接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  お店の改善点を洗い出す

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

Nippon人の【心の礎】それは人を想い・思う気持ち“思いやり”。そして「和」「おもてなし」の『心』。
2018新ロゴL

御訪問ありがとうございます。このサイトを御覧戴く皆様へ。

過去九年間に書いた三千近くの投稿が載ってます。記事右横のカテゴリー項目ですと記事が見つけ易いです。
人の「心」は,顔と同様に一人ひとり異なります。心の形・器の大小・感じ方・理解度も人様々だと思います。
こちらに載せてある「人の心や人間関係関連」の内容は,読む個々人に見合った項目や内容を選びお読み下さい。


ハート無題1s #思いやり ってどんなこと?ハート無題1s


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

リスク・アセスメント(改善点の洗い出し)

先ずは対象(リスク=改善点)を知る必要があります。

そこで実施するのがリスク・アセスメントです。

何処にどのようなリスクが存在するかを把握し、個々のリスク項目の記述とランク付けをします。

この結果を元に取るべき対策を考え、その優先順位、実施方法、時期などの検討をします。

ステップ1.リスクの把握

最初に行うのは、人、店、商品(物)と内部環境、職場など各々に、

どのようなリスクが存在するかを洗い出すことから始めます。

ステップ2.リスクの種類と洗い出し

 イ) 内部環境リスク(店舗・部署内に起因するリスク・コミュニケーション不足、等々)

 ロ) 職場環境リスク(店舗の老朽化・備品設備不足・居住性の低下、等々)

 ハ) 商品関連(メニュー)リスク(メニューの魅力不足・材料不足、食器の傷み、等々)

 ニ) 労務関連リスク(時間外労働が多い・仕事を楽しんでいない、等々)

 ホ) 人事関連リスク(人が育たない・指示待ちの職場風土、等々)

 へ) 業務上リスク(業務の見直し・職務効率の低下・能力不足、等々)
 
 ト) 総括リスク(会社として、店舗として、各人のスキル・意識)

ステップ3.リスクの解決

イ) 単元名記載・・・それぞれの項目名

ロ) 想定原因

 ① 項目・・・・・・・・イ)の具体的事例の記載
 
 ② 原因分析・・・・イ)の原因解析

ハ) 解決策
 
 ① 具体的な解決法
 
 ② 実施案と実施方法

ニ) 実施者名

ホ) 着手時期

へ) 終了時期(期間)予測

ト) 結果の予測


このリスク・アセスメントは、新しい年を迎えるにあたって、改善点を把握し、

そのための施作を実行するために、みんなで行って置きたいことです。

リスクと言うとネガティブに感じ取れますが、改善点と捉えて取組むと良いでしょう。

「今年一年有難う御座いました」の心でお客様に【感謝】を表わすため、

これからの自分たちのためにも、リスクアセスメントの実施をしましょう。

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/136-aad25a42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。