Post image

人と「向き合う」 (3) 【相談力】

【相談力】を身に着けるお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用相談力とは、対人関係に於いて、時により大切な意思伝達の技であり、人柄を現す人現力です。それは、立場転換力を備え持つことで発揮出来る範囲が大きく変わります。適切な相談力を機能させるためには、自分だけの視点でなく、出来る限り相手の視点に立つように心掛けると共に、相手の考え方の基盤や感情の状態を正確に把握し、最大に理解出来るように心掛け努めることです...

Post image

人と「向き合う」 (2) 【連絡力】

【連絡力】の認識連絡力とは、仕事上の事柄について、その事実や簡単な情報を関係者に確実に伝える力です。お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用※連絡に常に忘れてはならないのが、利他心である「思い遣り・奉仕・感謝」の心です。A. 連絡の種類1.緊急連絡2.受命指示の連絡3.現状・現況連絡4.事前事後連絡5.経過進捗(プロセス) 連絡6.営業連絡7.会議(ミーティング) 連絡8.成果・結果の連絡9.受理連絡10.読後連絡11.苦情クレーム連絡12....

Post image

人と「向き合う」 (1) 【報告力】

信頼の原点【報告力】お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用【報告力】とは、信頼の原点【報告力】与えられた仕事の結果や経過について対面や非対面のツール・文書などで相手や顧客に対し表現伝達する能力を言います。皆さんは、報告や連絡を僅かな怠慢から怠り、折角出来つつある人間関係や仕事の繋がりを失ってしまったことがありませんか?一般社会で、【報連相】と言われる「報告・連絡・相談」は、与えられた仕事をする上で義務と責...

Post image

自らの心を育む!

自分と「向き合う」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用私は、40代半ばまで自分自身を見つめることから逃げてばかりで、己と正面から向き合うことが出来ませんでした。私達は、得てして日々の生活や仕事、子育てに追われ自分と向き合う時間が中々取れません。一方、社会生活上では、個々人の生活や意思が優先される社会環境に成ってしまいました。その結果、自分が多くの人や先祖の御霊に支えられていることを忘れてしまい、世の中...

Post image

正しい姿勢は、躾の原点

躾は、姿勢からお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用先日フジテレビの「あすなろラボ」の番組で、「今でしょ」で知られた林先生の“躾論”と題した放映がありました。その中で子供の“躾”は、「先ず姿勢からする。その為に親が自分自身の姿勢を正すこと」と言うことに共感を覚えました現在の日本社会では、個々人の優先意識が強くなり、その結果として大人の常識力の不足やモラルの低下に表れ子供の躾に影響していると思えることが多々あ...

Post image

「にんげん力」は、人間力の原点

「にんげん力」?お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用私見ですが、漢字の「人間」の元となるのは、ひらがなの「にんげん」と捉え、『人間の保有能力』である以下の5つをまとめて「にんげん力」と定義致しします。日々色々な人との触合いのある社会生活勿論のこと、おもてなし、接客サービスや接遇の場に無くてはならない「にんげん力」を学び知識として確りと認識し、生きるための知恵として日常生活に、生かすことは人と企業の成長...

Post image

総ては『人間力』 !

人間力と「心・技・体」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人がかかわる、接客サービス・おもてなし・ホスピタリティなど、総ては「人間力」が【源】です。この「人間力」について、色々と調べてみましたが、これと言った明確な定義はないようです。【以下Wikipediaより引用】人間力広義においては、人間が有している「体力」「学力」など、「○○力」と表現できる「個別的な力」が「人間力」であるという考え方がある。狭義においては...

Post image

おもてなしと感動(4)

サービス業のおもてなしお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用サービス業界に於いて、現在のこの厳しい時代を乗り越える為には、表なしの裏に隠された心「コト」を客様に表し伝えて行くことが必要です。「モノ」をどのように使い、どの様にして楽しむかと言ったバーチャルなものが「コト」です。その為には「思い遣り」や「感謝の心」の感じて頂ける、真心の感じられる温かなおもてなしと、お客様の心に、おもてなしを受けた余韻や感銘・...

Post image

おもてなしと感動(3)

優しさと表なしお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用普段の私達の日常生活に於いて、「自分は優しい」と自ら言う人に、本当の優しさを感じ取れたことがありませんし、そういう風に自分を表現する人には優しい人はいないのではないかとも思います。「日本のおもてなし」も、上記した優しさの表現と同様に、こちらから「おもてなし」の心を押し付けたり、知らせたりするものではありません。全身全霊でさり気なく「相手に喜んで貰うため...

Post image

おもてなしと感動(2)

「侘び寂び」の心と気遣いお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用日本人みんなが生まれながらに備え持っている価値観、「相手に喜んでもらうために心を尽くす」「おもてなしの心」と侘び寂びの心の表れである「気遣い」の習慣が、おもてなしの国日本と言われ、「クールジャパン」と海外から称され、世界に誇れる独自の文化です。『ディズニーと三越で学んできた 日本人にしか出来ない「気づかい」の習慣』の著者、上田比呂志さんは、そ...

Post image

おもてなしと感動(1)

心を動かす「おもてなし」心に響き、感性を動かし、何時までも心に残る余韻を残すことを、おもてなしの感動と解します。その為の要素について、数回に別けて記載します。お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用     ...

Post image

医療・介護の「心療」

「心療」の三要素とポイントお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用〇心療の「三要素」 心(ハート) 奉仕の心、態度・所作・言葉が土台となる「ご来院頂きありがとうございます。私どもは患者さんの身に成ったつもりで、一つとなって、おもてなしの心で接し、治療を行いますので、安心してお受け下さいませ。」こんな気持ちは、必ず外に表れます。喩え、言葉を使わなくても心の内面が表情や態度に溢れ出て患者さんの心を打つのです。技...

Post image

「聞き方」-医療接遇

聞き方と聴き方お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用上手な聞き方・聴き方(医療接遇)「話し上手は聞き上手」と言われるように医療や介護の現場においても、聞き上手は大切です。基本は出来る限り患者さんの気持ちに成りきるように心掛けながら聞くor聴くようにすることです。その為には、其の場その時の状況によって、対応・対処の「聞く」と応対の「聴く」を上手く使い別けなければなりません。温かい思い遣りと、ホスピタリティの...

Post image

思い遣りの心の溢れる日本に!!

「ホスピタリティ」と「思い遣り」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用〇サービスとホスピタリティの違いサービスの語源は、ラテン語のServus(奴隷)です。それが、英語のSlane(奴隷)Servant(召使い)という言葉から発展しました。サービスは語源の通り、サービスを受ける立場が主であって、サービスを提供する方は従ということで、主従関係がはっきりしていると言えます。一方で、ホスピタリティの語源は、ラテン語のHospics(客...

Post image

五配りは「思いやり」

「五配り」の徹底お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用おもてなしや接客接遇サービスは、もてなす相手やお客様と私達の間でリアルタイムに、リハーサルなしの一発勝負で行われるものです。それは、物や形として、どこかに残しておくことが出来ないものです。其のため、常に緊張感を備え持ち、愛他と一期一会の心を以って本気で取組む必要があります。もてなす相手やお客様は私達にとってなくてはならない大切な人ですが、その大切な人...

Post image

傾聴時の意識

傾聴力の修得と心得お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用〇「聴」と「徳」の文字に隠された心「聴」の部首は耳偏、「徳」の部首は行人偏で、残る右半分の旁(つくり)は全く同じです。あくまで私見ですが、この旁の部分は、人の「十」の「目」と「心」、即ち、仏教の教えである「十の徳目」を指し示していると解します。〇傾聴当たり前ですが会話やコミュニケーションは、「聞く」『聴く』ことからスタートします。人の意見を聞いたり...

Post image

心の基礎体力「謙虚」

謙虚さと診断リストお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用「思いやり」と「敬意」、「利他」の心を備え持ち、それが何たるかを気付く為の心身の姿勢が「謙虚さ」です。謙虚な心、それは何事、何人の心も己自身が受け入れる心の姿勢と態度を言います。謙虚文字の“謙”という字は、下へ下へと遜る、“虚”という字は一番下から目に見えない宇宙のバーチャルなもの全をプラスに受け入れるという言葉です。自分がないものを素直に受け入れ、自...

Post image

日本のターニングポイント

「心の礎」の修得お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用A.家庭で今日本は、少子高齢化社会に入り震災復興や2050年問題と言われる様々な苦境に直面し、重要な【ターニングポイント】に面していると強く認識しております。私達の社会環境は情報やものが満ち溢れていると共に、物凄いスピードで様々な変貌していると感じます。日本の社会環境は少子高齢化社会に入り、団塊世代から団塊ジュニアと言われる人達が社会を担うようになりつつあり...

Post image

個の心身の体力を育む

個の時代の「心の体力」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用現代の日本の社会環境は、いい意味でも悪い意味でも「個」中心の社会環境に成りつつあると思います。それは決して利己主義的な「個」ばかりではなく、サッカーや他のプロスポーツなどでもよく言われるように、世界で戦い優秀な成績を上げ、それなりの結果を得るためには、個々人が優れた技と強い気持ち(心)を持つ、即ち「個のレベルアップ」が求められ、必要とされると言わ...

Post image

利他心と仏教の教え

「四苦八苦」&「八正道」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用おもてなしや接客業に必要とされる人として大切な心や思いやりや利他心を学ぶ過程に於いて仏教、儒教やキリストの素晴らしい教えに触れなければなりません。以下の「四苦八苦」や「八正道」も、人として大切で必要な学びだと解します。私は、利他心を学んだ頃より、八正道の中で特に「正語」「正行」に心掛けるようにしております。※以下、「仏教の教え」と「天台宗一隅を...