接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  自店舗の商品を振返る

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

飲食物商品当たり前を見直す

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

日頃の当たり前として提供している料理飲食物の味と盛付けを、常にお客様の目線で振返り、
見直すことは、お客様への目に見えない「おもてなし」と「思い遣り」です。
また、おもてなしに必要とされるしつらえは充分になされているかを下記のリストで点検して下さい。


1. 飲食物商品としての価値は価格に充分合っていますか?
2. その価格は満足感やお得感を考えた上で付けてありますか?
3. この場所でしか味わえない独自性のある飲食物商品がありますか?
4. また、その飲食物商品は幾つ有りますか?
5. 提供する飲食物は、顧客のニーズにマッチングしていますか?

6. 独創性やメインになる飲食物の味を季節や気候状況に合わせて工夫していますか?
7. 飲食物や商品に独自ブランド性、独創性や個性(オリジナリティ)がありますか?
8. 一つの飲食物を顧客の年齢や嗜好に合わせた調理、提供をしていますか?
9. 提供時の演出を考慮した飲食物作りをしていますか?
10. 飲食物や商品の提供時の演出は適切ですか?

11. お客様の嗜好との相性を考慮した飲食物の調理、提供をしていますか?
12. メニューにある料理・飲物・デザートの味の追及を全てに渡って定期的に行っていますか?
13. 飲食物(特に料理・デザート)の製作意図をお客様に伝わる仕組みを持っていますか?
14. 飲食物や食器などに季節感はありますか?
15. 料理は適切な温度でお客様に提供されていますか?

16. 生産地の確認をし、接客担当者に解るように伝えていますか?
17. 飲食物の価格と量は適切ですか?
18. 飲食物や商品は飽きの来ないように工夫がなされてありますか?
19. 各種材料類の安全性、安感と信頼性に留意していますか?
20. その周知を接客担当者が充分な解説や説明が行っていますか?

21. 見た目(器・盛付け・組合わせ)に常に配慮していますか?
22. 飲食物や商品を提供前に再確認していますか?
23. 飲食物の多店舗との差別化を図っていますか?
24. 注文を受けた後、顧客に合わせて提供時間、タイミングなど適切な時間管理をしていますか?
25. トレンドや内容に合わせた、感性豊かな器の選択に掛けていますか?

26. お客様の満足感や満腹感をお客様目線で観察するように掛けていますか?
27. 各種パーティ、会席など目的別メニュー・献立は目的に合わせて適切になされてありますか?
28. 飲食物のテイクアウト時は製作時間や消費・賞味期限を必ず明記し、伝えていますか?
29. 生物の安全性である鮮度や保存方法など品質管理に十分注意し気をつけていますか?
30. 飲食物の価値観を高めるために、おもてなしや接客上の努力をしていますか?

31. お箸・道具類などその他の付加価値要素にも配慮していますか?
32. 視覚販促物(お品書き・各種限定メニューなど)をお客様目線で作成してありますか?
33. 子供や障害者向けのメニューがありますか?
34. メニューは商品目録になっていませんか?
35. 接客スタッフと調理スタッフのチームワークと連携は適切ですか?

36. 料理説明の為に様々な情報を、接客担当者や案内人に提供していますか?
37. 料理と飲物・デザートとの相性を考えてありますか?
38. 飲食物の余韻作りに掛けていますか?(余韻について話し合う場を随時持っていますか)
39. 飲物・デザートの個性化、オリジナリティを図っていますか?
40. 飲物・デザートの種類は店のテーマやコンセプトに一致していますか?

41. 飲物・デザート提供時の状態及び温度管理は適切ですか?
42. デザートに季節感を考慮していますか?
43. 下かって来た飲食物の確認をしていますか?
44. 常に発想転換意識を持って飲食物や商品を見ていますか?
45. 調理術の向上に努めていますか?

46. 調理環境の衛生・清潔感・安全性にがけていますか?
47. 市場や仕入れ先、生産地などに出向くなどして情報収集や研究開発をしていますか?
48. 調理人として顧客の状況、状態を把握するための様々な行動をしていますか?
49. 調理人として、直にお客様の声を聞くように掛けていますか?
50. 現況の把握、今後に生かすために、飲食物や商品のABC分析をしていますか?

51. 計数管理(F.L)を明確に掴んでいますか?
52. 材料の無駄やロスの無いように心掛けていますか?
53. 常に原価を意識したバランスのよいメニュー作りをしていますか?
54. 日々、メニュー全を振返り、見直しを行っていますか?
55. 計画性のある商品構成をしていますか?

56. 飲食物の売上げ分析、出数管理を常に行っていますか?
57. 明確な目標を立てて、現在の進捗管理をしていますか?
58. 調理スタッフ同士の融和を図っていますか?
59. 様々な問題解決は速やかに行っていますか
60. 明確なビジョンを持って仕事に取組んでいますか?


※飲食物・商品の≪心・

⇒調理人の心の表現と伝達、安全衛生、お客様への心遣い(季節感・目的・時間)、味の工夫

⇒調理術、素材選択、季節感の表現力、の追及、拘り、オリジナリティ、ブランド

⇒食感に合わせた器や盛付、T・P・Oに合わせた器や盛付

    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/1263-798392d7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック