接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  東日本大震災からの学びと教訓-8.

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

今回の大震災での学びと教訓-8.

人の命危機管理

お薦め度【★★★★★】全業種、業態用

今や日本人の生活は、会社や組織を中心に考えて行動する塊(集団)の社会から、
核化社会」と言われ個人生活を柱に考え行動する、【個】の時代へと変化して来ています。

多くの日本の人々の心に、個人個人の安心安全を最優先し、
「自分さえ幸せなら、自分さえ良ければ」と考える
自己中心的な意識を持つような社会なってしまいました。

今回の震災での政府や関連機関の会見の場などで垣間見られるように、
自分に関係ない大切な「人の命」「人の心」を軽んじた態度や発言、
自らの立場や地位の保全を図る言動や態度が見られることは
同じ日本人としても大変残念であり口惜しいです。

多くの日本人が、「」の文字のように、
被災された人々を支えて行かなければならない」と考え
行動している中だからこそ、政府や関連機関の方々が
自ら発する「一言一句の重さ」をもっともっと自覚し、認識して貰いたいと考えます。

今回の大震災からの教訓として、私達は危機管理上に於ける問題解決力を身に付ける必要性、
人々の『命と心』を大切にする心(意識)と態度・言動を見直し、再認識しなければならないと
改めて考えさせられました。

私どものブロトモ<creekさん>の書かれているブログ【仕事とゴルフと遊び繋がりで…】
の3月25日記載記事に≪原発関連動画と記事≫と題して大変興味深い内容が載っております。
是非多くの方々に御覧頂きたいのでお知らせします。
記事名をクリックして頂くとジャンプします。


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/1020-bad5b4f7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック