Post image

共感力

共感力を育むお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用「共感力」とは、相手の感情状態を我がことのように、主観的に感じることができる能力です。即ち、他者の考えや感情を洞察するための能力の一つです。また、共感の元となる「共感性」は、観察・察知力に拠る「思いやり」を意味するものです。例えば、苦難にあっている人を助けたいと思った時、助ける行動のキッカケとなる感情です。そのために、他人の心のポジションである感情を正し...

Post image

講座案内「珈琲におもてなしの心を込めて」(2)

2050年ジャパンシンドロームに備えるお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用“おもてなしの心を育む「心の礎塾」” この講座を行う目的は、古から日本独自の文化「おもてなしの心」、即ち「思いやる心」を見直すこと。それは、来るべき20年の東京オリンピックでの震災支援を頂いた世界各国へ恩返しに繋がり、そして、小高齢化社会を生き抜くための「心の礎」となる。と言った主旨の元に開講します。 日本の珈琲店は、茶道の「おもてなし...

Post image

少子高齢化社会への「危機感」の認識

大人として知り、修得して置くべきこと“子や人を導く立場の人々への提言”お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用私達の社会環境は様々な情報が満ち溢れていると共に、物凄いスピードで変化しつつあると感じております。日本の社会は少子高齢化社会に入り、その中枢は団塊世代から団塊ジュニアと言われる人達が担うようになりつつあります。そして社会環境は、少子高齢化社会に入り、2050年問題と言われる様々な苦境に直面し、とても...

Post image

心の礎「十の徳目」

心を豊かにし、育む「十の徳目」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用仏教の教えには、生きていく上で学ぶことが沢山あります。そして、その教えは、日本人としての心おもてなしの原点「思いやる心」です。また、この「十の徳目」と「和を以って尊しと成す」の言葉は連動していると解します。この「十の徳目」の実践には「和の心」が不可欠だと思います。※徳の文字は「悳」(とく)とも書きます。=「直き心」即ちね素直で実直なことを語...

Post image

【心眼】を以って、当たり前の「ものさし」を見直す

リアル&バーチャルな自らの「ものさし」を見直すお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用当たり前の「ものさし」は、言うまでもなくリアルな物・事象やバーチャルなものを計る見方・尺度・捉え方・定義上・意識上などの基準です。別な捉え方をすると、人としてのその人の【心眼】である「心の基準」と解します。この【心眼】とも言える、己の備えている今現在の「ものさし」を指さし、改めて真摯に向き合い見直すこと、即ち「内省(内観)...

Post image

「気」と「心」の違い?

【心遣い・心配り】&【気遣い・気配り】お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用五配りと言われる【目配り、気配り、心配り、手配り、身配り】と観察・察知・洞察が必要とされる[ 気遣い、心遣い、気働き ]は日常の人との触合いには勿論のこと、人的付加価値が大切とされる「おもてなし」や「接客・接遇」に欠かすことが出来ない人的要素です。或る時に、接客の仕事をしている方から、『何となく解っているつもりでいるのですが、 気配...

Post image

プロのおもてなし、接客能力[10要素]診断

プロ度の診断[おもてなし、接客のプロ10要素]お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用おもてなし、接客・接遇のプロとして必要とされる能力を、10の要素にまとめてみました。プロとなるための、自己能力診断、目標や課題作りにもお使い下さい。※店舗、業種、業態に合わせて[  ]内の各能力について、定義を決めた上で採点して下さい。【評価】 高・出来る←10.9.8.7.6.5.4.3.2.1.→低・出来ないA.知識力B....

Post image

褒めてのばすか?勇気付けて育てるか?

褒める活動と勇気付ける活動お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用〇褒める活動=依存的で、優れている点を評価し、称賛する評価的態度です。 〇勇気付ける活動=対等で自立性を伸ばし、苦境や困難を克服する活力を与えます。ただ褒めるのみの活動は、これでいいのかなぁとずっと違和感を、覚えておりました。褒めて伸ばすことだけでは、確りとした心の礎は築くことが難しいと思っています。褒めることは、相手を評価する上下の関係の活...

Post image

言葉に心をのせて

伝達意図に適した言葉お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用伝達意図のA.B.C.を言葉の例イ)~レ)に当て嵌めてみて下さい。伝えて当たり前、伝えて好感の言葉〇伝達意図A.伝えて当たり前、伝えないと不信感を与えてしまう言葉B.伝えれば好感や好印象を与える言葉 C.自らの心を伝える言葉〇言葉の例イ)「いつもお世話になっております」or「常々、お世話になっております」ロ)「ありがとうございます」or「誠に有難う...

Post image

「五原」を以って、自分と自社の現場・現物・現実の当たり前を見直す

「五原」で “現場” “現物” “現実” を見るお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用現代社会は、物凄い勢いで成長、進化し続けていますが、今の日本社会では「人の心」がそれに追いつけない現状であると思われます。現在の日本社会は、有り余る物と様々な知識や情報、また商品や店舗などに関する溢れるばかりの様々な情報が簡単に手に入ります。これからの少子高齢化社会、2050年問題として世界から注目されている「ジャパンシンドロー...

Post image

美容業界の人間力を育む

スタッフの「心の礎」の育成お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用“美容の仕事も、技だけでなく人間力が大切”と、大阪で行っている講座に参加されている方のお友達で長く美容のお仕事をなさっているオーナーからお声を掛けて頂きました。美容業界の接客サービスは、おもてなしの心と言われる「主客一体」と日本独自の武士道の「心・技・体」、美しさを与えたいと言う「思いやる心」が求められるものだと思います。古から伝わる日本のお...

Post image

会話力は、おもてなしの「礎」

心を伝える話し方 (技)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用おもてなしに無くてはならない【思い遣る心】を伝える《会話力》を身に着けましょう。会話の文字は、相手と向き「会」い、心と口、滑舌で話し伝えると解します。会話は、お客様(相手)に声や話し方(口調)で、お客様への思い遣る心や感謝の心が伝える為に行います。声や話し方[口調]は十人十色ですし感情も表れ易いことを先ず認識して置きましょう。何気なく(無意識)に発してい...