・礼節は、「仁」を実践する上でとても大切です。自らの行いを丁寧にすることを「礼」と言います。元々は宗教儀礼でのタブーや伝統的な習慣・制度を意味しています。後に、人間社会の上下関係で守るべきことを意味するようになりました。儒者の中でも、性悪説の立場に立った荀子は特に「礼」を重視したと言われています...

Post image

五常の徳-「義」

『義』 正義を貫くに、素直にあれ お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用 正義。これは行動規範とも言えます。孔子が『論語』の中で著した、「義を見てせざるは、勇なきなり」(人の道として当然行うべき事と知りながら、これを実行しないのは勇気がないということ)との言葉は余りにも有名です。私利私欲に囚われず、成すべき事を成すということです。中国思想では、「利」と対比される概念です。 利己主義即ち、自己中心的な行動を取...

Post image

五常の徳-「仁」

『仁』人を思いやることに、素直にあれ お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用儒教では、仁、義、礼、智、信の徳(=五徳)を拡充することで、父子、君臣、夫婦、長幼、朋友の五倫の道を全うすることを説いています。その孔子の教えは、利他主義であると解します。また、あくまで私見ですが、現在の日本人は行き過ぎた利己主義(egoism)、自己顕示を見直すべきではないかと考えます。そして、戦前の人々が確固として心に持っていた「五...

目標、課題、職務プラン&進捗表

職務目標、課題遂行プラン・進捗表の項目と概要 お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用※A.列の項目:/以下はその項目の下段に入れます。この表は、エクセルでお作り下さい。 A.列の項目名①重要度/S・A・B・C ②優先順位/1.2.3. ③難易度/A・B・C ④処理済内容/リスト・詳細 ⑤残務内容/リスト・詳細 ⑥状態報告/00月00日/進捗度% ⑦期間/開始・00年00月~終了・00年00月月末迄 ⑧部署・取引先/部署名・...

賞与考課表(サンプル)

賞与考課表(一般社員用・サンプル)お薦め度【★★☆☆☆】全業種、業態用このサンプルは考課項目の数を減らし、簡素化した社員用の考課表です。この考課表は考課者の資質や判断基準が明確でありませんので、必ず考課結果を合議する場を設けるようにすることをお勧めします。〇賞与考課表 〇記入日平成  年  月 ◇被考課者氏名◇考課担当者名(職位)◇評価採点(a.~g.の評価=良い=+2・やや良い=+1・普通=0・やや不足=-1・悪い不足=-2)  ...

役割認識(自覚)と職務の取組み-4.(目標チャレンジシート)

職位別、役割認識・職務課題の目標チャレンジシートを作る お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用 計画性のある職務遂行の為に昨日まで載せた役割認識(認知)と職務の取組みを明確にしたシートです。 各職位の記事にある項目から、具体的な項目の一部をサンプルとして載せました。 ◆例-[店長職用] ◇項目例 項目:1.指導力・コーチング 内容⇒部下の能力に合わせた教育や指導が出来るか(優先順位は適切か) 項目:2.コミュニケ...

役割認識(自覚)と職務の取組み-3.(責任者・店長)

責任者・店長の役割認識と取組み お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用【使い方】1~25の項目に対しを以下のA~Cの順で実施します。A.評価する(自己・同僚・上司・会社)B.必要な項目の優先順位を付ける(自己・同僚・上司・会社)⇒P.D.C.Aで考えるC.タイムテーブル(時間の割振り)及びタイムスケジュールを自ら作成する⇒行動に移す※項目別の目標チャレンジシートを作成し活用することをお勧めします。責任者・店長職・...

役割認識(自覚)と職務の取組み-2.(管理監督職)

管理・監督職の役割認識と取組み お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用【使い方】1~18の項目に対しを以下のA~Cの順で実施します。A.評価する(自己・同僚・上司・会社)B.必要な項目の優先順位を付ける(自己・同僚・上司・会社)⇒P.D.C.Aで考えるC.タイムテーブル(時間の割振り)及びタイムスケジュールを自ら作成する⇒行動に移す※項目別の目標チャレンジシートを作成し活用することをお勧めします。【ポイント】職場...

役割認識(自覚)と職務の取組み-1.(現場リーダー・監督者)

現場リーダー・指導・育成職の役割と取組みお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用【ポイント】職場に於いての役目・役割を確りと自覚することが出来るようにする。【使い方】1~16の項目に対しを以下のA~Cの順で実施します。A.評価(自己・上司)するB.必要な項目の優先順位を付ける(自己・上司)⇒P.D.C.Aで考えるC.タイムテーブル(時間の割振り)及びタイムスケジュールを自ら作成する⇒行動に移す  ※項目別の目標チャ...