接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  プロのおもてなし(接客)の態度と仕草

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

プロのおもてなしの意識と仕草【100選】

お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用

プロのおもてなし接客は、自然さと対価に見合う付加価値を持たなければなりません。
お見え頂いたお客様への、自然な仕草の中に目配り気配り心配り気遣い心遣いの感じられる
適度な店内の巡回は、色んな安心感を味わって頂く為の大切な要素の一つです。
歩きながら目配りするという基本的な動作にも、利他の心、思い遣りの心が必要なのです。
美しい姿勢は、お店のサービスを象徴し、自然で何気ない綺麗な仕草、姿勢、歩行は
素晴らしいマナーの表れであり、お店と接客係のおもてなしの心と品格を表します。
自然で温かな思い遣り、気遣い心遣いが仕草、姿勢、歩行に表れてくるのです。

どんな時でも、もてなす相手やお客様を第一に考え、優先する意識を持ち、その方中心に、
気付かれないように、目配りをしながら歩く、適度な観察をしながら気配りをすることは
お客様を大切にする心を伝えると共に、一期一会の心でおもてなしをする姿勢の表現です。


意識と仕草【100選】
※プロのおもてなしは、もてなす相手に要らぬ気遣いをさせない心遣いが「礎」です。
1. お客様のお顔を覚える
2. お客様のお名前を覚える
3. お客様の癖や仕草を覚える
4. お客様の服装やセンスを覚える
5. お客様の職業や社会的地位を知り覚える
6. お客様の喫煙か否かを覚える
7. お客様の好みの席を覚える
8. お客様の来店目的をいち早く知る
9. お客様の言動・態度に合わせた応対をする
10. お客様の現在の状況を察知する(精神的・肉体的)

11. お客様の置かれている立場や環境を知る(公私)
12. お客様の嗜好(好きな料理や味)を覚える
13. お客様の召上り物(飲食)と順序を覚える⇔特に飲物
14. お客様の召上り物(飲食)のスピードに合わせて応対する
15. お客様の飲食中の仕草を観察し、僅かな変化にも対応する
16. お客様の仕草を何故の目でみる
17. お客様の飲食物の量の観察(お代わり・氷の補充など)
18. お客様のワイン・飲物・お好きなデザートを覚える
19. お客様の目線の先をみる
20. お客様のテーブル上の美化 (邪魔にならないよう適時、適切に)

21. お客様のテーブル上のバッシングはタイミングを見てする
22. お客様の場の空気を読み言動する
23. お客様の姿勢の変化を見逃さない
24. お客様のその時のニーズを探る
25. お客様の会計方法(現金・カード)を覚える
26. お客様の状況を考えた言動をする
27. お客様の気持ちを汲む・察する
28. お客様の気持ちで話したり、聞いたりする
29. お客様の周囲の人へも心遣いする
30. お客様の心理状態を推察する

31. お客様の心理状態に合わせて言動をする
32. お客様の周囲の人の心理状態を観察する
33. お客様の言動から求めているものを探る
34. お客様を色々な角度から目線を変えて見る
35. お客様の正面、礼の位置で接する
36. お客様に選択の余地を残す
37. お客様に接する時は、自分の大切な人に接する心や態度を心に描きながら触合う
38. お客様の五感満足を常に図る
39. お客様の目で自分を見る
40. お客様の心の居心地を察する

41. お客様の置かれている環境を定期的に見回る
42. お客様にこちらの意識させない控えめな言葉遣いと口調
43. お客様の要求、要望をいち早く見抜く洞察力
44. お客様の身になり物理的な居心地を推察する(室温・嗅覚・座席・清潔・衛生)
45. お客様の表情、言葉の様子から色々と察知する
46. お客様の身なりや性別で差をつけない
47. お客様に合わせた応対をする
48. お客様が、今、何を望んでいるかを正確に掴み取る力
49. お客様に合わせたサービス、機転
50. お客様に言われる前に準備する
 ・
 ・
 ・

    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/1362-de0d4d40
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック