Post image

目配り・気配り・思いやり(≒心配り) ☜私見投稿-[2]

主観・客観と目配り・気配り      ・思いやりについて-2.(主観)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用            主観図前記の私見投稿-[1]では、社会で起きている様々なネガティブなことを記しましたがブレない確りとした主観を備えた活動や結果として現れている人について載せます。主観を備え持ち活動し、結果を出している人[それは、実際に出会った人、様々なプロの世界で活躍している人、人の上に立つ人など]...

Post image

目配り・気配り・思いやり(≒心配り) ☜私見投稿-[1]

主観・客観と目配り・気配り・思いやりについて-1.お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用※今回の私見投稿シリーズの内容を投稿は以前から載せるか、否か かなり迷いがありましたが、まもなく人生の節目を迎えること、 また、加齢のためか五感障害を感じるようになり思い切って投稿します。 お読み頂く際、記事の殆どは私なりの見解で載せます旨を御承知下さい。 ☆主観・客観・目配り・気配り・思いやり・心配りの関連記事-抜粋〇思...

Post image

仕事と作業の違い?

【仕事&作業】-職務遂行活動お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用仕事と作業の特性を知る※一般的には仕事の中に作業がある場合るもありますが  此処では単純な「作業」が主になる仕事を「作業」として捉えてあります。  仕事は、目的意識を自覚認識できると共に、やる気にさせ、楽しんで行う姿勢と人間性を育てられます。終えた後に、心地よい疲労感、達成感、満足感を味わえます。仕事は、『人の心=バーチャルな「コト」を「モノ」を...

Post image

お辞儀の種類&言葉集

夫々のお辞儀に合った言葉お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用「三味一体」と『自心』を表わすお辞儀(礼)※以下は一般的な言葉です。個々人の色が出せるよう工夫してみて下さい。  お辞儀と「礼」は深い関係がありますので「礼」についても学んでおくことをお勧めします。【礼の参考記事】-リンク〇『礼』〇挨拶とお辞儀〇日本人の心「義」&「和」の心「言霊」〇和の心「礼」〇日本人の礼儀&礼節〇【礼】 は勇気!?〇『道徳』ってど...

Post image

サービス業(おもてなし)のお辞儀

接客業(もてなし)のお辞儀  ※人の真似やネットの動画で学べないポイントと心を記しました。お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用「三味一体」の心を表わし伝えるお辞儀三位一体のお辞儀には、おもてなしならではの【その時・その場・その人】の意もあります。※貴方だけのひと味違った個性的なお辞儀で心を表わし伝えましょう。【素敵なお辞儀、仕草】背筋を伸ばし、優しい視線と笑顔で、物品の受渡の時は両手(左手~右手の順)でする...

Post image

自心を育む“何故?の心”

「正しい主観」で “どうしてなの?”お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用「主観」何故の心を以って、人と物事を思考・観察する私達は、20数年前の阪神大震災以降の数多くの自然災害で、今まで興味や関心を示さなかった他人事や様々な事象、或は、個人の心の持ち方、接し方、社会と自然の環境の捉え方、についてなど大切な様々なことを多く知り、気付くことが出来ました。例えば、節電によって、今迄必要もないのに無意識に点けていた...

Post image

ひと言・ひと声に温もりを!

ひと言、ひと声に『心』を載せてお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用『人』には、身体に体温があり、その心には温もりを備えています。その『人』の心の温もりは、言葉で伝えることが出来ます。『人』の文字は、言うまでもなく支え、支えられていることを表しています。また、言葉の文字は「心」と口」と様々な「言の葉」の「葉」で組立てられています。と言うことは、言葉には話す人の「心」(言霊)が存在していることを表しているの...

Post image

♯コミュニケーションと【目の表情】

目に感情と心が表れる大切な人や仲間とのコミュニケーションには、触合うその人の目(お客様・相手)の感情や心と身体の状態を目(視線)から素早く察知し言動に移すことは社会生活・サービス業・《おもてなし》に必須です。また、【心眼】とも言われるバーチャルなことも、視覚と五感が必要です。(≒個々の持つ感性)相手の気持ちを察知するには、『立場転換意識』=【客観意識≒顧客目線で思考する】ことも必要です。「目は口ほどに物を...

Post image

思いやりの[三要素]と[気遣い・気働き]の意識と活動

思いやりの[三要素]と[気遣い気働き]の活動お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用あなたなら、この五つの要素を主観と客観のどちらを優先し思考し、各々の活動しますか?💛主観 アイデンティティ-個性(オリジナル)・独創性など💗客観 コミュニケーション-立場転換・共感・協働などおもてなしや接客・接遇をする上で、おもてなし・思いやりの三要素[目配り・気配り・心配り]と《気遣い・気働き≫、この五つの心身の活動は実に奥が深く...

Post image

なぜ接客、おもてなしの仕事をするの?

志望動機と学び (人と触合う仕事)お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用〇志望動機(主な項目)1. 親や知人の勧め 2. 世の為、人の為になる3. 自分の性格に合っている4. 数限りない感動や感激が味わえる5. 他者の心を知りたいから6. 忍耐力、包容力が身に付けられる7. 恰好良さや制服に憧れていた(夢だった)仕事8. イキイキと楽しそうに働いている人を見て素敵だと思った9. 人との触れ合いが好きで、手軽に出来るから10. 人の嬉しそうな...

Post image

人間力≒にんげん力とは?

人間力(≒にんげん力)の理解お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人間力についての定義は、人によって多少の差があるように思われます。私は人間力を以下のような能力であると考えます。対人関係力(=相手の心に働きかけて、人を動かす力)と学力や資質・スキルで量れなく数字で表すことの出来ない人間としての総合的な魅力を指す。また、別な考え方として、≪にんげん力≫として捉え、以下の六つの『人間の持つ能力』を表現するとも考えら...

Post image

心を動かす「日本の#おもてなし」-(7)

五感覚と六感 (6) 第六感お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用〇第六感 人の持つ第六感といれる感覚の大小は人それぞれで、天性のものと生き方のプロセスによって差が出るようです。特に感受性の強い人が備え持つ方が多いのではないかと体験から感じます。また、第一印象分析や洞察、運命の人の出会いにも役立つと思われます。この第六感を紐解く上で知情意に関する理解も必要です。【知情意の概要】【意】:コンセプチャルスキル。...

Post image

心を動かす「日本の#おもてなし」-(6)

五感覚と六感 (5)味覚お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用*人の不幸は蜜の味 (作者不詳)*精神の名士たちの人間味は、無名の人々と交わって、 愛想のよい仕方で自分の言い分を引っ込めるところに成り立つ。(ニーチェ)*どんなに偉い人でも、短所があるからこそ人間味があるのではないか。(スマイルズ)*美味とは食物そのものにあるのではなく味わう舌にあるものである。(ジョン・ロック)*:平凡の中に人の味がある (菜根譚)*苦難も人生...

Post image

今日のひと言 -2017年5月13日

人と繋がり御縁を育む-客観的思考お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人は自らの「感情に左右され易い、自らの主観(≒当たり前)を自覚認識し、相手の立場に立ちその人の気持ちを思う「立場転換意識」で思考することは結果として、人のためなるばかりか自分を高めることになります。人と関わる接客やもてなしの仕事は客観的思考力と自制心を育て心と御縁、豊かな心を育みます。...

Post image

心を動かす「日本の#おもてなし」-(5)

五感覚と六感(4)-触覚お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用“他人の考えに触れることで、自分のことを知る重要性” ニーチェ触覚=身識(しんしき)の解説 【触れる(フレル)】【触る(サワル)】触覚には、「触れる」と「触る」の二つ表現の仕方が出来る。夫々については下記します。〇語彙を知るある物が他の物に、瞬間的に、または軽くくっつく。(ちょっと触る)手などをそのものに軽くつける。また、何かが身体に触れて、そのものの存...

Post image

心を動かす「日本の#おもてなし」-(4)

五感覚と六感(3.)-嗅覚お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用花は清香によって愛せられ、人は仁義を以て栄ゆ嗅覚=鼻識(びしき)の解説嗅覚を感知する鼻は人の感性(感情・記憶)を司る脳と直結し、記憶を鮮明に呼び覚ます。様々な「におい」を感じる感覚。揮発性の化学物質の刺激を受けた時に生じる感覚を言います。匂覚・臭覚とも書く=物から発散されて、鼻で感じる刺激。香り・臭みなど。臭気。〇語彙を知る。1.「匂う」は香りが快...

Post image

心を動かす「日本の#おもてなし」-(3)

五感覚と六感(2)-聴覚お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用”聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥 ” ”会話は聴くことから始まる”聴覚=耳識(にしき)聴覚は、傾聴力を育む元であり、その力は個々人のスキルの大小によって差異が出ます。人と人との繋がり、お付合い、おもてなし、接客応対やチームワークなどでの会話コミュニケーションは、話すことからではなく「聞く」『聴く』ことがスタートです。豊かな傾聴力(聴き方・聞き方)を備...

Post image

心を動かす「日本の#おもてなし」-(2)

五感覚と六感-(1)視覚お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用“人の喜びを我が喜びとし、心豊かな人となる”視覚の解説人間の備え持つ、五感覚は、個々人の年齢・能力・意識・環境・経験度などにより差異があります。その人の得意を伸ばしなら足りない感覚を育むことをお勧めします。1.視覚=眼識(げんしき) ☞ 目配り ⇔ 観察・察知・洞察〇「みる」に当て嵌まる漢字によっての語彙を知る。見る・・・目で事物の存在などをとらえる...

Post image

心を動かす「日本の#おもてなし」-1.

個性溢れる「おもてなし」-知識と情報お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用日本の「おもてなしの特長」は、もてなしを受けた人にその場その時だけの「喜びや感動」を与えることばかりでありません。そのもてなしを受けた方々の感性や心を動かし、体験した人の心の中にいつまでも残る余韻を醸し出します。特に日本旅館・ホテルや街自体の活性化目的などでは、その地にいらした方の心を動かすための様々な要素が必要です。この日本独自の「おも...

Post image

#日本人 「心の軸」

見直そう日本人独自の 「心の軸」お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用 日本人の心の原点「和を以って尊しと成す」日本人は古より、自らが遜る心を備え持ち、「人を許し、人を生かして、共に調和して生きようとする心」を持つ国民性があると言われています。また一方で、「和」と「輪」「環」即ち「調和」を重視するばかりに「曖昧」になると言う弊害もあります。この「調和」は、目的を同じくする様々な集団を一体化し、単なる要素を...