接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  アイデア創造力

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

オリジナリティ溢れるアイデアを創出し

          自社商品、独自のブランドを創る


お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用

アイデアは無限の水道栓「出す量」と「出す先」が多いほど、沢山湧き出ると言われます。
また、アイデアと情報は、出せば出すほど入ってくるとも言われます。

実は、創造力は他人のことを一生懸命に考え、思い遣る心と同じ原理なのです。

震災後、日本の人々は、「自分の為より、誰かの為に」と言う意識に変って来ています。
このアイデア創造力は、これからの日本の為に大切な「人原力」であると思います。

〇前例のない商品、ブランドを作るアイデア創造力は。.

1. ビジョンを確りと描き確立すること
2. コンセプトをマインドマップ風にしてみること
3. 自ら創り出すこと
4. 思考のプロセスを変えてみること
5. 自分の感性を磨くこと

6. 当たり前(常識)に捉われないこと
7. 惜しみなく出すこと
8. 何故の心で思考すること
9. 原点に立ち返って見つめてみること
10. 既成概念に捉われないこと

11. 全ての五感を総動員してみこと
12. 閃きを粗末にしないこと
13. 様々な組合せ、組立てをしてみること
14. 一つのものに集中して思考してみること
15. トレンドに捉われ過ぎず、古に立ち返ってみること

16. 異質なデータ・情報を集めること
17. 情報先を変えてみること
18. データ分析を徹底してみること
19. 別なチーム(脳)で考えてみること
20. マーケティングを徹底すること

21. 意外性のある顧客目線やニーズを洗い出してみること
22. 過去のユーザーに捉われないこと
23. 地域性を掘り下げてみること
24. 立場転換の意識で思考すること
25. ユーザーになり体験してみること

26. 新たな材料材質の開発、開拓をすること
27. 常識に捉われずあらゆる組み合わせをしてみること
28. 意外性を追求すること
29. 発想の転換をしてみること(逆の発想・異質の発想)
30. 同質、同様なものを比較してみること・・・など。

    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/1163-54bd6d6f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック