接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  目は心の表情(人眼力)

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

「目は口ほどに物を言う」目に心が表れる(人現力)

お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用

日常生活での情報の約八割が視覚から得られると言われており、
他の五感と比べらものにならない大きな役割をする大切な情報源です。
また、目は、顔の中で最も表情に富んでいる箇所です。
目は情報を取り入れるだけなく、人体の内部の情報を表現する器官でもあるのです。
目は見ようとしているから見えるもの、開いているから見えているのではありません。
様々なスポーツのトッププレイヤーと言われる人は、技術、体力(身体能力)だけが優れているわけではなく、
動体視力と言われる『眼の力』も優れ、その活躍や成績に重要な役割を果たしています。
人の目や視線には、その人の心理状態や相手への感情がよく表れます。

古から「瞳(目)をみれば人が解る」、「眼は心の窓」、「目は口ほどにものを言う」と言われています。
また、心の目と言われる『眼力』(=人眼力)は、人との関わりや生き方に大きな影響を与えます。
相手の目を見て話すことは付き合い方に大きな影響を及ぼすものです
眼力』(=人眼力)と言われるものは、人との関わりや生き方に大きな影響を与えます。
磨かれた視覚(察知力)を備え持ち、お客様(相手)の感情や心と身体の状態を、
目(視線)から素早く察知し言動に移すことは「おもてなし」に無くてはならない大切なことです。

此処で「目は口ほどに物を言う」ことの具体例を取上げてみましょう。

(ア)感情が篭もった目は、言葉に出して話すのと同じ程度に気持ちを相手に伝える

(イ)その人の気持ちがよく解る、目を見れば本心が判る

(ウ)その人の会話で、話す内容が嘘か本当かが判る

(エ)目に感情がなく、やる気が見られない様を「魚が死んだような目をしている」言いますが
  これは興味が薄いために、瞳が潤わないことに依る

(オ)目を見れば意外と人の気持ちが出ている

(カ)目は口で話すのと同じ位の力を持つ(言葉と同じ位に目で話す)

(キ)興味ない相手や嫌いなと人と会話する時、その人の目を見ないことで
  「話しかけて欲しくない」と言うサインを送る

(ク)正直者と言われる人の多くは、目を逸らし、相手の顔を見ませんイヤな相手の顔を見ると、
  どうしても顔がこわばってしまいます。

(ケ)顔は本気で笑っているのに目は笑っていない人

(コ)人は初対面の相手を第一印象で好感を持てない場合、無意識に相手の視線を逸らし、目を合わせない

(サ)視線が定まらないような感じで、左右に動いているようなら「不安感」を抱いている可能性がある

(シ)好意を持った時には、自然と目合わせをする

(ス)その視線の逸らし方で、女性が男に対してどんな感情を持っているのか今の心理状態を読み取ることができる

(セ)相手が会話時に、目合わせを進んでするようならば好意の表れと捉えられる

(ソ)目がキラキラと輝いている人は、積極的で好奇心旺盛な気持ちを表現している

(タ)口に出してこちらの気持ちを言わなくても、目付き(目線)で伝えることが出来る

この様に目(視線・目付き)は自分の心を伝達するコミュニケーションの役割もあります。
人の感情や心の表れる目(目付き・目力)は、「目は心の窓」「目は心の鏡」とも言われます。
大切なお客様や相手への思い遣りの表情と目の表情は、
言葉や態度と共に「おもてなし」になくてはならないものです。
思い遣り心と見返りを望まず、求めない裏表の無い「おもてなし」の心は、
接する側の目に表れることをいつも自覚しておきましょう。

無我無心で行う、決して感動や好感の見返りを求めず望まない「おもてなし」は、
必ずやお客様の心に伝わりそして響き、温もりの余韻を残します。


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/1501-00998e95
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    「目は口ほどに物を言う」目に心が表れる(人現力)お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用日常生活での情報の約八割が視覚から得られると言われており、他の五感と比べらものにな
    2012/07/10(火) 18:18:10 | まとめwoネタ速neo