Post image

【自利利他】&「克己」

自利利他と克己の関係お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用【自利利他】とは、「自分の本当の利益は、人々の幸せを図っている行為そのもの」を表わします。また、「自利とは利他を言う」とも言われ、他人に利益を与えて行くことが、結果として自分の利益に繋がると言うことも意味しています。この自利利他の理念は、平安時代に、天台宗の創始者である最澄薯「顕戒論」の文中にある「大乗の菩薩の道にはすべて自利なし、利他を以って即...

Post image

大切な人のための立場転換

大切な人への思い遣りお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用立場転換は、「愛他・利他の心」を以って立場転換☞表現、伝達時の気持ちと態度のリスト ※〇・△・✕で自己採点してみることをお薦めします。1. 出来る限り相手の気持ち成りきれるようにする2. 相手の気持ちを、心から理解出来るよう心を無にするように努める3. 相手の心に寄り添うように気配りする4. 思い遣る心は届いてこそ生かされることを意識する5. 思い遣りは、相手...

Post image

心の基礎体力「仁」

「仁を以って貫く」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人との関わりや仕事上でもなくてはならない「仁」を学び知る。孔子の思想の真髄は「仁」にあると言えるほどに、頻繁に「論語」の中に登場してきます。いったい私達はこの「仁」をどのように理解すればよいのでしょうか?孔子が言った「我一を以って貫く」とは「仁を以って貫く」ことの意味であり「相手に対する思いやりの心」が、即ち「仁」と言えると解します。この「仁」は、...

Post image

御縁は認知、認証から

認知・認証のCHリストお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用認める、認められることを大切に ★認知・認証を自覚し、実行出来ていますか?1. 相手の存在を意識した言動をする2. 心身の状態を察知した言動をする3. 同じテーブルで会話する4. 落ち着いた態度で会話する5. 冷静沈着に心掛ける6. 相手の能力に合わせて会話する7. 話すより聴く(聞く)事に重点を置く8. 相手の話の腰を折らない9. 共鳴、共感、共有に心掛ける10. 何故の心を...

Post image

心を築く

気付きは、心を築く原点お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用人として或は仕事上で、何らかの「気付き」が生まれるのは、仕事上や人間関係で何らかの挫折や失敗した時、障害や苦難にあった時、また一方では心身の成長時、努力精進している時、己のことを考えず我武者羅に何かに打ち込んでいた時などが多かったと思います。人は、他者との出逢いや触合い、事象と巡り合せによって様々な「気付き」を得ることが出来ます。そして物事を何...

Post image

克己心を育む

克己力を身に着けるお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用己に打ち克ち、克己利他や克己復礼の心を育むためのシートです。 【使い方】 イ)自分自身を次の内容でチェックしてみる。 ロ)必要性ランクと必要性を選択してから、自分に必要な項目を拾い出す。 ハ)その項目を優先順位や重要度別にカスタマイズする。 ニ)カスタマイズした項目に習得期限を付ける。 ホ)自分のオリジナルなシートを作り、チェックする日程を決め行う。1. ...

Post image

断る勇気を備える

断る勇気は、思い遣りお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用皆さんは、断る時“勇気”がいると感じたことがありませんか?古より多くの日本人は、人の思惑を気にし過ぎ、断ることを苦手な人が多いように思えます。これは昔から、曖昧さを美徳としている日本の国民性に依ることかも知れません。今の日本では、「いい人」になることを優先し、何事も差し障りなく無難に過ごせるよう人の摩擦を極力避け、また結果や結論、答を先延ばしにした...

Post image

気付きを記録する

“気付き”を生かす! お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用現在まで生きて来て、何らかの「気付き」が自らの心の中に生まれるのは、どうも運命的なものがあると思えることが少なくありません。それは、人として或は仕事上で、何らかの「気付き」が生まれるのは、仕事上や人間関係で何らかの挫折や失敗した時、障害や苦難にあった時、また一方では心身の成長時、努力精進している時、己のことを考えず我武者羅に何かに打ち込んでいた時な...

Post image

『克己心』

克己は利他心の礎お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用「己に克つ」と言うこと世の中で成功している人は、必ずと言っていいほど強い克己心を持っています。そしてそれは、人として大切な思いやりとも言える利他心の礎であると思います。『克己心(己に克つ心)』の原点は、自分の力はまだまだ不十分という自覚を持つことです。自分を周りとの比較で見つめているだけだと、この克己心を持ち続けることは困難です。スポーツの世界や勝負の...

