Post image

おもてなしの「しつらえ」を紐解く

目に見える「モノ」と、目に映らない「コト」の【しつらえ】お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用日本のおもてなしでは、準備に関わること総てを「しつらえ」と言い「設え」と書きます。「しつらえ」は、おもてなしをする側の方が、接待するその場(空間)の目に入るものから、見えないものに至るまでの演出やセッティングの総てを指していると解します。日本のおもてなしは、目に見える「モノ」と、目に映らない(バーチャル)気配りや気...

Post image

個別面談記録(年末、期末考課)

年末、期末の個別面談記録シートお薦め度【★★★☆☆】〇面談前に記入して置き、内容のある個別面談を行うことは、大切な部下への思いやりです。実施月・日00月00日  面談時間 [00:00~00:00]対象者 (・・・・・)職 氏名・・・・・・・・   所属分類(社員・アルバイト)面談者名・・・・・・・・【期間内評価】Ⅰ.役割の認識S.強く持ち自覚しているA.良く自覚し、持っているB.部分的に良く自覚し、持っ...

Post image

思いやりは、総ての礎(原点)

なぜ知ろうとしない心の源「思いやり」お薦め度【★★★★★】全業種、業態用「思いやり」を知ることは、愛され信頼され安心感を与えるため、自分自身の幸せを掴むため、様々な犯罪を未然に防ぐため、社会で生き抜くためのモラル(道徳倫理)感を身に着けるため、と言った社会生活で生き抜く円滑な人間関係の原点であり礎です。しかし、情報か満ち溢れた現在社会で生活している社会人は、なぜか生きるために必須であり、もっとも大切であ...

Post image

人間関係力の原点「心の礎」

当たり前の「心の礎」を見直すお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用心の礎を築く!現代社会では人間心理学や人間学の様々な本や研修セミナーなどが注目を浴びています。このような人の心に目を向ける素晴らしいことだと思います。しかし、そう言ったものはあくまでスキルであり、意思を明確にし、先ず、相手を認め、人としての道理を弁える、筋を通す、自分の発した言葉に責任を持つ、義・礼を知るなどと言った人としての「心の礎」が...

Post image

理性と情の空間

「空間管理」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人が対面している時には、その立ち位置(角度)によって印象が変わります。  ①恐怖の空間…見えないところからの応対では必ず一声かけてから!お客様の真後ろは、お客様からは何も見えない、非常に不安な「恐怖の空間」と呼ばれる場所なのです。人は自分の後ろに立たれるのは、非常に不安なのです。(例:俺の背後に立つなbyゴルゴ13…実はここからとっているのです)お客様の後ろを通...

Post image

研修内容(座学・ОJТ)アンケート&診断

座学・ОJТチェックリスト  サンプル(自己・上長)採点用お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用初日の研修内容の理解度と実務、または現時点の仕事ぶりを採点する。[ ]は知識の理解度の採点 ( )は実務の採点を記入して下さい。[理解度] (実行採点) ⇒ よく出来た=3 | 出来た=2 | 少し出来た=1 | 出来なかった=0  1. [ ]本日店内での仕事は何をしたか、覚えていますか2. [ ]お店のコンセプト・テーマを理解し、覚えましたか...

Post image

人事考課規定 (サンプル)

考課規定 (サンプル)お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用第 1 章  総  則(目  的)第1条 この規程は、当社の人事考課制度に関する基本的事項を定め、従業員の職務遂行能力、     実務態度、および実務成果についての公正な評価を行うことによって、人事管理の適正化     および従業員の能力・資質の向上、並びに勤労意欲の高揚を図ることを目的とする。(適用範囲)第2条  人事考課対象者(以下「被考課者」と...

Post image

人事考課の手引き

人事考課のポイント (サンプル)人事考課の手引きの参考としてお使い下さい。※被考課者への、事後の面談(フィードバック含)は必ず行いましょう。1. 目的(予測される成果)[被考課者]① 職務内容、範囲の明確化(習得点の確認) 。② 具体的な項目が明確化され今後のスキルアップに結びつく(能力開発の機会) 。③ 職務基準の認識。④ 目標職位の職務内容明確化。⑤ 職責の自覚。⑥ 企業人としての人間形成。[考課者]① 仕事の基準を持てる。② ...

Post image

思いやりの礎「想像力」

思いやりは想像力からお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用〇想像力の定義  (Wikipediaより引用)想像力(英語: Imagination、仏語: imagination)は、「想像する能力」とも呼ばれ、心的な像、感覚や概念を、それらが視力、聴力または他の感覚を通して認められない時に、作り出す能力である。想像力は、経験に意味を、知識に理解を提供するのを助けとなり、人々が世界を理解する基本的な能力である。そして、学習過程で鍵となる役割も...

Post image

『ひと言、ひと声』の挨拶

「人の温もり」のあるひと言・ひと声お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用『人間』には、身体に体温があり、心には温もりがあります。その『人』の心の温もりは、言葉で伝えることが出来ます。挨拶は人間関係の原点で、相手と自分に対する思い遣りの気持ちのキャッチボールです。挨拶の言葉には、数多くの人の思いが篭められています。「ひと言」「ひと声」の挨拶は、生きるため、生きていくための大切なライフスキルです。この挨拶は...

Post image

大切な人と意識する

大切な人と想う心と【大切な人の定義】お薦め度【★★★★★】全業種、業態用日々の様々な人との触合いやおもてなし、接客・接遇、クライアントとの豊かな人間関係を構築する上で、『源』となる【キーワード】があります。それは、 愛する人のため、 日々触合う相手のため、 お客様や患者さんをもてなすため、 施設や会社、職場の仲間のため、 今後の日本社会全体のため・・・等々。といったことに当て嵌まり、これから直面するで...

Post image

「話」の文字

「コーヒーブレイクのはずが」・・・・・お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用ある日の落ち着いた雰囲気のフルサービスのカフェでの出来事です。ちょっとコーヒーブレイクしたいなぁと思いそばにあったカフェに入りました。通路でホールスタッフとすれ違い、こちらを見ずに大きな声で「いらっしゃいませ~」の声。ほんとは奥の席に座りたかったのですが空いていた傍の席に座りました。寛ぐために立ち寄ったのに、何となく落ち着きませ...

Post image

日本の文化【所作】

日本の所作の美しさお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用※最近このような姿を見かけることが少なくなってしまいました。【何気なく、さり気なく】 或る時は目立たぬように何気なく、或る時は表立ってさり気なく。【陰になり日向になり】人に知られないような面においても、また表立った面においても。何かにつけて絶えず、陰に陽に。【陰に陽に】目に映らぬよう秘密裏に行ったり、陽に当たるよう公然と行ったりする様。...

Post image

まことの感謝の伝達

まことの心、直き心で「感謝」する!お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用まことの心は、本当のこと。嘘・偽りのないこと。誠実で偽りのない心。素直で真面目な心真情・真実性。直き心は、「徳」と「聴」の文字の心を表します。口先だけで「感謝しています。」、「ありがとうございます。」「お陰さまです。」「とても嬉しい。」などと言っていても、実際の行動は、其の場凌ぎの言葉として使う、連絡しても返事がない(mailでK.Sする)、自分...

Post image

人間力とマニュアル

マニュアルを生かす人間力お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用以前とは異なり、現在のマニュアルは、テキストや手引きのといったガイドブックの役割を担っていると考えられます。そこで、マニュアルを再思考してみることにします。マニュアルの日本におけるサービス業界でのルーツは、1970年代のマクドナルド出店にあります。このことをきっかけにマニュアルはサービス業界に広がり、その主旨や使用目的は、アルバイトや社員全員...

Post image

基礎から学ぶ「おもてなし」の心と技(1)

“「おもてなし」の礎と技” を学び身に着けませんか?「おもてなし」の基礎とも言える原点は、相手を「思いやる心」です。「マナーを表す形」と言われるこの心は、サービス業に限らず、人間関係の構築にも大切です。そして、この「思いやる心」を知得することは、あなただけにしか出来ない「もてなし」をするための「礎」となると共に、心豊かな人間性を育む「礎」にも成ります。「おもてなし」を基礎から身に着け修得するためには、...

Post image

心の「ものさし」 時間!

「時間」にあなたの思いやる気持ちが現れるお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人の心の中にある思い遣る心を計ることなど、到底正確に計ることなど出来ませんが、敢えて、この思い遣る心を計るとすれば、それは、【時間】であると思います。また、このものさしの目盛には、五常の義、信認度、感謝、尊敬、真摯さ、誠実さなどと言った心も表します。※解説・・・五常の義『大切な人』や『お客様』、『クライアント』を思う(想い)時間、...

Post image

信頼の「礎」安信感と利他心

人は一人では生きられない!お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用みなさん御存知の通り、人の文字は、人に支えられて成り立ちます。古より日本では、人と触合う際、自らの保身の為や他人の目、他人の思惑を優先して考えてしまう傾向があり、可否やイエス・ノ-の返事を曖昧にしてしまうことを美学とする国民性があります。そして現在の社会は、「個」を優先し、個々人の安心・安全・保身をと大切にする傾向があります。この「個」を何...

Post image

プロのおもてなし講座(1)

基礎から学ぶプロのおもてなし講座(1)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用第一回目の今回は、おもてなしの基礎知識や対面時の空間の使い方知識と具体的な仕草についての講座です。⦿基礎知識と実践 数十年間で学び知った体験を元に、日本とホスピタリティのおもてなしの基礎知識と、おもてなしや接客接遇のプロの極意をお伝えします。サービス業に限らず、普段の生活でのお付合いや大切な人と触合いに役立つ内容で構成しました。⦿講...

Post image

マナーとは

マナーの原義と特質お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用マナーの原義は、「思いやり」を表現し、伝えるための形です。それは、人間性依存から成立し、夫々の個性が現れ、即時性、即効性を持ち、一定の形が無く、同質ではなく基準も無いのが特質です。このマナーを教えるためには、形=ルールとして教えるか、他者を気遣う所作(=思いやりを表す形)として教えるかが大きな<ポイント>になると思われます。今の社会ではマナーをルール...