接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  監督・管理・教育指導者の必要能力

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

現場監督管理者、教育指導者の条件(抜粋)

お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用

1. 人間的な魅力が職務上に表れている
2. ホスピタリティ精神を保有している
3. 本気で真剣に叱咤激励出来る
4. 部下の成長を自らの喜びとして捉えられる
5. 個人の資質や個性を見抜ける

6. ひとり一人を人として大切に出来る
7. 人を人として認めることを表現伝達できる
8. 其の場凌ぎをせず誠実に物事に当たれる
9. 自らの感情を自制出来る
10. 自らの人に対する好き嫌いを表面に出さない

11. 奉仕の精神、自己犠牲の精神を持っている
12. 個々人に合わせた将来のビジョン(先見性)を持っている
13. トレンド性を備え持っている
14. 確固たる信念を持っている
15. 自らの背中を見せられ、手本になれる

16. 共に学び育つ意識がある(共育)
17. 立場転換意識を持って実務で生かしている
18. コーチング研修能力を多少なり備えている
19. 個々人とコミュニケーションの時間が多少なり持てる
20. 部下へのフィードバック能力を保有している

21. 説得力、会話力に秀出ている
22. 個人面談や個人指導をする時間を作れる
23. 部下の為なら勤務時間外でも相談にのれる
24. 計画性があり約束を守れる
25. 観察・察知力と洞察力を持っている

26. 忍耐力があり寛容さを備えている
27. 「忙しい」を口実にしない
28. 自己顕示しない
29. 求めることより、与えることが出来る
30. 積極的に感謝を表わし伝えている

    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/1419-def31633
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック