接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  当たり前の挨拶を振返る

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

Nippon人の【心の礎】それは人を想い・思う気持ち“思いやり”。そして「和」「おもてなし」の『心』。
2018新ロゴL

御訪問ありがとうございます。このサイトを御覧戴く皆様へ。

過去九年間に書いた三千近くの投稿が載ってます。記事右横のカテゴリー項目ですと記事が見つけ易いです。
人の「心」は,顔と同様に一人ひとり異なります。心の形・器の大小・感じ方・理解度も人様々だと思います。
こちらに載せてある「人の心や人間関係関連」の内容は,読む個々人に見合った項目や内容を選びお読み下さい。


ハート無題1s #思いやり ってどんなこと?ハート無題1s


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

「当たり前」になっている挨拶を見直す

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

日本の経済社会は、デフレ化が一層進み、物が溢れ、価格競争が一段と激しさを増し、
また商品や店舗に関わる欲しい知識やいろんな情報が簡単に手に入る現在です。
このようなデフレスパイラルとこの度の東日本大震災の復興やこれから迎える少子高齢化社会、
2050年問題として世界から注目されている「ジャパンシンドローム」など、
この様なこれからの厳しい時代を生き抜いて行くためには、
商品のクオリティアップ、ブランド化は当然必要なことですが、
人が行う「おもてなし」で差別化を図らなければなりません。

最近は、特に「おもてなし」に対する意識や表現などの取組み方が注目を浴びております。
様々な接客接遇業界においては顕著に現れてきています。
おもてなし」には以前に記したように目に見える『モノ』と人の行う接客接遇の『コト』があります。
このおもてなしの『コト』や、人と触合う様々な仕事の第一歩は【挨拶】からスタートします。

年長者や接遇のベテランからよく聞かれる言葉ですが、
挨拶、あハハハ・・・、今更挨拶ですか~」
挨拶ですか?そんなの当たり前ですよ!」
挨拶ねえ、今忙しくてそんなことに構っていられませんよ」
と言った言葉を耳にします。
この様に言っている人の挨拶は、「うむ~と?」と首を傾げることが殆どです。

また、日常生活に於いて、ごく当たり前とされている【挨拶】がまともに出来ないのに、
様々な応対の場でお客様や相手に対する「おもてなし」のレベルを上げたいと言う話をよく聞きます。
最近は、テレビや書籍、ネットで接客接遇や第一印象の大切さや具体例が伝えられ、
おもてなし」を受けるユーザーの目も以前とは違って豊かになって来ています。
そこで、今までの【当たり前】とされてきた挨拶や、常識のレベルの線引きをし、見直すために、
夫々の挨拶がどの程度なのかを再確認し、再度現況に合わせた当たり前の基準の線引きをする
必要があるのではないかと考えます。

その為に、先ず自分自身や自店舗の当たり前になっている【挨拶】を徹底して振り返り、
見直してみることが肝要です。


◆当たり前の挨拶を見直すチェックシート

1.躾&最低限のマナーとして身に着けておくべき挨拶
 ①家族への挨拶(出掛け、帰宅時)
 ②大切な人への挨拶
 ③友人、知人、親友への挨拶
 ④職場で仲間、上司への挨拶
 ⑤訪問者、来客へりの挨拶
 ⑥会社関連業者への挨拶
 ⑦お客様。患者さん、クライアントへの挨拶
 ⑧年長者への挨拶

2.サービス業従事者としての挨拶
3.挨拶は自発的、能動的に行う
4.挨拶の目的別役目・役割を知る
5.挨拶に感情や心のポジションが出る
6.挨拶は相手に合わせて十人十色で使い分ける
7.相手に答えさせる挨拶

8.個性に合わせた挨拶
9.他の人と一味違った挨拶
10.一歩踏み出した挨拶
11.心と印象に残り、余韻を与える挨拶
12.挨拶は自らを表現する(自らの個性を出した挨拶).
13.いつ誰に対しても変らない挨拶
14.その場の空気や温度に合せた挨拶

15.お迎え、お見送り時の挨拶
16.一期一会の心を伝える挨拶
17.姿勢(相手に対する体の向き)
18.アイコンタクトの秒数
19.お辞儀(会釈・礼)
20.表情(目付目線・口元・表情筋)
21.T.P.Oに合わせた笑顔

22.腹式発声、発音、カツ舌
23.【挨拶】言葉、ひと声、ひと言
24.TPO、季節に合わせた【挨拶】言葉
25.相手に答えさせるアプローチの【挨拶】言葉
26.・・・しながらの【挨拶】見直し
27.相手の状況判断に基づいた【挨拶】
28.場の空気、温度を察した【挨拶】


※今月の23.24日の記事も参考にされて下さい。


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/1145-a66171e1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。