接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  サービスマインドの必要性

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

サービスマインドの大切さとそのチェック項目(抜粋)

お薦め度【★★★★】全業種、業態用


サービスの語源は、ラテン語のServetus(セルヴィタスorサーバス)意味は[奴隷]です。
サービスは奴隷の語源の通り、サービスを受ける側、即ちお客様が主であり、顧客やお客様を
おもてなしたり、接客接遇したり、様々なサービスを提供したりする側が従となります。
サービスだけに関しては、このように主従関係が明確にされていますが、
サービスマインドホスピタリティおもてなしの心をも含んだ総称とされています。
マインドとは、人の持つ心(気持ち)、意識と言う意味があります。

此処で言うサービスマインドを持つ人とは、御世話する心おもてなしの心ホスピタリティ精神
親切心知力、記憶、考え、意見、意向、気分などの心(思考・意識)の持ち主と言う意味です。

即ち、サービスマインドがある人とは誰に対しても変わらない親切な態度、言葉使い、
優しさなどを望み、求められる前に、積極的に自らの意志で知らない他者にも御世話、
親切や満足を提供する気持ちがあり、それを実行に移せる人であり、感謝の心を保有している人のことです。

様々な飲食店や様々なサービス業の店で、よく見られることですが、大切なお店の心(イメージ)や
商品やサービスを提供するアルバイトスタッフが、挨拶や笑顔が無く、
無愛想で態度や無神経な行動をしたり、顧客を客として接しなかったりすることを多々見受けます。
このような場合、アルバイトスタッフの資質を云々することが多いようですが、
そのようなスタッフを平気で使っている店舗(会社)の採用基準、現場の育成意識不足に
拠るところが多いと考えられます。
キチンとした採用基準や育成が整っていれば顧客に不快感や不信を与えることを解消出来ます。
サービスマインドの不足しているスタッフを人と触合い接する処で使うことはお店(会社)にとっても、
また働く本人にとっても決してプラスにはなりません。

今年一年を振返る意味でも、現実に自らが働く現場(自店・自社)、の状況を見直してみることです。


サービスマインドのチェック

1. 人に御世話、尽くすことが好きである。
2. 人に喜んで貰うことに喜びを感じられる。
3. 人に対する愛情と情熱が豊かである。
4. 人と触合うことが好きである
5. 素直で謙虚さがある。

6. 相手に対し控えめであり、自分を誇示しない。
7. いつも感謝の気持ちを感じ、態度や言動に現している。
8. 何かをして貰ったら何かお返しをする気持ちを持っている。
9. 常に目配りに心掛けられる。
10. 立場転換意識を備えている

11. 自然に、笑顔が出る。
12. 明朗さがある。
13. 高い感受性を備えている。
14. 相手の気持ちを大切にする態度、言動に表わせる
15. 人との触合いに相手を中心に考えられる拘りを持っている。

16. 出合う他人に関して探究心、研究心がある。
17. 人との良質な関係について前向きでチャレンジ精神を持っている。
18. 協調性がある。
19. 常に何故の心と問題意識を持っている人に触合っている。
20. 人間関係を創造する意欲を持ち行動している。

21. 求められる前に積極的に行動を起こし、相手の期待を上回ることの提供を心がけられる。
22. 繊細な神経を持っている。
23. 感情や欲望を自制出来る。
24. 反省心を持っている。
25. 大切な人の大切を大切に出来る。


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/1256-9f50b12e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック