接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  “利他心”と“利他愛”

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

Nippon人の【心の礎】それは人を想い・思う気持ち“思いやり”。そして「和」「おもてなし」の『心』。
2018新ロゴL

御訪問ありがとうございます。このサイトを御覧戴く皆様へ。

過去九年間に書いた三千近くの投稿が載ってます。記事右横のカテゴリー項目ですと記事が見つけ易いです。
人の「心」は,顔と同様に一人ひとり異なります。心の形・器の大小・感じ方・理解度も人様々だと思います。
こちらに載せてある「人の心や人間関係関連」の内容は,読む個々人に見合った項目や内容を選びお読み下さい。


ハート無題1s #思いやり ってどんなこと?ハート無題1s


利他心利他愛は、思い遣る心で

利他の心


お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用

思いやりは、利他の心の礎

利他心
「利他」の心は、人を思い遣る心です。
その心は、他人の利益を重んじ、他人が利益を得られるようにと、先ず自らが動き働きかける心です。
成功を収めている企業人に共通しているのは、「利他」の心を常に内に秘めていることです。
それは自分自社だけの利益を考えるのではなく、自らが犠牲を払っても他者に尽すと言う、
人間として最も尊く、美しい心です。

利他愛
熱海にあるМОA美術館の創始者岡田茂吉氏は
「自分が幸せになるためには、他人を幸せにすることが最も早道だ」
と説いており、
「自分がどんな困難な立場にあろうとも、人を幸せにしたい」
とする想いを端的に表現した言葉として「利他愛」と言っています。
氏は利他愛の実践は自分の魂の成長に必須で、その魂を成長させるには「利他愛の実践」が
不可欠であると教えています。

自分自身や自分の家族のことを心配し、
一生懸命になることは誰にでも出来ます。
しかし、それだけでは魂の成長が成されない。
自分自身の利益とは関係のない無償の行為が「利他愛」であると言っています。


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/1620-9c75db58
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック