Post image

断わる勇気って?

断る勇気は思いやり ■「曖昧」にすることは信頼に不要!■ ※以下、人生の実体験から受止めたことを書いてみました。日常生活でコミュニケーションや人間関係でも、経営者や運営者にとっても自分の企業(会社や組織)が大きくなり、業績が上がってくると共に必要とされることに「断る勇気」があります。この勇気は、人望、一般人でも人柄を表す為に求められる大切なスキルです。古より日本人の多くは、断ることを苦手にしている人が...

Post image

会計レジスタッフの心得&実務-サンプル

会計・レジ応対の心得&テキスト【会計・レジ】は三味一体のまとめ役会計・レジ応対は三味一体の思いやり、もてなし・接客や感動を味わって頂き、全員の代表として最後の締め括りの感謝と礼を表わし伝える重要な役割を果たします。一言一句に誠心誠意を込めて応対することが大切です。[会計・レジ応対]-サンプル基本応対例① お客様が伝票を持ってこられたら、会釈してお礼の言葉を言う  『 ありがとうございます 』  『 伝...

Post image

「御縁」の継続は心なり!

「御縁」を生かす(活かす)社会生活での人との触合いや「おもてなし」の第一歩は、折角出合えた「御縁」を大切にすることから始まります。人と触合う仕事や様々な接客やもてなしの仕事をしていますと、人と人の「御縁」は不思議で、運命だと感じることが多々あります。日本の住宅には、御縁を繋ぐ縁側がありましたが個人中心、少子化、人口減少などから今は減少しています。人は一生懸命生きていると「善き御縁」努力を怠り刹那に生...

Post image

実社会で活かされる「人的スキルと心」を知ろう

≪実社会に出る前に備えて置こう≫~本質と異なる虚偽のパフォーマンスは、いつの日か崩れる~現代社会は、良し悪しに関わらず様々なビジュアル(≒パフォーマンス)に溢れ、貴重な人生の時間を楽して楽しもうとすれば退屈することはありません。また、A.I.の進歩で人間のしていたことも機械が変わってすることも増えています。一方、個人中心な生活環境と少子高齢化社会に変化して益々人としての個性(感性)を磨かなければならない社会...

Post image

生き方の知恵

「生き方」「在り方」と感情 人には異なる個性・感性があり感情の動物と言われ、この感情は主にその人の「生き方」と「顔付き」に表れます。一流と言われる人、エンターテナー、メダリストやプロのスポーツマン、社会から信頼される経営者などの皆さんは、彼らを支えてくれる人やファンに対し、決して自分の感情を出さずファンへの感謝の表現を忘れません。そして彼らは、自分自身や仲間に対し、目一杯感情を表現しています。その人達...

Post image

思いやりの広めよう-【仁】を知る

【仁】は思いやり、慈しむ心「仁」について孟子は、「仁は人の心であり、義は人の道である。その人の道を捨てて顧みず、その心を見失って、探そうとしないのはなんとも悲しむべきことか。人は鶏や犬を見失っても探し出す方法を知っている。しかし、心を失えばその探し方が判らないのだ。」と述べています。それは、他者を主に思う「思い遣る心」≒利他、即ち「他人に対する親愛の情、優しさ」を意味しており、儒教における最重要な...

Post image

小室氏の会見と「思いやりの心」

拡散しよう💓思いやりの心💓情報過多の格差社会を生きる知恵と活動の一つが「思いやり」です 誰に対しても分け隔てなく平らな気持ちで  思いやり(人を思いやる心)を拡散して行きましょう。数日前の小室哲哉氏の会見後の町の声やSNSに色々な意見がみられます。当然のことながら社会の成長と共に人心が多きく変化が表れていると感じました。(以下※印の内容はあくまでも私見です)※情報社会の影からでしょうか、小室氏に限らず他人の...

Post image

人が発する「ひと言」って?

ひと言に人の温もりを!他人を認める活動は様々ありますが日々の生活や仕事上などでの身近な人や周りの人々との触れ合いで「大切な」のは返事、認証、感謝、お詫び、挨拶など積極的な【ひと言】の発信と相手と向き合う心身の姿勢です。[一(音)声]ではなく、人の温もりの感じられる[ひと(人)声]を意識することです。○例えば以下のようなことです。○  受諾、承認、配慮など目的に適した「はい」の返事、○ 謝意「有り難うございます」「お...

Post image

自分を認める活動って?

自分を認めて生まれる意識と活動自分を自ら認めるためには、まず自分自身と向き合い未知の自分自身を知ることです。その自らを理解すること、言い換えるなら、素直に今のありのままの自分を認めることです。社会生活で他人と触れ合いその人を認め理解するために、己の器を知り、認め、自らの尺度(判断基準)を確り知り、弁えておくことです。そして、それは相手を大切にし、重んじる思いやる心です。【活動&意識】-抜粋1. 自分の...

Post image

【心に刻む、23年前のあの日!】

阪神大震災から今日で23年お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用あの忌まわしい阪神大震災から今日で23年、東日本大震災から6年目を迎えようとしています。私達は23年前の阪神大震災、6年前の東日本大震災の出来事を絶対に心の中から風化させてはならないと思います。残念ながら、震災直後みんながまとまり、他者と繋がることの大切さを認識していた人達は、震災のことをついつい忘れがちになってしまい利己的な風潮が強まり、個...

Post image

人間力って、変えられる?

「心」≒意識を変えられる 私的なことですが、60代半ばまでは、多くの店舗や会社などで、各職場でサービス業の現場にて、接客やもてなしなどの実務指導や教材作り、また、ベンチャーや中小企業の社是・ビジョン、企業理念、テーマ、コンセプト、給与規定類、営業指針や管理指導テキストや様々なチェックリストを作ったり、それを実施するお手伝いをしたり、セミナー・講座などで色々な話をしたりして生きてきました。その指導活動...

Post image

どうしたら個性的な人的魅力が身に着けられる?

グローバル社会の個性的な人間力育成http://projectishizue.blog60.fc2.com/blog-entry-3250.html 【人としての生き方、コミュニケーション力、      人間力はいくつになっても学び育てられる。】 ※自らの人生後半からの実体験からこのように思います。日本の社会は、個人中心に動き始めています。同時に、少子高齢化や人口減少が表れ始め、その対策や効率化を図るためAIの開発導入も始まりました。このような社会に必要...

Post image

心を育む知識集-新版「心の礎の手引き」

新版「心の礎の手引き」の御案内心の基礎知識を学びたい方/社会人基礎力/指導的立場/人材育成関連の方にお勧めです。お薦め度【★★★★★】全業種、業態用 ※申込や料金などの詳細は最後に載せてあります。 新版「心の礎の手引き」が仕上りましたのでお知らせします。人間関係や心の持ち方は人生経験を重ねて我が身に修めることですが、少子高齢化の情報社会の現代では個人で学ぶツールが必要ではないかと思います。例えば「思いやりっ...

Post image

介護に大切な心って?

介護する人の心得現在の日本は少子高齢化社会に入ると共に認知症の老人や精神的、身体的に障害のある人が増えているのが現状で、国としての様々な施策を講じています。今の社会において介護の仕事は、「心」を持つ人間が行う仕事です。「人」と触合って「人」を助ける仕事をしたいと思う「人」であれば、とても働き甲斐のある良い仕事なのではないでしょうか。志望動機 (http://kaigo-garden.com)から転載1位:働きがいのある仕事だ...

Post image

スタッフ能力考課シート(サンプル)

能力考課シート項目(働力)お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用記入日付〇〇年〇〇月〇〇日記入者(部署・職位) 〇〇〇〇〇部下名(職位) 〇〇〇〇〇目標達成の働力 -(能力の素材-1)【評価採点】優←5・4・3・2・1.→劣・無=0. 1.物事に対する広い視野と客観的視野を持っている【 】 ※採点後結果コメントとフィードバックメモ(※印は全項目共通)2.人の使い方、人を動かすことが上手い【 】3.一歩先を見つめ考えた思考と...

Post image

チャレンジシートを作ろう!

チャレンジシート(アクションプラン)の作成お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用 職務遂行チャレンジシート(サンプル)  プランは定期的に顧み、足りないことなどを書き込むことが肝要です。 新年の仕事や個人の目標チャレンジシート(下図)作りの参考。 様々な公私の目標のチャレンジシートなどのアクションプランの作成をする際、 下図のゴールデンサークル(6W.3H)で思考し、P.D.C.Aで内容を組立てることをお勧めします...

Post image

新年の御挨拶

新年明けましておめでとうございます。心の礎に御訪問頂いた読者の皆様にとって、2018年が心豊かで潤いのある素晴らしい年となりますよう心より祈念致します。        ヒューマンプロジェクト礎                         基みのる...