Post image

社会人の礼儀作法-挨拶-5 (言葉と語句-1)

挨拶時の言葉と語句-1〇応え易い挨拶言葉&応え難い挨拶言葉挨拶には、「いらっしゃいませ」「ようこそ」の言葉のような挨拶された側が応えの言葉に困る一方通行の挨拶言葉と、「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」のように挨拶のキャッチボールができる挨拶言葉があります。心の通い合いの挨拶が必要とされる親しい間柄、知人、大切な人、お客様や患者さんなどには、挨拶のやり取りが出来る言葉を考えて使うこと...

Post image

社会人の礼儀作法-挨拶-4(挨拶は人現力)

挨拶は人物が現れる=人現力〇特に挨拶を重視(大切に)すべきサービス業の主な職種と職位(ビジターや相手やお客様・患者さんとの心の触合いと会話が多い仕事をされている方)以下のようなお仕事をされている方の挨拶には《人柄》と≪人間力≫が現れます。挨拶に、≪人現力≫即ち、人柄・雰囲気・魅力・意識・心の表情の現れると自覚しましょう。1. 飲食店、顧客別担当者  (フルコース・和食・中華・懐石・付加価値の強い専門料理店な...

Post image

社会人の礼儀作法-挨拶-3(認識とキーワード)

挨拶力の大切さ、重要さの自覚挨拶に、個人とお店・会社・組織の≪心の顔・表情≫が表れます。〇挨拶の大切さ、重要さを認識し、適切な挨拶をする為のキーワード1. 挨拶の種類とスタイル2. スチエーション別の挨拶3. T.P.O.(時・場所・目的)に合せた挨拶4. 挨拶のタイミング  (例)お迎え時・お見送り時・対面時・会話の途中・アイコンタクト時など5. 相手別の挨拶  (例)初対面・親しい人・プライベート・ビジネ...

Post image

社会人の礼儀作法-挨拶-2. (挨拶力を知り、見直す)

「挨拶力」を知り、見直す現在社会は様々な不安、少子高齢化の影響が多方面に現れています。『個』主体の時代に入り、一人ひとりの人間力の向上が問われる時代になりました。有り余る情報が溢れ、人々のサービスや物に対する感性が高まる中、安心や安定を求め、周りからの目や強調性を意識するが故に、外見やコミュニケーションばかりを気にしている人達に、どうしたら個性的な人間力を出し、発信出来る挨拶が身に着けられるのか?...

Post image

社会人の礼儀作法-挨拶-1.

挨拶力を身に着ける-1(挨拶力を知り、修得する)人間力の礎の【礼儀】を身に着け、発信する登竜門-挨拶あなただけの魅力的な個性を表す挨拶をするために!挨拶はカクテルで言うなら、ジンフィズやマティーニと同じです。即ち簡単に出来たり、見えたり、思えたりするものほど奥が深く難しいということです。この挨拶が当たり前になっていたり、マニュアル通りに出来ていると思っている自社(自店舗)自らの挨拶を一度振返り、見直し...

Post image

社会人の常識(当たり前)と躾って?

見直しましょう社会人の「常識」と「躾」知っているようで知らない「常識」の意📖 goo辞書によると 1.一般の社会人が共通にもつ、またもつべき普通の知識・意見や判断力。 2.知っている事柄や人間として備えているべき事柄。(参考) アインシュタインの考え(言葉)。 『当たり前』と思っていることが『常識』。 『当たり前』だから疑問を抱くこともないしそもそも気にも留めていないことがある。 「常識を疑え」と簡単に言うけ...

Post image

礼儀と行儀の違い?

「礼儀作法」&現代社会の「恥の文化」-(2)〇礼儀作法と行儀「礼儀」は対人関係での気配りや敬意、 慎みの気持ちに基づく行動の規範。「作法」は対人関係に限らず、 礼儀にかなった一定の行動の仕方。例えば「年賀状をもらったら返事を出すのが礼儀だ」は「作法」では言えないし、「お茶の作法を身に着ける」を「礼儀」とは言えません。また、「作法」を知らないと言うことは単にその知識がない場合も多いですが、「礼儀を知ら...

Post image

「彼岸」は自心と向き合う日

彼岸に【自分と向き合う】彼岸の中日と言われる今日は、先祖に感謝し、残る六日間は、自分と真摯に向き会い、更に徳を積みつつ己の悟りに努める、ことだと晩年になり学び知りました。即ち、人として生きる為の内観(自省)の期間なのです。それは、他者を思いやる利他の心と自らの心の礎を築くために自らを顧み、「命の元の先祖に感謝し、己の徳を積む日」であると解します。※【自利利他】(自行化他・自益益他)  自らの悟りのために...

Post image

カーリング娘「そだねー」に学ぶ!

「そだねー」はコミュニケーションツール先月の平昌オリンピックで活躍した選手の皆さんから学ぶことが沢山あります。カーリングの選手からは、仲間とのコミュニケーションテクニック、地元の大切さ、感謝の表現、沢山の人々のお陰(支え)に対する思い、笑顔の大切さ、ポジティブな言行、敗者への気配りなどです。私は話し手の立場での体験から会話や講義(セミナー)、ミーティングなどで人の話を聞く時に「そうですね」と頷きながら...

Post image

マナーとエチケットの違いは?

「礼儀作法」&現代社会の「恥の文化」-(1)長年に渡り、もてなしやサービス業に携わってきましたが人生半ばに「思いやりの心」を知るまでは、「礼儀作法」は心を伴うと理解ができず、他人の眼や外見優先の上辺だけの「形だけ」でした。人に恰好良く見せたい、人に好かれたい、人前で恥はかきたくない、出世したいなどといったことから、強い感受性でその形を磨くことだけをして来てしまい、「礼儀」の語彙である、人の心が係わる...

Post image

コミュニケーションの原点-認める活動

認める態度と活動 (抜粋) (信認・認知・認識・承認・認証の活動)日々の生活のコミュニケーション(≒対人関係)は相手を認めることからです。その活動にどんなことがあるのか?代表的なことを記してみました。1. 感情のコントロールをする2. 積極的にコミュニケーションの場を作る3. 自発的に相手に声をかける4. 積極的に挨拶をする5. 返事は聞き取れるようにハッキリ、確り6. 正対して会話やお辞儀が出来る7. 約束は大小に関わらず...

Post image

新社会人のマナー 「挨拶と返事」

新社会人の心得-挨拶と返事新人研修で近年までは、礼儀作法・マナー・ルールを会社全体のイメージとして捉えて行われてきました。現在のような個の社会では、個々人個性を生かすため様々な研修手法を取り入れる会社も増えてきています。来る4月より新社会人になる方々の中には、陽気で明るくてコミュニケーション能力のある人、内気でややコミュニケーション力が少ない方、笑顔が素敵な方、無表情な方、など様々です。社会で生き...

Post image

恥の躾か?罪の躾か?

現在の躾とモラル社会やI.Т.の進歩と共に現代人の夫々の常識やモラルの意識も大きく様変わりしています。そのモラルの基礎になるものの一つが躾です。親の躾に関する考え方も様々のようです。子供の先々のことを考え「礼儀作法」は皆さんなりの環で教え、学ばせているようです。(これにも格差が関係する場合もあります)現在、人としての心が感じられない犯罪が多発しています。日本人の躾に関する考え方も時流に合わせて思考し変化...

Post image

社会人としてのモラル・倫理(道徳)?

道徳・倫理の原義とモラル先ず、両者に共通するのが 「人として行うべき社会的に正しい行為の基準」です。 「道徳」は考える余地のない社会規範であり、「倫理」は考えた後での自己規範。「道徳」が先にあり、後で、相手との関わりの中で矛盾が起きた場合に、それを解決する為に考え、自らの判断を規範とするのが、「倫理」であると解します。また、倫理には大きな意味が含まれて、倫理は「社会的な行動の規範となるもの」を言い、...

Post image

素の姿に勝る物なし!【外面(ヅラ)と内面(ヅラ)】

人は見かけに依らぬもの-【表裏一体】人間の持つ、外への自分=外面と中の自分=内面の統一、即ち「表」と「裏」の顔について考えてみます。人には個性があり、その性格や能力は、外見だけでは判りません。人は、多少なり外面と内面が違うのは仕方ありません。人との触合いやお付き合いも実際に月日をかけて触合い、リアルにその人の心と向き合う体験を重ねてみなくてはその人の本当の姿は解らないのだと体験からも思います。です...

Post image

防災心得と活動-地震

地震の際の心得と活動【個人】防災心得-1.〇自分の身を守る。大きい!と感じたら、先ずは自分の身を守ることが最優先です。大きな地震の際は家具が転倒したり、高い所にある物が落下したりして来ます。丈夫な机やテーブルの下に身を伏せましょう。近くに机やテーブルなどがない時は座布団や雑誌などで頭を守り揺れが収まるまで待ちましょう。防災心得-2.〇素早く消火する。揺れを感じた時、火を使っていたら、すぐ火を消しまし...

Post image

和を以て繋がる活動は!

誰にでも直ぐ出来る人と和し、繋がる活動今の日本の社会環境は、少子高齢化社会に入り、「個」を優先し考え活動し、個々人の干渉を避け、心の安心・安全を大事にする傾向があります。この「個々の人や家庭」を何よりも一番に考える意識、言い換えるなら、自己中心で利己的な要素や要因を如何にして解決し、解消して行くかが、これからの社会全体の課題ではないかと思われます。古より日本人は、シャイな性格であり、自らの保身の為...

Post image

先ず与える活動をする-震災からの学び

無欲無心の活動先年の大震災や原発事故の被害に合われた被災地への支援や援助をしている殆どの方々は、何らかむの見返りを求めてこのような行動や活動をしているとは到底思えません。そのような中で、スポーツマン、芸能人や著名人のそうした支援活動を、ごく一部の方々が見返りを求めた売名行為だと評していますが、決してそのようなことで活動しているのではないと信じたい気持ちで一杯です。また、それが喩え売名行為であったに...

Post image

決して忘れない!3月11日

東日本大震災の学びと教訓 【2018】私は30数年前、仙台に在住した時に、一見、排他的と思っていた東北の人達が、実はとても心が温かで、素朴で実直、本当に「優しい」人達が多いということを知りました。それは、東北人の持つ独自の行動や活動から信頼する、感情を表に出さない、話すと親しみ易く、忍耐強く愚痴を言わない、辛抱強く粘り強い、遠慮がちで口が重い、心を開くには時間がかかる、知らない人に積極的な行動をしない...

Post image

実社会で役立つ【個性的な挨拶と感謝】

キラリと光る個性的なコミュニケーション力〇心と心を繋ぐ、「挨拶と感謝」の表現コミュニケーションに必要な挨拶力、会話力を身に着ける第一歩は、先ず基本となる礼の形(作法)、言葉、仕草(所作)を覚えることです。次に触合う相手に合わせた、あなたにしか出来ない、あなただけの個性的な挨拶力を身に着けることです。また、社会人として忘れてはならない心構えの一つ、感謝(有難い・嬉しい・おかげ様で)の個性的な表現力と奉仕 (...

Post image

自心のパーソナルデータって何?

社会に出る前に知って置きたいE.Q【個々人それぞれの魅力を知ることは自信の源】自分自身の心の能力(E.Q)パーソナルデータを作りましょう!A.I.などの実用化で見られるように日本も世界も物凄い速さで発展進歩しています。そして、人がマニュアルを元に行っていたこともA.I.がするようになりました。しかし、感情と心を備え持つ人間については未知のことが多々あります。A.I.のような機械の普及は人口減少の日本において必要なこ...