#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎) 「礼節」と「義」

#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎)

人を心から想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは「おもてなし」の『心』です。
20178-1.jpg


クローバ横

当ブログ&Humane-Project「礎」の御案内横

コンセプト おもてなし講座s

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

※各文字をクリックして戴くと内容が御覧になれます。
クローバ横
金色3線

当ブログに御訪問戴き、誠に有り難うございます。

この心の礎に載せてある「人の心」や「対人関係」の記事は壮年に至るまで先々のことや人の心や思いを意識せず、
目の前の「楽」やその時の感情・我欲を自制出来ず、刹那に生きてしまった、と自省のキッカケとなった壮年後の
学びから気付かされた他人への「想像力や心に関わる心」の在り方、持ち方などを過去の実体験に照らして知った
知識や智慧など,御覧戴く皆様の今後の社会生活や仕事上で僅かでも役立てて頂けたらと考えて載せております。
ですから書いている私が記事内容の総てが出来るのではなく甘く見ても2~3割程度しか生かして使えません。
思いやりや礼節・感謝・誠実などの心に関する項目は「対人関係」上の参考資料として使って戴けると幸いです。

私的利用外の文章・写真のコピーや転載は御遠慮下さい。教材や営利を目的とした無断引用転載は禁止です。
尚使われる場合は記事の右横、Categoryの上にある「問合せMail」にてお名前・連絡先・目的をお知らせ下さい。

金色3線

素晴らしい日本の伝統と文化を見直す-「」と「

お薦め度【★★★★★】全業種、業態用

礼6

日本は戦後、アメリカ的な理屈(理論)の教育を優先し行なって来たためか、
多くの日本人は何事も理屈と知識で考えるようになりました。

特に最近は、欧米の思考を多く取り入れた学びや知識がもて囃されています。
その一方で、今改めて世界中から、「クールジャパン」と言われ注目を浴びている
日本の素晴らしい伝統や文化は、我々の祖先が縄文時代からずっと伝えてきたものです。
戦後その伝統や文化は、外国よりも劣っているもの、また間違ったものと捉えられ、
否定されて来たために、現在のように乱れた淋しい世の中になり、
人のことよりも自分の目先の欲だけで生きるという我欲(利己)中心の生活を
するようになりつつあると思います。

即ち、日本人としてどう生きるべきかと言った真実の生き方を見失っている
現在の日本人ではないかとも考えます。
私達日本人がこのような状態に気付くように、多くの大切な命や資財を奪ってまでも
警鐘したのが昨年の震災ではないかと思えてなりません。

我々は古より祖先が伝えてきた素晴らしい生き方や文化を改めて振返り、
日本人の「原点」に戻る必要があると思います。
其の一つが「」であり「」であると考えます。

我が国では古より、「を以って、を重んじる」と言われて来ています。
では、この「」とは、一体何なのでしょうか。

大人と子供の違いは、「」が何たるかを知り、身に着けているか、否かです。
己を謙遜し、相手を尊び敬い、自らの行いを丁寧にすることを「礼」と言います。
この「礼」を其の場、其の時に即して、状況に応じて(Т.P.Оに合わせ)自らの行動が出来るように、
弁える事が「」と言います。

この「礼節」を弁えてこそ、初めて一人前の社会人と言えます。
では「」とは、どのようなことを意味するのでしょう。
は、儒教の主要な思想であり、五常仁・・礼・智・信)の一つです。
それは、正しい行いを守ることであり、
人間の欲望を追求する「」と対立する概念と考えられます。
武士道での中心かつ最も厳格な徳目は「義の精神」と言われています。
「義」とは、打算や損得のない人間としての正しい道、即ち正義を指すものであり、
派生した言葉に大義・道義・節義・忠義・仁義・信義・恩義・律義、
更には義理・義務・義憤・義侠・義士・義民・義挙などがあります。

武士は、この「義」を武士道精神の柱にし、これを踏み外した者は卑怯者として糾弾の対象とした。
「義」には「正しい行い」と同時に「打算や損得から離れた」との意味が含まれ、
人間の根源的なエネルギーとされる欲望を制御しなければなし得ないとの意があります。
現代人の多くが行動判断の基準としている合理的精神は、
突き詰めれば「どちらが得か」との相対的なものです。
それに対し武士道における「義」は、普遍的な「良心の掟」に基づき絶対的価値観を基本とする
不合理の精神であり、「義」を遂行するには余程の自立心を養わなければならないとされた。

礼節のない人ってどんな人

*社会人としてのモラルを弁えていない人。
*利己心の強い人。
*自己顕示の強い人。

*人の心の中に土足で上がり込んで来る人。
*勝つためには手段を選ばない人。
*其の場の空気が読めない人。

*相手の温度を気にしないで自分の言いたいことだけを言う人。
*何でもお金で解決出来ると考えている人。
*我が強くて謙虚さのない人。

*自分勝手で我が侭な人。
*思い遣りの心に欠ける人。
*人や物に感謝が出来ない人。 
・・・・・など


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/1513-02251090
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック