#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎) 心の体力を作る「絆カード」

#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎)

人を心から想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは「おもてなし」の『心』です。
20178-1.jpg


クローバ横

当ブログ&Humane-Project「礎」の御案内横

コンセプト おもてなし講座s

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

※各文字をクリックして戴くと内容が御覧になれます。
クローバ横
金色3線

当ブログに御訪問戴き、誠に有り難うございます。

この心の礎に載せてある「人の心」や「対人関係」の記事は壮年に至るまで先々のことや人の心や思いを意識せず、
目の前の「楽」やその時の感情・我欲を自制出来ず、刹那に生きてしまった、と自省のキッカケとなった壮年後の
学びから気付かされた他人への「想像力や心に関わる心」の在り方、持ち方などを過去の実体験に照らして知った
知識や智慧など,御覧戴く皆様の今後の社会生活や仕事上で僅かでも役立てて頂けたらと考えて載せております。
ですから書いている私が記事内容の総てが出来るのではなく甘く見ても2~3割程度しか生かして使えません。
思いやりや礼節・感謝・誠実などの心に関する項目は「対人関係」上の参考資料として使って戴けると幸いです。

私的利用外の文章・写真のコピーや転載は御遠慮下さい。教材や営利を目的とした無断引用転載は禁止です。
尚使われる場合は記事の右横、Categoryの上にある「問合せMail」にてお名前・連絡先・目的をお知らせ下さい。

金色3線

心の体力」を身に着ける為に!

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

昨年の震災以降、相手を思い遣り人との繋がりを持とう言う意識が強くなりました。
また、一方では意思決定や意思表示の出来ない若者が多くなり、同時に忍耐力不足により
自らの感情の自制力に欠け、その結果我慢が出来ずにキレ易い若者も少なくありません。
現代の二割強の若者は自殺を考えたことがあり、新卒者の場合は会社に入っても三割程度の若者は
早期に退社してしまう社会環境になってしまったとの報道もありました。

私見ですが、この心の体力(忍耐力)の欠如は個人中心の社会環境になり、個人中心の社会になり、
個々人の生活や考え(意思)を大事にするようになると共に、「コーチングの手法」や、
褒めて伸ばす」ということを重んじ行っている会社や企業の体質が、
心の体力(忍耐力)の不足に繋がっていると考えます。
元来日本人は、忍耐強い体質があると言われて来ましたが、
現在の我国の社会では対人関係に於いて真剣に本気で相手(人)と向き合い、
叱咤激励することが少なくなったことにも原因があるのではないかと考えます。
コーチングの手法や褒めて伸ばすことをそれなりに素晴らしいことです。

また、経営者や運営管理者、育成指導者の中には、
他者の思惑社会的な信用?或は個人の立場を守り自らの保身を図るために、
NОと言わない」「断らない」などと言った結論を出さないこと、
また依頼事項や問いに知らぬふりをして応えず、電話をしても返事がしなかったり
メールのレスを返さなかったりすること、
即ち「断らない」「曖昧にする」ことをよしとする体質を持った人も多くなっていると思います。

同時に、先見性が薄れ目先の利害関係を優先して考え、行動する経営者なども多いと思います。
このような大人や経営者・指導者の物事への対処、対応の仕方や行動や態度を見ることが、
優しいけれどキレ易い子供達の増加、若者達の「心の体力」≒(忍耐力)不足の要因に
なっているのではなでしょうか。

御存知通り、様々な営業やサービス業に限らずにお客様と触合う飲食業界、
患者さんとの触合いのある医療の仕事に従事することにより、
その学びとして、忍耐(我慢)し許す寛容さや自制することを身に着けることが出来ます。
このようなことからも解るように、接客接遇や人と触合う職業には、
人創りの場として他の業界にない環境があります。

しかし、現実としてこの「心の体力」のある人創りについて、
日々の業務に追われ中々手を付ける時間が持てないのが多くの職場の現状ではないかと思います。
そのような中でも、成長している企業や店舗は、「人と向き合う」時間を持つ為の努力をし、
様々な方法で人財育成(人間力向上)の為の施作をしています。
このような時代だからこそ、「心の体力」を強くするためのシステムや手法が求められます。


※その一つとして、各職場用「絆カード」(仮名)のシステムがあります。
このカードについて、詳しくお知りになりたい方は「問合せメール」に連絡先を記入されてお知らせ下さい。


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/1445-f0552c81
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    「心の体力」を身に着ける為に!お薦め度【★★★★☆】全業種、業態用昨年の震災以降、相手を思い遣り、人との繋がりを持とう言う意識が強くなりました。また、一方では意思決
    2012/05/19(土) 18:01:16 | まとめwoネタ速neo