FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

新型コロナウイルス感染おもてなし開発
みんなが一つに繋がり,知恵を出し合い和国コロナウイルスss新型コロナウイルス感染症社会和国コロナウイルスssで元気に生抜きましょう

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


理念構築と問題解決

理念構築と問題解決のポイント

お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用

理念構築の為には、先ず各ポジションに於けるビジョン(≒目標)を明確にする必要があります。
次に、ビジョンが決定したら、実施し達成するための様々な要素を洗い出します。
その後、その障害や妨げになるリスクアセスメントを人・物・環境別に行い項目毎に別ける。
夫々に明確化されたビジョンを精査し、成果の予測、まとめ等を行い理念とし掲げます。
以下、その際の【ポイント】です。

1. 現状(現況)の掌握と認識

2. リスクアセスメントの実施し、リスクマネジメントに移行する

3. 2.をまとめ、先々を見通す(結果・成果の予測)

4. 3.の各項について今後の活動指針を示す

5. 夫々の項目について役割分担を行う

6. 具体的な対処、対応、対策をP.D.C.A.6W.3Hで示す

7. 理念達成の為の問題解決(ソリューション)を実施する

8. 問題点を解決するには為に必要とされる能力(問題解決力)

 イ)「問題に気付く感受性」
 ロ)「問題になる物事を適正に判断する力」
 ハ)「問題自体を表現し伝達する力」
 ニ)「問題を多方面から正しく分析判断し、問題解決の構造要素として構築する力」
 ホ)「問題をそのまま受け容れる忍耐力や自信」

※「問題」とは、何か指針や目標を定めた際、それを達成するには、どの様なことに注目し、
何処に視点を置けば最も効果的なのか見定め、その最重きを置くべき点を指します。

    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト



    Theme: 仕事の現場 | Genre: ビジネス

    Comment

    Leave a Reply





    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback