Post image

自分の心と「向き合う」

自分自身の様々な心と「向き合う」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用自分の心と真摯に向き合ってみましょう。心の礎塾のテキスト【心の礎の手引き】(1)より抜粋。 (注)赤字の項目は特に意識すべき項目です。 【心の礎の手引き】(1)の内容※このテキストをお求め頂けます。 御希望の方は、右のお問合せメールにてお申込み下さい。 元稿をメールに添付してお送り致します。✡メール添付の場合 -A5版 ¥ 2,000円(税別)✡印字テキスト...

Post image

おもてなしの実践「挨拶」

おもてなしは「挨拶」からお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用挨拶時の洞察(推測、推察、察知) ・・・面識の有無に関わらず※いち早く触れ合う相手の声を聞き、心を察知するためのアプローチ1. 来店時の気象状況から・・・ひと言を付け加える2. 来店時の時間帯から・・・ひと言を付け加える3. 来店時の店舗の状況から・・・ひと言を付け加える4. 全体から受ける印象から(雰囲気・オーラ)5. 着衣から(種類・ケアの有無) ・・・ひと言を...

Post image

おもてなしの挨拶の自己診断

挨拶の自己診断お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用(採点)出来る=◎やや(時々)出来る=〇どちらとも言えない=△出来ていない=×今後必要=◆1. 挨拶時のアイコンタクトの役割を自覚し、アイコンタクトを実行していますか?2. 挨拶が「ひと言」だけにならないよう意識し、行っていますか?3. 当たり前だと思ってしている挨拶を時々見直していますか?4. 心と印象に残り、余韻を与えられる挨拶が出来ますか?5. 挨拶の種類別の役目・役割...

Post image

挨拶力の育成

「挨拶力」育成ステップ【7】お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 第一のステップ  認める 「まず、認めることの大切さを自覚させる」お客様からすれば、自分が客として挨拶されると言うことは、自分自身が大切な人として認めてもらえていることだと理解、自覚させる。第二のステップ  原義を知る 「何故(どうして)の心で、挨拶の原義を知る」挨拶の語源は、「相手を押す、押し合う」、「挨」という語にも「拶」という語にも共...

Post image

挨拶-原義の解説

原義の説明⇒(子供と大人)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 〇子供への説明純な心の子供達から「あいさつは、どうしてするの?」とよく質問されます。① 「新しい友達をつくるため」② 「誰からも親しみやすい自分になるため」③ 「知り合いの友達と仲良くするため」④ 「親しい友達と心のキャッチボールをするため」⑤ 「友達の返事から、心と体調を知るため」⑥ 「自分の気持ち健康状態を心配させないため」⑦ 「親兄弟への礼儀として」⑧...

Post image

自分と向き合う

自分自身を知り、認める!お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用自分と「向き合う」ためには、先ず自分自身と真摯に向き合い、有の侭の姿と自分がまだ気付かない未知の自分を知る、そしてその自分自身を認めることです。その為に先ず、自分の強み弱みと真摯に「向き合う」ことから始め、他人とは、お互いが人として「認め合い」、本気で真剣に相手と「向き合う」ことです。人は素直に自分自身を受け入れることが苦手とし、己の心に向き...

Post image

日本のおもてなしの心

「侘び寂び」「和敬清寂」「主客一体」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用「おもてなし」は、【お持て成し】と書き、動詞『もてなす』の連用形名詞『もてなし』に美化語(丁寧語)の接頭辞『お』が付いた言葉です。現在の意味は「お客様を歓待すること。お客様の世話をすること。」などを意味しています。この「おもてなし」の心の底に流れているのは、儒教の「仁」、西洋のキリスト教の「慈愛」とも言えるhospitalityの言語ホスピス...

Post image

二つの「心のエンジン」

自他二つの「心のエンジン」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 自分と向き合うための心のエンジンと多者と向き合うための心のエンジンについて、ある処で講話をさせて頂きました。その一部を記載します。 人は得てして、他人に評価して貰える心のエンジンに目が向いてしまいます。ところがその元となる自分と「向き合う」ための心のエンジンは動かそうとしようとしません。本当に大切なのは、「自分と向き合う」エンジンを動かすこ...

Post image

心のエンジン「勇気」、「やる気」、「元気」

「勇気」、「やる気」、「元気」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用心のエンジンは、「勇気」、「やる気」、「元気」の感情の三つであると解し、気持ちはガソリン、思考や意識はハンドル、行動や活動はアクセルとブレーキであると考えます。多くの人は、この三つの中の何れかの感情のエンジンが強すぎるばかり、失敗と言う過失や事故を起こしてしまったり、苦しみを招いてしまったりしてします。しかし、思考だけをコントロールして...

Post image

東日本大震災から3年

 ~再認識しよう自己犠牲(≒奉仕)の心~お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用あの忌まわしい東日本大震災から、早くも今日で3年が経過してしました。震災復興の思うように進まぬ中被災地の皆さんは、どんな想いで今日と言う日を迎えているのでしょうか?キッと数々の将来への不安と悩みを抱きながら日々の生活に追われているのではないかと思われます。そのような被災地の方々へ、今私達が出来ること、それは、生かされている自分の身...

Post image

「信頼」と「絆」を築く

おもてなしで「信頼」と「絆」を築くお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用~人として備えておきたい人間関係の「知恵と心」~様々な情報が満ち溢れ、変化の早い現代に於いて、私達が人として優先してしなければならないことは、誰からも「信頼」される人創りと社会から信頼される働く環境(店・会社)作りです。また、震災復興やこれからの少子高齢化時代の生活の場や社会、職場においては、一人ひとりが人としての「心」を育み、他者と...

Post image

おもてなしの原点は「思いやり」

おもてなしは、何故思いやりなのか?お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 『おもてなし』の原点【思いやり】の原義に 以下のようなことがあるからです。〇親切な気持ち〇思慮深い行為〇人の苦しみへの深い理解と同情〇他の人に対する優しく思いやりのある配慮〇相手を心から歓迎しようと思う気持ちのこと〇他の人に対する優しい配慮〇他人のために尽くす心のこと 〇他人を慮る(おもんばかる)こと 〇自分以外の者がどう思うかを考える...

Post image

利他-人を大切にする

自他の心を大切にお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用自分を大切にする事は、当然自分のためになります。他人を大切にすることも自分のためになることを知りましょう。 自分を大切にすることは、二つの理由があります。一つ目は自分のため、二つ目は他人のためです。他の人を大切にしていることは、結果として巡り巡って自分の為になります。自分のことを大切にすることばかり考えていた人は、誰かのことを大切に、幸せにすることを考...

Post image

心と心を繋ぐ

おもてなしの「礎」会話力お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用心を伝える話し方(話し方のテクニック)  おもてなしに無くてはならない【思い遣る心】を伝える《会話力》を身に着けましょう。お客様(相手)に声や話し方(口調)でお客様への思い遣る心や感謝の心が伝えられます。声や話し方[口調]は十人十色ですし感情も表れ易いことを先ず認識して置きましょう。何気なく(無意識)に発している声や話し方、癖によってお客様(相手)の感情を...

Post image

基礎から学ぶ「日本のおもてなし」(1) in関西

日本人の心「おもてなし」を身につけましょう。お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 「もてなす心」、それは他者を「思いやる心」★このような方々にお薦めします〇サービス業に関わる方〇医療介護に携わる方〇子育て世代の方〇教育や指導に携わる方〇おもてなしに関心のある方〇企業(店)の経営や管理をしている方★このようなことが学べ、身に付きます●日本人としての心が身に付く●企業や店舗の営業や集客に貢献できる●豊かな人間関係...

Post image

「はい」の返事

「はい」の返事は元気良くお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用落ち込んでいてもはい上がる人の共通点は、落ち込んでいる時でも「はい」の返事がいいこと。「はい」と言う返事が元気な人と元気でない人がいます。伸びる人は「はい」の返事が元気です。流行っていないお店のオヤジは返事が悪いです。時には返事のない時もあります。返事が悪いとお客様の足は遠のきます。結果は言うまでもありません。調子が悪い時ほど元気の良い返事を...