接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  役割認識(自覚)と職務の取組み-4.(目標チャレンジシート)

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

職位別、役割認識・職務課題目標チャレンジシートを作る

お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用

計画性のある職務遂行の為に昨日まで載せた役割認識(認知)と職務の取組みを明確にしたシートです。
職位の記事にある項目から、具体的な項目の一部をサンプルとして載せました。


例-[店長職用]

◇項目例

項目:1.指導力・コーチング
内容⇒部下の能力に合わせた教育や指導が出来るか(優先順位は適切か)

項目:2.コミュニケーション
内容⇒部下のレポート・アンケートのフィードバックをしているか

項目:3.清潔感
内容⇒身だしなみの基準は役職全員が同一基準を持っているか

項目:4.報告・連絡・相談
内容⇒報告や連絡を受けた際、労いや感謝の言葉を添え、適切な態度で聴いているか

項目:5.役割認識
内容⇒職場で店長としての職責と役割を熟知しているか

項目:6.勤務姿勢
内容⇒自らの話内容や話し方から、部下に信頼される自信と信念が窺えるか 


※項目を区分けして、下表の優先順位(重要度)の前に組込んでお使い下さい。

【店長職:役割認識、職務課題目標チャレンジシート
 記入年月日・・・・・・・

優先順位
SABC
(重要度)
成果の予測(目的)
現在の能力知識(1~5高)
必要資料
シートなど⇛
得られる成果・何故するのか
自己診断
資料の有無・種類⇛
優先順位
SABC
(重要度)
SABC
 
能力=
知識=
(有・無)
⇛必要知識の習得法
実施方法
対象者
(自己含)
実施時期
期間
⇛どの様な方法
どの様な施策・手段
誰に対して
いつから
いつ迄
 
 
 
 
 

ブログパーツ


このシートは、エクセルで作成することをお勧めします。
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/1575-131ce028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック