接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  目標設定と業務遂行

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

目標設定業務遂行のポイント

お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用

目標設定とポイント (現場管理者用)

営業実務別の目標設定し、現状に合わせて目標達成の為のプロセスを作成する

(ア) どのような目的で(何故)目標にしたのか?

(イ) 目標とは何を指しているのか?
・具体的にどのようにして、何の目標を設定するのか?

(ウ) 何時行うのか?
・それは定期的なのか、日毎・週毎・月毎なのか?
・もしくは必要に応じて不定期なのか?

(エ) 目標に対して、誰がどのように取り組むのか?
・どのような手段方法で、いつから行うのか?

(オ) 目標の達成、若しくは進行度合いをチェックする
・チェックは誰がどの様にするのか?
・結果の集計、周知はどうするのか?

(カ) 目標をどのように管理するのか?
・誰が何時、どの様に管理を行うのか?

業務遂行のポイント(現場監督管理者用)

1. 業務別重視・重要度の判断
2. 職務優先順位の決定
3. 遂行業務の比重
4. リスクアセスメントの実施

5. 問題意識とソリューションの方向付け
6. 営業状況把握と、成績向上の為に各分野の課題を構築する
7. 営業、業務、店舗の現況を観察し修正や改善などを行う
8. 何が必要か、なにを行うべきかを計画立てて実行する

9. 業界の現状や動向を把握し職務に生かす
10. 従業員の資質を掌握し、職務向上のための指揮、指導する
11. 管理者の職務内容を認識させ、職務遂行のため指導する
12. 年次期別の部門査定を実施する

13. 営業成績向上のための企画立案
14. 企画、催事を円滑に行うための指示
15. 各種企画の実施状況確認
16. 営業会議用、企画と結果報告書

    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/1246-cd3d0561
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック