#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎) 自立心(自主性)

#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎)

人を心から想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは「おもてなし」の『心』です。
20178-1.jpg


クローバ横

当ブログ&Humane-Project「礎」の御案内横

コンセプト おもてなし講座s

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

※各文字をクリックして戴くと内容が御覧になれます。
クローバ横
金色3線

当ブログに御訪問戴き、誠に有り難うございます。

この心の礎に載せてある「人の心」や「対人関係」の記事は壮年に至るまで先々のことや人の心や思いを意識せず、
目の前の「楽」やその時の感情・我欲を自制出来ず、刹那に生きてしまった、と自省のキッカケとなった壮年後の
学びから気付かされた他人への「想像力や心に関わる心」の在り方、持ち方などを過去の実体験に照らして知った
知識や智慧など,御覧戴く皆様の今後の社会生活や仕事上で僅かでも役立てて頂けたらと考えて載せております。
ですから書いている私が記事内容の総てが出来るのではなく甘く見ても2~3割程度しか生かして使えません。
思いやりや礼節・感謝・誠実などの心に関する項目は「対人関係」上の参考資料として使って戴けると幸いです。

私的利用外の文章・写真のコピーや転載は御遠慮下さい。教材や営利を目的とした無断引用転載は禁止です。
尚使われる場合は記事の右横、Categoryの上にある「問合せMail」にてお名前・連絡先・目的をお知らせ下さい。

金色3線

自立心を創り出し、築く

お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用

自立心は、自分自身の心を磨き、築くためばかりか、仕事を成功させるための「礎」です。
また自立心は、対人関係の対立や仕事上の競争、様々な不遇に耐え抜く「心の体力」とも言われ、
様々な障害から心を守り、心を支えるバックボーンを指しています。
と同時に、重大な義務と責任を果たすための様々な能力を授けてくれます。

自立心を持つ為に先ず、「〇〇をする時間が足りなくて困る」と決して言わないことです。
そして置かれた環境に適合した実用可能な計画を練り、
自分に与えられた時間や知能・資質を最大限に生かせる意識を確りと持つことです。

その結果として信頼される環境を作り上げ、多くの人から支援を受けることに繋がります。
もう一つの重要な特性として、判断を即座に下すことのできる習慣の持ち主になること。
自立心と勇気は、部下の訓練や日常の関係を通じて、部下に伝わって行きます。
自立心自主性とも言い換えることが出来ます。
強い信念、自信と向上心は、大切な人、お客様、仲間と信頼の「絆」を創り出します。
自立心とは物事や意思決定を行う際に、指示、命令をされなくても出来ることを言います。
また、目標を如何に選び、どう達成するか実用的な計画を建てることまで含まれています。

よく自立心と誤解される言葉に自己中心性を表わす利己心がありますが、これとは異ることです。
(参考)
 「利己心」=自分の利益だけを考え、他人の迷惑を省みない心。
 利己心は他人を愛することに反し、自分の利益、満足を追求することです。
 自らの利を追求することは、利を本来の幸せと勘違いし、
 幸福を追求することのように思われがちですが、
 利己心で行うことに幸福は伴いません。
 自己中と言われる利己心により、自己顕示欲、慢心、プライド、自己主張、怠惰、自己満足、
 憎しみ、情欲、妬み、怒りなど人としての煩悩と言われる醜く、汚い心が現れます。


◆自立心(自主性)を育むために

1.マニュアルに依存しない。(総てマニュアル通りにすることは人のすることではない)
  マニュアルに無いことだと出来ないと言うことの無いようにする。

2.人に言われる前に行動する癖を付ける。

3.安易に他人に教えを乞わず、自ら考えて動く≒機知に富んだ行動、自ら働くこと。

4.目標をハッキリ具体的に決めること。(6W3H・PDCAを用いる)
 「達成したい」でなく、具体的に如何にして達成するのかを正確にすることです。

5.目標達成のための実際的な計画を作る。(個人の場合)
  自分の体験、仕事上の知識やスキルの全てを生かして計画の礎とする。

6.自分自身の能力と建てた計画に対して、強い信念と計画に自信を持つようにする。
  この信念と計画で、計画実行にハッキリ目標が目に見えるように明確にする。

7.失敗を繰り返しても悲観しないでポジティブに捉え乗り越えるようにする。
 仮に、何かの障害の為、計画がつまずいても、その時これなら出来るという確信を
 持てる別の計画を練り直すようにする。

8.他人の言動に惑わされない。
  人を非難したり、一所懸命に努力したりしていることを、アレコレいう人は多く
  あなたを悩ますかもしれないが、そんなことは気にしないことです。

9.自分の活動に時間制限はないと捉える。
  成功の為に必要とされるあらゆることをする時間を決して惜しまないこと。

10.一つの事に集中することを心掛け癖にする。
  怠慢や乱雑な心では、考えや創造力を捜し出すことは不可能です。
  周囲の人の思惑や他の物事を気にせずに、自分の仕事に集中するようにします。


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/1490-d07ccd60
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    自立心を創り出し、築くお薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用自立心は、自分自身の心を磨き、築くためばかりか、仕事を成功させるための「礎」です。また自立心は、対人関係の
    2012/06/28(木) 18:35:29 | まとめwoネタ速neo