接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  職場でやる気を出す(促す)

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

やる気が出ないのはどうして?

お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用

一つは「やらなければいけない」と言う義務感と「キチンとやりたい」と言う責任感からです。
これは【認められている】ことの自覚から生まれます。
もう一つは「やっても意味がない」という無意味感です。
このことは「認められないかも知れない」と言う不安感からです。
やっても何も得られないことにエネルギーを注ぐのは虚しくて、時間や労力の無駄と感じます。
「やっても意味がない」と感じながらも、それでもするのは社会人として当たり前なことを
「やらなければいけない」と言う義務感と「キチンとやりたい」と言う責任感があるからです。
人は、【認められている】と感じるとやる気が湧いて来るものです。


やる気度の自己チェック(改訂版)
※人として認められていることが前提。

重視度⇒(高い=◎普通=○低い=×) で番号の前に付けます。
採点⇒(充分ある=3/普通にある=2/僅かにある=1/無=0)
は番号の後の[ ]内に記入。

1. [  ]今の仕事は社会的に重要な仕事であるから
2. [  ]好きな仕事が出来ている
3. [  ]自分の能力に見合った仕事をしている
4. [  ]自分の意志やビジョン(方針)に合った仕事をしている
5. [  ]自らの知識や経験を活かせる仕事をしている
6. [  ]自らが納得出来る仕事をしている

7. [  ]仕事が面白く、楽しんで行っている
8. [  ]能力に合った勝手の解かる仕事をしている
9. [  ]仕事に意欲を持って当っている
10. [  ]仕事は自分の心の成長になることが多い
11. [  ]率先して、仕事上の障害を乗り越えることが苦にならない
12. [  ]仕事を通して、自分の思考や発想か表現出来る

13. [  ]感動を皆で共有出来る
14. [  ]仕事の中で、個性を発揮出来ている
15. [  ]仕事の内容の変化について行けている
16. [  ]自分自身で仕事の内容を深く考えられる
17. [  ]仕事でのプレッシャーを自分自身でコントロール出来る
18. [  ]仕事は自分自身の大切な一部であると自覚している

19. [  ]今の仕事に自分を合わせられる
20. [  ]自分の仕事が周りから認められ、評価されている
21. [  ]仕事を進める上で主導権を持って当れる
22. [  ]アイデアを提案、それを実践出来ている
23. [  ]期待された結果、成果を出している
24. [  ]今の仕事は友人や家族に自慢できる

25. [  ]家族や親しい友人の為に時間を割いている
26. [  ]信頼出来るテキストやマニュアルがある
27. [  ]周りの目を気にせず、自分の仕事が出来る
28. [  ]仲間と協調し合って仕事が出来る
29. [  ]上司や仲間から信頼されている
30. [  ]職場の上司や仲間から認められ、期待されている

 ・
 ・
 ・


全項目〇〇点満点ですが、〇〇点(100点換算60点)を目安にするといいでしょう。
(参考)このリストの使い方として、やる気の出る職場環境作りなどに使うことも出来ます。


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/1366-58709a34
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック