Post image

思いやる心の活動 2014

思いやる心の自己診断お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用今年一年を振返り、出会い、触合えた人へ、伝えられた思いやりの活動を選んでみて下さい。印の付かなかった項目を来年からの自らの思いやる心の育成に役立てましょう。以下から、出来ていると思う項目を☑して下さい。□お互いが理解し合おうとする心を持つ□相手の精神状態、コンディションを表情から汲み取る□勇気を持って接し、会話する□人の嫌がることを進んでする□人の話を...

Post image

役割認識&遂行ステップ

役割遂行「三つのステップ」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人として社会で生きて行くためは勿論のこと、心に響き余韻の残る「おもてなし」やクオリティの高い「仕事」は、<させる・やらせる>ではなく自ら積極的(自主的・自発的)にすること、前向きに取組み、日々精進することが何よりも大切です。◇第一のステップ 「誰のためにするのか?」と自覚する私心を捨て、見返りを考えず、必ず誰かのためになると信念を持ち、「利他の...

Post image

心の礎「思いやり」

思いやる心を育むお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用日本は「もの」作りから、「もの」をどのように使い生活を楽しみ、心を豊かにする「こと」、即ち「おもてなし」の人創りの日本に変わりつつ表れではないかとも考えられます。言い換えるならば、日本独自の物や形を作ることと共に、心 (人)を育むことに日本の社会が変化しつつあるのではないかとも考えられます。このような時代の変化は、日本が少子高齢化社会に成ると共に、個人中...

Post image

言葉に体温がある

「ひと言」「ひと声」を大切にお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用『人』には、身体に体温があり、心には温もりがあり、言霊と言われる心が宿っています。その『人』の心は、言葉で現し伝えることが出来ます。『人』の文字は、言うまでもなく他者を支え、人々に支えられていることを表しています。人との関わりや大切な人とのコミュニケーションは「言葉」という手段なしでは得られません。 会話をしたり、人の話を聞いたりすることは...

Post image

認める活動の源

「認める」から生まれる他者への意識お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用⦿認める活動は1. 人としての温もりを表現する2. 相手の為に、役に立ちたいと意識する3. 相手の話に頷いたり相槌を打ったりしながら会話する4. 寛容さを持つ(広い心・許す心)5. 同じテーブルで会話する6. 信用、信頼の言動、態度をする7. 傾聴を意識する8. 共感共鳴出来る9. 小さなことでも褒め、讃えられる10. 安易に判断、決断しない11. 同情する12. 心と感情...

Post image

紳士力ともてなす心

社会人の紳士力お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用年末年始は大切な人や友人などと触合う機会が多くあります。そういった時に、さり気ない「もてなしの心」や「紳士力」が生かされ、相手に素敵な印象を与えます。英国を始めヨーロッパでは、古くから人を評価する際“資産”よりも“教養”に重きを置くと言われ、その心は日本のおもてなしと共通する部分があります。そして、その“教養”が表れるのが「紳士力」≒“マナー”とも言え、共に相手を...

Post image

おもてなしの礎【思いやり】

日本独自の文化おもてなし「もの」と「こと」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用日本の文化おもてなしには、「もの」と「こと」があります。この「もの」と「こと」について、色々な角度から考えてみます。現在の日本社会は、物事を客観性即ち外見や形を重視する「もの」の時代から、主観である「こと」である人の心(思い・意識)を重んじる時代へ移りつつあると考えています。、つい最近まで「ものづくり」とG.D.P.が世界一だった...

Post image

心の礎を築く!

見直そう!当たり前とされる「心の礎」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用ビジネスでも日々生きる上でも、瞬時に出会った人物を見極め、思考、行動しなくてはならない場合に度々遭遇します。また、仲間同士や恋愛などのように長い時間をかけて人を見極め、この人と付き合っても良いか、否かを判断し、活動することもあります。最近では、心理学や人間学の様々な本やセミナーが注目を浴びています。人の心に目を向ける素晴らしいこと...

Post image

人を育むルールの作成

ルール作成のポイントお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人を育み会社の業務を円滑に行う為に必要な様々なルール作成ポイントをピックアップしました。人に愛され、お客様に喜んで頂ける企業人、接客人に育てるためには、指導者が個々人と確り「向き合い」、教育と共育に本気で真剣に取組むことです。そして、一方的に教えるよりも、共に学ぶ姿勢で、本人に【気付き】を促すことが大事です。1. 企業人、社会人として個々人のコンプライ...

Post image

心の礎「五徳と五倫」(論語)

「五徳無くして五倫有らず。」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用現代においても倫理道徳の基礎にある思想です。五倫は、儒教における5つの道徳法則、及び徳目。「仁義礼智信」の「五徳」と共に儒教倫理説の根本となる教義。主として孟子によって提唱されました。年末こそ、心豊かな来たる新年を向えるために今年一年を五徳・五倫を振返ってみましょう。◆五徳の「仁・義・礼・智・信」。【仁】 「人を思いやることに素直にあれ」人...

Post image

流行語に表れた国民性と&断る勇気

今年の流行語に表れた日本人の特質&断る勇気お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用今年流行語大賞に選ばれた日本エレキテル連合が発信した「ダメよ~、ダメダメ!」この言葉、日本人の国民性と、今の社会に生きる人達の生き様が現れていると思います。古よりの諺に以下のような文言があります。・出る釘は打たれる (優れている人は、とかく憎まれる)・長い物には巻かれろ (強いものに対しては言う成りにしている方が無難)・言わ...

Post image

接客マニュアルとテキスト(まとめ)

接客マニュアルとテキストを活かす お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用〇マニュアルとテキストの役割どちらのお店にも接客マニュアルがあるのではないでしょうか。 接客マニュアル(=ルール)は、一定のレベルには達しますがそれ以上の進歩がありません。詰り仕事でなく、作業をしているように感じ、ベテランほど物足りなくなるものです。 又、マニュアルで一線が引かれるために自分の接客力を高めることが出来なくなってしまいます。 ...

Post image

「心」を変える

心を変え、人生を変えるお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用自分を含め、人の心を変えることは言葉で表現すことは安易です。しかし、実際に自らの心や人の心を変えることは、強い信念と意思、努力と精進が必要です。私見ですが、この言葉の前に、次の1.~10.迄に記したことが必要であると考えます。1.人として、躾と常識を身に着ける(分別力)2.人として、社会のルールを知り、認識すること3.人として、何が正しいことなの...