Post image

日本の心「礼」と「義」

忘れまい「礼」と「義」の心と活動お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用「義」と言えば、戦国武将「上杉謙信」「直江兼続」が思い浮かびます。謙信は、家臣の直江兼続に『天下を取ることなどは小事に過ぎず、それよりも「義」を貫いて生きることの方が大事』と話しことは知られています。過去、日本では、弱者を平気で切り捨てて「勝ち組」とか「負け組」だとか騒ぎ立てた時代もありました。「人」の文字の心を忘れ、人が人を「勝った...

Post image

サービス業プロ、人付き合いの上手な人の共通点

 アンテナを張り巡らし、覚えるお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用おもてなし、接客や接遇のプロは、お客様様々な情報を覚え、細かな記禄として持っています。この覚えるという活動は、人との繋がりや普段の人付き合いにも欠かせません。【覚える項目】  有=〇/ 無=×/ どちらとも言えない・解らない=? で[ ]内に記入。 1.[ ] お客様それぞれに合ったアブローチ法を覚える2.[ ] 店内外の現況を把握し、覚え、接客応対...

Post image

課題・目標シート(監督、管理責任者用-新)

監督、管理責任者の職務遂行項目-抜粋お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用【評価】4=よく出来ている、3=出来ている、2=少し・時々、1=僅かに、0=出来ない 〇指導・育成力  総てに於いて顧客目線、顧客第一の意識と認識を持ち言動し、指導しているか 部下の資質・能力を正しく判断出来るか(適正な診断が出来るか) 部下の能力や性格に合わせた教育や指導が出来るか(優先順位は適切か)  部下...

Post image

リアル、バーチャル二つの目

目線を変えてみる お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用心眼(意識)とリアルな目線私達人間は、人としてこの地上に生まれ出るに当たり、二つの目が与えられました。その一つは、リアルに目に映る見える物を見る目、もう一つは、目に映らないバーチャルな見えない物や人の心を感じ取る目です。このリアルに物を見る目を肉眼といい、目に見えないものを見る目を心眼といいます。この二つの目を上手に使い分けることで、社会生活を迷い無く...

Post image

おもてなし・接客の心と技

おもてなし・接客サービスはお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 ≪心と技を以って成す≫接客・接遇サービスは、お客様がどうされたら嬉しく感じられたり、満足されるかを意識したり、お客様の身になって観察したりして、お世話、おもてなしをすることです。相手の気持ちになったつもりで、些細なことにも気をつけて行動(気配り・目配り)するよう心掛けることです。私達接客・接遇に従事するものはお客様と接する事により、「感動や感...

Post image

マナーとモラルを理解する?

モラルとマナーを身に着けるキチンとしたマナーを身に着けるには、大人として必要とされる「しつけ」を備え同時に、社会人としての常識を弁え「ルール≒コンプライアンス」を遵守することが不可欠です。これを「モラル」と言います。○モラルは、常識力に不可欠モラル(Moral)は、「道徳・道義的な」「教訓」などを意味する英語から来ています。大きく捉えると、現実社会や実際に生活をする上での態度や気持ちの有り様を言い、「マナー」...

Post image

相手の気持ちで思考する

立場転換を紐解くお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用◇立場を変え相手の気持ちになる私達は日々人に関わり、触れ合います。立場転換を易しく言うと相手の立場で、心や物事を察知、思慮し、行動することです。一見簡単なようで、なかなか上手く出来ない心の活動です。もし自分だったらと思う意識は、接客業は勿論、人間関係を円滑にする為に大切な事です。皆さんは、普段の生活の中において自己中心、我侭、コミュニケーション不足など...

Post image

会話の基礎

心を繋ぐ「話し方&聞き方」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用⦿好感の持てる話し方□場の空気を読みながら □相手の精神状態をいち早く把握する □相手の話をシッカリ聞く(聴く)こと □話す目的をシッカリ認識しておく □適度な「間」を取りながら □上座下座を意識して □立位で話す場合は足元、背筋、手の位置に気をつける □椅子に座る位置を話の内容によって変える □座位の場合、先ずしっかりと腰を落ち着かせる □その場の状況で正座と...

Post image

謝意の伝達

「感謝」と「謝罪」を伝えるお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用※【謝意】感謝の心。 過ちを詫びる気持ち。謝罪の心。    今の日本社会環境は、「個」を優先し、個々人の安心・安全・保身をと大切にする傾向があります。この「個」を何よりも一番に考えること、言い換えるなら、利己的な要素や要因を如何にして解決し、解消して行くのかが、これからの社会全体の課題ではないかと思われます。古より日本人は、シャイな性格であり、自...

Post image

人と繋がり、和す「礎」

社会人の義務と責任を果たすお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用最近、少なからず実体験していることの一つに、「自分の発した言葉に、責任を持つ」意識と活動について気掛りなことがあります。それは、人を人間として認めない見ないふりや無言の態度、忘れたふり、メールなどのスルー(既読スルー)などのことです。そのような「認めない活動」をする人の殆どは、自信過剰、優柔不断、保身、意志薄弱、自己中の判断、或いは、これはと...

Post image

利他の活動「認め合う」

認め、認め合う心と活動お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用円滑な人との関り、繋がりに欠かせないのが、「認める」「認め合う」意識と言動です。私達が日々のお付き合いや触合い中で、決して怠ってはいけないことは、出合ったり、触合ったりする相手を自らの意思で、何等かの形や言動で「認めること」であり、互いが夫々を一人の人として「認め合うこと」(=心や態度で伝え合う)ではないでしょうか。この「認める」ことは、他者を一...

Post image

おもてなしのマインドと活動(新)

おもてなしのマインドと活動【50選】お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用【診断】とてもある=◎・ある=〇・どちらとも言えない=△・無い=×1. 人の嬉しいが、自らの喜びと出来る。[  ]2. 人は一人で生きられないと捉え活動している。[  ]3. 人が好き。≒性善意識を持つ。[  ]4. 人と触合っていると心が和む。[  ]5. 恩返しの意識で人と関われる。[  ]6. お陰様の意識で人に触れ合える。[  ]7. 人と関る活動を...

Post image

魅力的な「挨拶力」は!

おもてなし・接客の達人の素敵な挨拶お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人との関わりの多い、おもてなしや様々な接客・接遇の達人と言われる人は、その日、初めて会う時の挨拶をとても大切にし、それを活動や五配りに活かします。その達人達は、挨拶している僅かな時間で、相手への人やお連れ方への目配り(外見観察)、気配り、身配り、心配り、手配り、洞察、目的の推測・察知、状況診断、顔付き(表情)、口調、眼つき、顔色、姿勢、...

Post image

目標計画のスキル「自立心」-人間力

自立心は目標計画力を育むお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用自分を信じる、即ち【自信】を持つことは、「夢」や「希望」の元であり、自立心の源です。この自立心は、社会人としても、企業人としても成長の礎であり、揺るぎない信念を支え、対立や不遇など様々な困難に耐える“バックボーン”です。それは、一人の人間として、重大な責任能力を授けてくれる成長のサプリメントです。その為には、「〇〇〇をする時間が足りなくて困るんです。...

Post image

他人との繋がりは!

人との「和」と繋がりお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用触れ合った人の良いところを見つけ言葉や態度でそれを伝える。それは相手と向き合いことの表れであり、相手を思いやる心を育みます。この誰にでも出来ることを怠らず、「日々続けてする」。その活動は、他者を笑顔にし、自他を育て人との和、繋がり、信頼を創り出す。 ...