Post image

良所の自覚!

自らの長所を知る!お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人として自分や他者と「向き合う」ためには、「自分が知らない自分を知る」そしてその自分自身の本質を知り、素直に受入れ、許し、認めることです。その為に、先ず自分の良いところ(長所)を知り、それを確信すること、次に自分の足りないところや弱みと真摯に「向き合う」ことです。また、我欲や煩悩、感情に左右されず、自らの良心と向き合うことも忘れてはなりません。出会っ...

Post image

自分の中に在る「二つの心」

「仁」は二人の人と解すお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用今年に入り、良いことも悪いことも前例のない出来事を多く見聞きします。イチロー選手の偉業、リオオリンピックでの選手の素晴らしい活躍など、一方では、いじめによる子供の自殺や殺人、親の幼児虐待や親子の殺傷事件、相模原での介護施設での大量殺人、など記憶に新しいことが多々あります。良し悪しに関わらず、人の引き起こすこのような事柄に共通するのは、当たり前で...

Post image

幸せを紐解く

「幸せ」って、どんなこと?お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用現在まで生きてきて、数えきれない人と出会い、触合いました。そのような中で、「あなたは幸せですか?あなた幸せだと思うことは?」と言う問いかけをし、人それぞれに様々な答がありました。また、「自分に素直なっている時に、幸せを感じます。」との答えも多くありました。私の今迄の体験から、「自分に嘘をついたり、言い訳をしたり、偽った時は心から幸せを感じら...

Post image

サービス業のコミュニケーション力診断

◆コミュニケーション力診断   (接客・おもてなし・サービス業向)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用診断の≪ものさし≫は、各々の人の年齢、立場などで多少異なります。従って、ある程度の定義づけをしておくと良いでしょう。自分自身・仲間・上司など、夫々の≪ものさし≫で下記の項目を診断してみましょう。[評価・採点][0=不足/1=やや不足/2=及第/3=良い所が多い/4=大変良い]1. 認め、認め合う態度と言動[A. 接客・接...

Post image

知恵のイン・アウトプット.

学びを生かす【思いやる心】お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用社会がどんなに進化し、発展しても社会を構成する人の『心』は変わりません。人は、日々生活しながら様々な学びや生き抜く知恵を体得しています。そして、どんなに素晴らしい学びや知識であろうとも、それを自らの心の中に確りと落とし込め(インプット)なくては何の役にも立ちません。落とし込んだことを自らの力で消化し、己の血肉とし、生きるための知恵としてそれを...

Post image

人と繋がる傾聴力

傾聴力の実例と効果お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人間関係を育む豊かな傾聴力、• 察知力・洞察力が身に着けられる• お互いが理解し合おうとする心を持てるようになる• 相手の精神状態、コンディションを会話内容から汲み取る力が付く• 相手や大切な人のために、信念や勇気を持てるようになる• 話を傾聴することから、相手や他人のために役立つことを考えられるようになる• 人の嫌がること...

Post image

義と格差社会

日本人の心「義」の認識お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用今行われているブラジルリオのオリンピックの様々な競技でこれまで日本人が手にしたことのないないメダルラッシュになっています。その要素の一つは、個々人が真摯に自分と向き合えていることに拠ることと思われます。また、IТの進化からか、自分に向き合わず人の目や思惑を意識し過ぎからか虚飾になり、謙虚で控えめな気配りをする日本人らしさが失われつつあると思われま...

Post image

個性を伸ばす

己の「個性」を見付け出すお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用※この図は、自分の個性を見付け出すためのものです。この度のリオのオリンピックに、日本の代表として出場している選手の皆さん、世界一なったイチロー選手、スケートの羽生選手、サッカーの岡崎・本田選手などの皆さんは、素晴らしいハートと輝く個性のあるパフ―マンスの持ち主です。その彼らの心を支えているのは、人々に支援されている自覚、そして、多くのファンへの...

Post image

少子高齢化社会の「心の闇」を減す

心の闇を芽生えさせないためにお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用生きて今ある命への先祖への感謝とその御霊を供養するお盆の最終日です。このお盆の期間、普通に生活されおられる一般の方は故郷に帰省された方、旅行された方、家族と過ごされた方、など個々人で色んな過ごし方をされたことでしょう。また、一方では度重なる自然災害などでお墓参りも出来ない方、仕事や家庭の事情でお休みが取れない方も少なくないと思います。いみ...

Post image

終戦記念日

喉元過ぎれば熱さ忘れる 【意味】,  喉元過ぎれば熱さを忘れるとは、苦しいことも過ぎてしまえば、その苦しさや恩も簡単に忘れてしまう。 お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 ...

Post image

日本の夏の行事「お盆」

【お盆の心】 お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用    お盆は、言うまでもなく先祖から受け継がれた命を授かり、生かされ生きていられる私達が、12日に迎え火を焚いて先祖の御霊をお迎えし生きて今ある命への感謝と御霊の供養をする日本独自の夏の行事です。 同時に私達は、今迄の様々な戦いや第二次世界大戦で亡くなられた多くの人々の英霊や御霊によって守られ、 今生かされ生きていられることに感謝する と共にその御霊への供...

Post image

日本独自の文化「おもてなし」(10)-設えの心

 設えの「モノ」と「コト」 お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  設え=(しつらえ)とは何を指して言うのでしょうか?  先ず、この「しつらえ」の意味を知る為にgoo 辞書検索してみますと、 設え=(しつらえ)と言う名詞は、しつらえること。 準備。「食事の—がしてある」「会場の—をする」「照明の—がない」 設える=(しつらえる)と言う動詞は、しつら・える しつらへる【設える】 1.ある目的のための設備をある場所に設ける。...

Post image

日本独自の「おもてなし」-9.(モノとコト)

おもてなしのモノとコト お薦め度【★★★★★】全業種、業態用 目に見えるモノ、目に見えないコト日本独自のおもてなしを表現する言葉に、リアルに五感で味わう「モノ」とバーチャルな心や個々人の感性である「コト」があります。この「モノ」と「コト」が巧みに組み合わされ心身の活動を「日本のおもてなし」と言います。具体的に言えば、リアルな美しく盛り合されたお料理そのものが「モノ」であり、お料理を調理した人の感性が表れる盛り合...

Post image

行列の出来る店には理由(わけ)がある

 心温かな日本のもてなしが味わえる!       行列の出来る印度料理店「シタール」      お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用      ※これは、私見で書きます。シタール様は一切関係ありません。 〇日本「おもてなし」の心を感じた! 今年の一月、このブログからテレビや食の専門誌で行列の出来る専門料理店として 数多く紹介されている千葉市検見川にある印度料理店シタール様と御縁を戴きました。 お店に数回お邪...

Post image

サービス業・プロに必要される心とスキル-1.

 おもてなし、接客・接遇のプロの人的スキル (1)                     (Professional Humane-Skill) お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用   [評価診断サンプル] 有=〇・無=✖?=無記入(空白)又は、 有る=2./少しある1./無=0.〇心(マインド)&スキル 1.[ ] 愛情(人・仕事・国・社会・自然) 2.[ ] 各語彙(おもてなし≒ホスピタリティ・接客・接遇)の理解力 3.[ ] 奉仕力(≒利他・愛他・お世話...

Post image

おもてなしは「思いやり」

 思いを遣わすおもてなし お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  現在は社会全体が豊かになり、あらゆる情報に満ち溢れています。 そして、人々の生活は会社や組織を中心に考える塊(集団)の生活から、 個人を中心に考える生活、即ち個の時代へと変わりつつあります。 こような「個」重視の社会生活では、当然ながら人と人との繋がりは欠かせません。 近年多発している自然震災で被災した多くの人々の言葉に 「この震災で、心の...

Post image

日本独自の「おもてなし」-8.(サービスと日本独自のおもてなし)

 サービスとホスピタリティ&日本の「おもてなし」を紐解く お薦め度【★★★★★】全業種、業態用  広く知られている「サービス」の語源はラテン語 Servitus(セルヴィタス・サーバス)意味は「奴隷」です。 サービスは「奴隷」の語源の通り、サービスを受ける側、即ちお客様を主であり、 そのお客様に触合い接し、一定の行為(お世話・奉仕)を提供する側が従と考えられます。 大きく捉えるとサービスは、画一したものであり、マニュ...

Post image

日本独自の「おもてなし」-7-1.(守破離を紐解く)

 おもてなし、接客業での守破離 お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用  人に関わる接客・接遇、おもてなしでの守破離の解説・解釈は、 今迄のように「守」は、基礎である物事を型通り(形・真似)にすること。 型通りにしていては対応出来なくなるので、型(形)を突破する「離」の段階に入る。 「破」は、型に嵌ったことを破る為に努力精進し、破ることである。 と言うことだけでは様々な情報が溢れる現代社会においては 個々人...

Post image

日本独自の「おもてなし」-7.(守破離)

おもてなしの「守」「破」「離」お薦め度【★★★★★】全業種、業態用おもてなしの原点である茶道を始め、花道、書道の世界では、武道が発端と言われている、様々な修行の過程(プロセス)を、修得状況に応じて「守」、「破」、「離」の三段階に分けています。「守」は、基礎である物事を型通り(形の習得)にすることであり、それが一通り出来ようになると、型通りにしていては対応出来なくなるので、型(形)を突破する「破」の段階に入る...