Post image

おもてなしの礎「思いやり」

 ホスピタリティ&日本の『和】の「おもてなし」 お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  現在、世界中の多くの人々が知っている「おもてなし」は、【お持て成し】と書き、 動詞『もてなす』の連用形名詞『もてなし』に美化語(丁寧語)の接頭辞『お』が付いた言葉です。 現在は「お客様を歓待すること。お客様の世話をすること。」 などを意味することで多くの人々使っています。 この「おもてなし」の心の底に流れているのは...

Post image

日本独自の「おもてなし」-6.(主客一体)

 主客一体の心で「以て成す」  お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  茶道に於ける、おもてなしの根底にあるのは「主客一体の心」です。 この主客一体の心は、茶道に限らず、通常の人間関係にも合い通じることだと思います。 即ち、思い遣りの心、立場転換、※1.自他一体などの心にも同様なこと必要であると解します。 茶道の根底には、「主客分離」を前提とした欧米的な「サービス」の精神とは異なった 「主客一体」という禅...

Post image

内と外の顔=(内面⇔外面)

 人は見かけに依らぬもの お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用   長く続いている親友関係、中の良い夫婦、社内や組織での人望がある人 そういった人達の共通点は内外の顔が違わず、頭で考えずこころで思考し行動することです。 ・素の自分(こころ・姿)を表すパフ―マンスをしていますか? ・それとも、格好良く見られるよう、自心を偽ったパフ―マンスをしていませんか? 現代社会は、他者の目や思惑、評価を気にし過ぎるばか...

Post image

日本独自の「おもてなし」-5.(表現)

 (5)おもてなしの心の表現と作法 お薦め度【★★★★★】全業種、業態用 現在の社会で日本のおもてなしを表現する代表的なこととして、サービス業と言われる接遇・接客と客人を歓待すると言ったことがあります。サービス業接客・接遇は、様々な場や場面で人をもてなすこと、応接すること、接待することで、一般的なおもてなしは、日常の人との触合い、会社、店や家庭へ、訪ね見えたお客様に対し、その相手に合わせて応対し、訪問者やお客様...

Post image

「おもてなし」をテーマにした店舖運営-サンプル

 店を支えて下さる皆さまとの「絆」を創る お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  ※以前に作成したとあるお店の基本理念の一部です。  感謝の心・誠実な姿勢・貢献の精神で【6つの絆】を創る 絆-1.お客様へ ・おもてなしに感謝の心を乗せて、お客様を笑顔にさせる「ありがとうございます」を! ・本物の味、真心の味、誠実な態度でお客様との信頼の絆を創る! ・いつもお客様を笑顔させる食品の提供と食物作りと豊かな食...

Post image

日本独自の「おもてなし」-4.(能力)

 (4)「おもてなし」(=物づくり)に必要とされる能力 お薦め度【★★★★★】全業種、業態用   (以下の内容は、日本の物づくりにも言えます) 日本人は、不完全美という美意識(感性)を持ち、侘び寂びや儚さや不完全さを 受け入れる感性(感受性)を備えている民族だと、古より言われて来ておりますが、 現代社会を担う若手の方々には個の感性が薄れつつあると受けとめられることがあります。 日本のおもてなしを学び知ることは、...

Post image

日本独自の「おもてなし」-3.( 解説)

 (3)日本独自の文化「おもてなし」を紐解く お薦め度【★★★★★】全業種、業態用  日本独自の「おもてなし」は、お客様や大切な人を心地よくお迎えし、 心を通わせ合う心の持ちとそれを表す態度、言動を指します。 それは日本人独特の持つ、相手に気遣わせないように配慮したきめ細やかな思いやる心と 様々な伝統文化や自然環境などが融合して創り出されたものです。 現代社会は、人が人を大切にする時代ではなくなっている...

Post image

 心と心を繋ぐ「おもてなし」

 おもてなしは、日本人の「心の礎」 お薦め度【★★★★★】全業種、業態用  私たちは日々多くの人々との出会いや触合いの中で生活しています。 そして、人の一生は、人と人との出会いや触合いにより大きく変化します。 「あの人に出会いが大きなターニングポイントになって、その後の人生が変わった。」  「あの人のお陰で、考え方、捉え方に大きな変化が生まれた。」 「あの時あの人に会えなかったら・・・・・・・。」 な...

Post image

日本独自の「おもてなし」-2.( 修得)

 (2)心と型(所作)を身に付ける お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  日本文化と言われている「おもてなし」は、人間性に依る処が大変多く、奥が深いのです。 この日本独自の「おもてなし」を修得するためには、様々な手段があります。 中でも一番知られているのがもてなしの原点、お伊勢参りの旅人に、 一杯のお茶を出したことが始まりと言われている茶道です。 この茶道や懐石料理・和食は、対人関係でのおもてなしの心と技を...

Post image

日本独自の「おもてなし」-1.(語源と特質)

  (1)おもてなしの語源と特質を紐解く お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 〇おもてなし語源 『おもてなし』は、「もてなし」に丁寧語「お」を付けた言葉です。 「もてなし」の語源は「モノを持って成し遂げる」という意味です。 別に、お客様に応対する扱い、待遇とも言われています。  「おもてなし」のもう一つの語源は「表裏なし=表裏一体」、 詰り表裏のない「心」でお客様をお迎えすることです。  接客業、サービ...

Post image

“自分らしい自分を見付ける”-(1) 7月21日開催講座

 認められたいなら、先ず自心を認めよう   ・自心と向き合う時間の取れない方  ・個性的なコミュニケーション力を備えたい方  ・部下を持たれている方(経営・管理者)  ・人と繋がる力に自信を持ちたい方  ・承認欲求に関心のある方  ※このように考えている皆さまにお勧めの講座です。長年の人生経験を元にお話します。   自分らしい自分を知りたいと思い    ☆実際にやろうとして考えてみると面倒!   ☆自...

Post image

社会に適した「おもてなし力」

 現代社会に合った「おもてなし力」と「物づくり」 お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  おもてなしについて数多くの情報や知識の源が書籍やネット上で満ち溢れている現代社会です。 最近は、テレビやネット、S.N.Sなどと言ったツールを通じて得られる、 様々な人気がある美味しい食やおもてなし・接客に関する情報の豊かさには目を見張るものがあります。 また、テレビや書籍で接客・接遇や第一印象の大切さや具体例が伝えら...

Post image

日本人の自覚-感性

日本人としての「感性」を知り、磨く お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 日本には四季のある美しい自然、伝統文化と称される素晴らしい美術品や建造物、 歴史のある様々な特産品、花道茶道などの独自の文化があります。 自然や美しい「もの」を美しいと感じる「こと」が出来る感性を備えているのは、人だけです。 古より、日本人の心を表わす精神は、「和の心」であると言われます。 この日本の精神の特徴は、自然環境(エコ)...

Post image

お店とお客様との信頼の絆-3(店&雰囲気)

独自の「店」と「雰囲気」でお客様との絆を創る お薦め度【★★★★★】全飲食業・旅館・ホテル内飲食用  オンリーワンの「店の味」チェックリスト採点[良く出来ている=4・出来ている=3・大体出来ている=2・一部出来てない=1・出来ていない=0 ] 1.店舗のクリンリネスの徹底がなされていますか?  イ) 外観やファサードに清潔感がありますか?  ロ) 店舗の外回りのクリンリネスは十分になされていますか?   お客様...

Post image

お店とお客様との信頼の絆-2(飲食物・商品)

 ◇飲食物(商品)でお客様との絆を創る お薦め度【★★★★★】全飲食業・旅館・ホテル内飲食用   「飲食物」を見直す 日頃の当たり前としてお客様に提供している料理や飲食物の味と盛付けを、 常にお客様の目線で振返り、見直すことは目に見えない「おもてなし」と「思いやり」です。 【見直すポイント】-抜粋 1. 商品としての価値観は充分ですか? 2. この場所でしか味わえない独自性のある飲食物がありますか?また、幾つ有...

Post image

お店とお客様との信頼の絆-1(人的サービス)

 ◇おもてなし(人的サービス)でお客様と絆を創る  お薦め度【★★★★★】全飲食業・旅館・ホテル内飲食用 実際に人と関わる店舗では、大切な一人ひとりのお客様を確実にリピーターにする為、 仲間との和を図る為、「信頼の絆」創りをして行かなくてはなりません。 大切なお客様との間には、期待を裏切らない信頼の絆がなくてはなりません。 その絆が出来てこそ、リピーターやファンが作れ、楽しく働ける和が生まれるのです。 そ...

Post image

おもてなし 「モノ造り」~「コト創り」へ

 「モノ」&「コト」でおもてなし お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 御存知の通り、戦後日本では、「モノづくり」にみんなが大きな力を注いで来ました。 その結果一時GDPでも世界一になりましたが、現在は中国や韓国に追い越されてしまいました。 しかし、世界に類のない日本独自の「モノづくり」が無くなってしまったのではありません。 先年のノーベル賞でも日本人が受賞したことでも明らかなように、 様々な日本独自の素晴...