Post image

心の姿勢所作自らの姿勢と言行

姿勢所作と言行-CH (抜粋)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用新年度を迎える前に、現在の自分自身と向き合い、振り返り、自己診断して見ましょう。自分の今後の為にも、△や☓が付いた項目を少しずつでも少なくして行きましょう。 [CH採点基準(例)] 自信あり=◎/はい=○/どちらとも言えない=△/いいえ=☓1. 相手が、感情を持った人間であると意識していますか?[  ]2. 触合う相手へ安心感が生まれるような姿勢、言行をしていま...

Post image

新年度に向け仕事ぶりを顧みる

職務遂行診断(期毎)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用【採点基準】例[出来ている=3・一部出来ないこと(時)がある=2・一部出来る=1・出来てない=0]1.[  ] 会社のテーマ・コンセプト・社針を意識して職務を行っていますか2.[  ] 社会と職場のコンプライアンス、ルールは守っていますか3.[  ] 公私(職務と私生活)のけじめをつけていますか4.[  ] 自分の義務と責任は何かを自覚していますか 5.[  ] 自...

Post image

心の姿勢が所作(仕草)に表れる-(7)

リアルな姿勢に『心』が表れるお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用来店のされたお客様は、礼節のあるキチンとした言行、姿勢、態度から、次のようなことを推察したり、期待したりします。・心地よい満足できるおもてなしや接客が受けられる。・スタッフ全員の姿勢はお店の心の表れだから安心できる。・在店中は心地良く過ごせる。・規律正しさを感じて、平等なおもてなしやサービスが受けられる。・キッと提供される商品に満足できる...

Post image

心の姿勢が所作(仕草)に表れる-(6)

スタッフ、社員としての姿勢・動作・態度お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用いつも一人ひとりが会社の代表者としてお客様や相手と接している、との意識と社会人としてのモラル(=コンアプライアンス・倫理)を備え持ち、誰に対しても平らな態度で冷静沈着に言行することです。特に管理監督者と言った役職者は、全従業員のおもてなしや接客態度を観察すると共に、不適切な態度で従事している場合は直ちに指導し、全員が同一レベルの姿勢...

Post image

心の姿勢が所作(仕草)に表れる-(5)

おもてなし、接客業従事者として所作-2.お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用〇「おもてなし」は、表裏なしおもてなしの裏と言われる、目に見える様々な形や言行の心は「コト」を指します。お客様に接するスタッフの裏に隠された思い遣る心で接客することが大切だということです。この「コト」は舞台で言えば、「黒子の役割を果たす心構え」を言い、お客様接する際に、お客様へ、親しみのあるお世話やさり気ない気遣いを影の様に行う態...

Post image

心の姿勢が所作(仕草)に表れる-(4)

おもてなし、接客業従事者として所作お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用〇個人の資質に合わせた所作※1.(≒※2.作法)個々人の所作とされる動作や態度は本人のスキルと感情、その時点の店舗や場所などでの営業環境とその状態、周囲の人的環境に状況によって、かなりの差が生じます。動作の基本は何時でも、お客様の身になって考えたり、お世話したり、様々な思いやりの態度や活動で相対するということの自覚を持つことです。個人的な感...

Post image

心の姿勢が所作(仕草)に表れる-(3)

〇姿勢と身嗜み-2..お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用⦿日本人とメラービアンの法則古より、私達日本人は、「他人の思惑が気になる」「他人の目が気になる人」「他人の視線が気になる人」「他人の噂が気になる」 「他人の評価が気になる」と言っても過言ではないと思います。同時にこのような日本人の特質からも、自分に対する他者の見方即ち、思惑を無意識の内に気にするのは当然であるとも思います。最近はあまり使われなくなった...

Post image

心の姿勢が所作(仕草)に表れる-(2)

〇姿勢と身嗜み-1お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用接客業従事者として大切なのは、お客様に対して、どんな状況であってもどなたにも感情に左右されず、平等に、観察・お世話しようとする心の取組み姿勢とその表し方を理解認識し備えておくことです。特に見た目の身体の姿勢である仲間や部下の、接客係として客席に於いての態度、姿勢、待機時、通路などでの姿勢を、常に自らが意識すると共に、互いがチェックし合い少しでも不適切...

Post image

心の姿勢が所作(仕草)に表れる-(1)

「姿勢・動作・態度」にあなたの心が表れる-(1)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用1. あなたは、姿勢・動作・態度の当たり前や正しい基準を備えていますか? 会社、店舗で定められた当たり前とされる姿勢・動作・態度を熟知し、身に付けて置くことです。また、何事においても正しい判断基準(人・会社員)として確り弁えて置くことは大事です。一般社会では『正しい』と判断する個人的思考の基準は夫々の人により『正しいと考え、思う...

Post image

伝えて当たり前の言葉と行動

伝達意図に適した言動お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用東日本大震災に見舞われ、あっと言う間に五年が経ってしました。前向きに努めている被災者の方々には、心から敬意を示します。この被災された皆さんが、「日々の生活の中でも人付き合いでも、当たり前のことへの感謝を忘れないで!」と言われていたことが心に残っています。個人中心の情報社会と言われる現在、他人の思惑が優先し、無視したりモラルの行動が出来なかったり、...

Post image

震災は私達日本人のターニングポイント

大震災から五年目の「思い」と「想い」お薦め度【★★★★★】全業種、業態用今日はあの忌まわしい震災から5年の節目の日です。被災された方、また原発の二次災害を被った皆さんの複雑な心境や様々な気持ちは現地で暮らしていない私達には推し量ることのできません。そこで、人として大切なの「想い」と「思い」について私見乍ら投稿します。世界クラスの日本人や日本のチームが多くなってきました。そのような人たちに共通するのが自分...

Post image

「観察」と「目配り」(飲食向け)

目配りの原点「観察・察知」お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用おもてなしの行動(観察)それぞれの項目には、各々の店舗独自のやり方があると思われます。また、答の出せる項目から徹底することに着手することをお勧めします。個々人の特長を生かしながら、自然に出来るように心掛けましょう。1. お客様の来店目的をいち早く知ろうとするアンテナの精度を上げ行動する2. お客様の特長や仕草を覚えるよう、観察や目配りをする3. お客様...

Post image

東日本大震災の学びと教訓-2016

東日本大震災後の今お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用私は30数年前、仙台に在住した時に、一見、排他的と思っていた東北の人達が、実はとても心が温かで、素朴で、本当に「優しい」ということを知りました。それは、東北人の持つ独自の行動や活動から信頼する、感情を表に出さない、話すと親しみ易く、忍耐強く愚痴を言わない、辛抱強く粘り強い、遠慮がちで口が重い、心を開くには時間がかかる、知らない人に積極的な行動をしな...

Post image

自己洞察を紐解く

自己洞察(内省・内観)の理解と認識お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用自己洞察の「目的」と「目標」、共に言葉は似てるように思えますが、その目的は、「何のために自己洞察(内省・内観)するのか」という動機の意味であり、そして目標は、「自己洞察して、どんなことを目指すのか」というゴールの意味があります。自分の弱さを自分自身で認め知り、許し、素直に受け入れると、安心感と自信が増します。「稔るほど、頭を垂れる稲穂か...

Post image

立場転換意識と活動(新)

立場転換意識は「思いやり」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用最近の傾向として、個人としては自分自身の心を磨くことに目を向けず、自社や自分自身の保身や対外的な思惑ばかりに目を向ける個が意識の柱になり利己的な考えを持つ人が多くなっているようです。また、人は自分の都合や環境、己の感情に左右され易く、好きな人は見方が偏り、嫌いな人は厳しくなりがちとなり、気持ちがプラスの時、マイナスの時では相手の立場を推し量...

Post image

試用期間評価-サンプル

試用期間考課表時給スタッフ用-(サンプル)お薦め度【★★☆☆☆】全業種、業態用配点は、各現場に合わせて重軽を付けて使います。これには、基準得点に依るランク・フィードバックシートが付いて実際に使えます。なお、自店舗(自社)に合ったシートを作られたい方は、右の【問合せメール】で御知らせ下さい。お手軽な価格で、お作り致します。 ...

Post image

少子高齢化社会に向けて

少子化社会への布石-子育てお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用世界各国から注目されて「2050年問題」と言われている、人口が今の半分に減少する日本の社会では、人と人との繋がりを強くし、他者を思い遣る心を大切にし、心の体力のある社会人を育てなければなりません。 その為に、子供達をどの様な人間に育てたら良いのか、目標となる人物像を下記してみます。 1. 他者を人として認め、周りの人を思い遣れる人2. 真実を貫ける...

Post image

[やる気]を紐解き、診断する

[やる気]の元「安心」「安全」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用今の日本は社会全体が「個」の社会と言われ個々人の意思を優先し、個人頃や環境の安心・安全を大切に優先する傾向があります。このような利己的と言われがちな要素や要因を如何にして解決し、様々な個を主張して起きる様々な弊害を解消して行くかが、これからの社会全体の大きな課題ではないかと思われます。そのキーワードとして、「安心」(不の要素の解消)、「安...