Post image

モラルはマナーの「礎」

       ルールとモラルの確立        お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用自らの頭で考え、行動する従業員をどう増やすか現代社会では量より質を求められ、自主性、自発性、自立性の高い社員が求められます。それには、先ず人として、対人関係力「マナー」の基礎となるモラルとルールの意識を確りと持つことが必要とされます。◆モラルとルールの違いモラル※2.は、私達が人として備え、目指すべき心(気持ち)の根底(中心...

Post image

人は源、人は「礎」

人源力は、企業の「礎」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用日々社会で生活をしている私達の「心の礎」は、人の源とされマナーの原点である利他の「思い遣り」、愛他とされる「感謝」の心、奉仕やお世話と言った自利利他の「おもてなしの心」ではないでしょうか。社会が成熟し、少子高齢化の厳しい社会に入った今、自利利他とも言える「思い遣り」と「感謝」「奉仕」の心への回帰こそが、この状況を乗り切るための手段の一つではない...

Post image

当たり前の「ものさし」-生きる知恵

自らの当たり前の「ものさし」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用      人としての「当たり前」を知り、その「ものさし」身に着ける今の社会環境は溢れるばかりの情報があり、日々目まぐるしい勢いで変化成長しています。現在の日本では、その変化や成長に、「人心」が追いつけていないと思えてなりません。言い換えるなら、心技体のバランスが崩れ、人の心とも言える対人関係の元となる人として当たり前なこと「心」を自覚認...

Post image

潔い(潔さ)と勇気

潔さと勇気の関係お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用日本人は、国花である桜の花が大好きで、その散り際が「潔さ」に心が共鳴し情感を燻られます。潔い人とは、「勇気」と※「義」を備え持ち、心に疾しさがなく、自分の本当の姿や自分自身の足りる、足りない能力や分度を弁えない物欲の貧しい心をよく自覚し、素直に自分の本来の姿や弱みを曝け出せられる人、或は立場やプライド、勝ち負けに固執せず謙虚に自己を表現出来る人、崇高な...

Post image

真摯さを知り身に着ける

「真摯さ」と「至誠」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用真摯さは、辞書によると、真面目で熱心なこと。また、そのさま 【sincerity】とあります。決して軽く考えていない、真面目に取組むということを伝える時によく使います漢字の「摯」は、<執+手>から「手で確りと持つこと」が字源とされています。また、「摯」は「掴む、手厚い、行届く、誠(真)」などを意味します。真摯とその類語の[使い方]〔真摯〕・真摯な態度で事に臨む...

Post image

「足りるを知る」

【知足】を学び知るお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用私は人生の後半になってから、やっと学び得られた言葉があります。その一つが「足りることを知る」を表わす【知足】(ちそく)です。団塊の世代と言われる私達は(私だけ?)、どうも「足りる」ではなく、「足りない物やこと」即ち「不足」していることばかりを追いかけ、その不足することをどのように補い、修正し、正しく導くかと言うことを柱にして生きて来たように思えます。...

Post image

挨拶言葉「いらっしゃいませ」

【いらっしゃいませ】の由来お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用接客八大用語の一つ「いらっしゃいませ」は、「入る」の尊敬表現「入(い)らせらる」で、「入る」だけでなく、「来る」「入る」「居る」の尊敬の表現として使われてきました。この「入(い)らせらる」の語句が、一語化して「来る」「行く」「居る」専用の尊敬語に成ったのが「いらっしゃる」で、その連用形に丁寧の助動詞である「ます」の命令形「ませ(まし)」が付き「い...

Post image

自利利他、愛他の心

自利利他、愛他の活動お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用自利の「謙虚さ」、利他の「感謝」、愛他の「施し」多くの人々から愛され信頼されている人、成長し続けている企業のトップ、或は一流人と言われる人、成長し続ける中小の会社経営者、信頼され人望のある指導者、ベストセラーを出し続ける著者、世界で活躍する様々なエンターテナーやプロスポーツマン総てに共通しているのは、利他の「感謝」、自利の「謙虚さ」、愛他の「施し...

Post image

言葉づかいに心が現れる

言葉の伝達意図と用途お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用◆あなたの心を伝える言葉とその用途ア)~ノ)の言葉を伝達意図の【A.B.C.】と使い方1.~25.に当て嵌めてお使い下さい。☆言葉の伝達意図【A】伝えて当たり前、伝えないと不信感を与えてしまう言葉【B】伝えないで普通、伝えれば好感や好印象を与える言葉 【C】思いやりや感謝など、こちらの心を伝える言葉◇種類(主な言葉を載せてみました。下記以外の言葉も当て...