#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎) おもてなしの表情と笑顔、目付き

#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎)

人を心から想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは「おもてなし」の『心』です。
20178-1.jpg


クローバ横

当ブログ&Humane-Project「礎」の御案内横

コンセプト おもてなし講座s

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

※各文字をクリックして戴くと内容が御覧になれます。
クローバ横
金色3線

当ブログに御訪問戴き、誠に有り難うございます。

この心の礎に載せてある「人の心」や「対人関係」の記事は壮年に至るまで先々のことや人の心や思いを意識せず、
目の前の「楽」やその時の感情・我欲を自制出来ず、刹那に生きてしまった、と自省のキッカケとなった壮年後の
学びから気付かされた他人への「想像力や心に関わる心」の在り方、持ち方などを過去の実体験に照らして知った
知識や智慧など,御覧戴く皆様の今後の社会生活や仕事上で僅かでも役立てて頂けたらと考えて載せております。
ですから書いている私が記事内容の総てが出来るのではなく甘く見ても2~3割程度しか生かして使えません。
思いやりや礼節・感謝・誠実などの心に関する項目は「対人関係」上の参考資料として使って戴けると幸いです。

私的利用外の文章・写真のコピーや転載は御遠慮下さい。教材や営利を目的とした無断引用転載は禁止です。
尚使われる場合は記事の右横、Categoryの上にある「問合せMail」にてお名前・連絡先・目的をお知らせ下さい。

金色3線

表情笑顔目付きに人物と心が表れる

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

おもてなしや接客接遇時に欠かせないのは、笑顔と親しみ易い表情です。
緊張感が窺える硬いコチコチの表情、不自然でぎこちない表情は、
相手に警戒心や不安感を抱かせてしまう場合が多々ありますので気を付けることです。
また、表情とはやや異なりますが、人柄が顔付きに出ることも心しておかなければなりません。
人と接する時に、自分が出来る表情笑顔にどのようなものがあるかを自覚することも必要です。
表情と笑顔の種類が多種多彩な程人との触合いに適していると言うことを認識しておくことです。
一方、顔の表情の他にも、共に大切な声や目の表情、口元、顎の位置があります。
表情や笑顔は、「上半身を相手に向けること」で生かされる、と言うことを強く意識しておきましょう。
先ず、表情や笑顔をどんな場面でどの様に意識し、使うのかを想定しましょう。
次に、相手やお客様の立場で自分の表情をどう感じるかを想像してみましょう。
最後に、親しい仲間に見てもらいましょう。


表情と笑顔、眼つき(目配り)を振返る

1. 自分の表情の特長(個性)を自覚していますか?
2. 感情が表情や目に表れ易いや否か弁えていますか?
3. どの様な表情や目付きが他者に不快感や猜疑心を与えるか自覚していますか?
4. 口元の表情も意識していますか?
5. 顎の位置に己の心やプライドが表れ易いことを自覚していますか?

6. 親しみ易い表情・笑顔は、どんなものか自覚していますか?
7. 親近感のある表情・笑顔は、どんなものか自覚していますか?
8. 嬉しそうな(嬉しい)表情・笑顔は、どんなものか自覚していますか?
9. 楽しそうな(楽しい)表情・笑顔は、どんなものか自覚していますか?
10. 柔和な表情は、どんなものか自覚していますか?

11. 優しい表情は、どんなものか自覚していますか?
12. 温かな(温もりの感じる)表情・笑顔は、どんなものか自覚していますか?
13. 爽やか表情・笑顔は、どんなものか自覚していますか?
14. 元気な表情・笑顔は、どんなものか自覚していますか?
15. 明朗活発な表情は、どんなものか自覚していますか?

16. きりりと引き締まった表情は、どんなものか自覚していますか?
17. 豊かな表情は、どんなものか自覚していますか?
18. 誠実な表情は、どんなものか自覚していますか?
19. 本気な表情は、どんなものか自覚していますか?
20. 真剣な表情は、どんなものか自覚していますか?

21. 真面目な表情は、どんなものか自覚していますか?
22. 自らの眼の個性を意識して長所を生かし欠点を補うなどし、
 好感を与えられるように常日頃心掛けていますか?
23. 視線が合ったら微笑みや柔和な眼つき、優しい表情に心掛けていますか?
24. その時の感情を、顔付き・声・目に出していませんか?
25. 説明や解説時に相手の目線の先を意識して、話していますか?

26. 好奇心や興味本位の眼つきで接したり、応対したりしていませんか?
27. 信頼や安心感を与えられるよう安定した眼つきで応対していますか?
28. 相手に不安を与えるような眼つきをして応対していませんか?
29. 相手を威圧する目付きで応対していませんか?
30. 視野を広く持ち、全体を隈なく観察し目配りするようにしていますか?

31. 三日月の様な眼の形で観察したり、応対したりしていますか?
32. 相手によって眼つきを変えていませんか?
33. 流し目や横目で相手を見ていませんか?
34. 上から目線(見下げた目)で応対していませんか?
35. キョロキョロと落ち着きのない目で応対とていませんか?

36. 疲れた目(充血した)で応対とていませんか?
37. 必要外に相手をジロジロと見ていませんか?
38. 視線は、同性を先に捉えるようにしていますか?
39. 相手の自己顕示を眼つきから察知出来ますか?
40. 焦点が定まらない目で応対や話を聞いていませんか?

41. 応対する相手を羨ましそうな眼つき(物欲しげな眼つき)で見ないようにしていますか?
42. 応対時、目を吊り上げたり、目で威嚇したりするような目付きをしていませんか?
43. お願いや協力、依頼をする際に、アイコンタクトしていますか?
44. 活き活きとした自信に溢れた目で応対していますか?
45. 応対時、期待感を表す眼つきを察知するように心掛けていますか?

46. 相手の満足度や不満を眼つきから、推察することが出来ますか?
47. 相手の喜怒哀楽を眼つきから推測出来ますか?
48. 相手が望んだり求めたりする際の眼つきを察知できますか?
49. 眼つきで感謝やお詫びの表現が出来ますか
50.自らの目の個性を意識し、長所を生かし欠点を補うなどして
 好感を与えられるように心掛けていますか?


このような表情や笑顔、目付きを使い分け、おもてなし・接客の場で用いるようにすることです。
その為に、鏡や写真、ビデオ画像を見ながら、
上記した夫々の場合の表情筋の使い方や目の使い方を会得出来るように心掛けることです。


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/1558-644ccc89
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック