接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  気付きを記録し、活用する

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

気付きメモを作る

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

人間は、忘れることで新たなことを覚える生き物と言われています。
閃きや気付きは時間が経つと以外と忘れてしまことが度々です。
日々の出来事の様々な気付きや学び、知り得たことを忘れないためにも、
メモ」にしておくことは、その後の生き方や仕事の上にも役に立ちます。

※個人的にも、仕事上でも、現場・職場・多店舗・研修・文書・学び教えられたことの気付きや知識、
 各種情報などを個のメモに書込んで置くと色々と役に立ちます。


メモの項目(個人・会社用)
  
  記入者名[       ]記入日  年 月 日  曜日   時頃 場所(      )

1. 何から気付いたのか?その要素(現場・現物・現実・現況・現象・他)

2. 気付いた場面は?⇒場所・顧客・人・物や商品・メディア・IТなど情報ツール・他

3. 気付きの要因・誘因・起因は?(何故気付いたのか)

4. 気付きの内容は?⇒対物・対人関連・おもてなし・接客接遇・様々な不
   (不足・不手際・不行届き・不備・不潔・不明確・不信などの不の要素)

5. 気付きを生かす対象は?⇒人or物、取組意識姿勢の改善・改良・改革

6. 自分と組織の人的取組は?⇒態度・言動・マナー・知識・知恵・心遣い・気配り

7. 気付く為に必要な要素は、どんな物があるのか?その手段は?

8. 何故気付いたのか?

9. 気付いたことで(気付いた結果として)
 (ア) どう受け止め、どう想い、どう考えたのか?
 (イ) 何が学べたか?≒何に気付き何を学んだのか?
 (ウ) どんなことが得られたのか?
 (エ) これから何に対して、どう生かせるのか?
 (オ) 何をどうしようと思うのか?
 (カ) 何が変えられるのか?⇒結果として、何がどう変わったのか?
 (キ) 職場がどう変わるか?
 (ク) 自らをどう変えられるか?
 (ケ) 仕事や営業に生かす為にどうするか?

10. 気付きの項目分析
 イ) 個人の生活上or職務上
 ロ) 営業上(対外・対内)
 ハ) E.S或はC.S.に
 ニ) 会社や職場の改革・改善・改良
 ホ) 自己啓発・意識改革
 ヘ) その他(ソフト・ハード)


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/1477-ecc6d031
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    気付きのメモを作るお薦め度【★★★★☆】全業種、業態用人間は、忘れることで新たなことを覚える生き物と言われています。閃きや気付きは時間が経つと以外と忘れてしまことが
    2012/06/19(火) 05:37:35 | まとめwoネタ速neo