接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  職務遂行心得(4)会計係

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

Nippon人の【心の礎】それは人を想い・思う気持ち“思いやり”。そして「和」「おもてなし」の『心』。
2018新ロゴL

御訪問ありがとうございます。このサイトを御覧戴く皆様へ。

過去九年間に書いた三千近くの投稿が載ってます。記事右横のカテゴリー項目ですと記事が見つけ易いです。
人の「心」は,顔と同様に一人ひとり異なります。心の形・器の大小・感じ方・理解度も人様々だと思います。
こちらに載せてある「人の心や人間関係関連」の内容は,読む個々人に見合った項目や内容を選びお読み下さい。


ハート無題1s #思いやり ってどんなこと?ハート無題1s


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

会計レジ係の心得

私達の心得を再認識し、お客様に接しましょう。

1. 誠心誠意の【誠実】な態度と【感謝の心】を明るい表情と言葉で伝える
2. 軽くあごを引きながら、背筋を伸ばして誠実さを示すお辞儀に心掛ける
3. お店の全員に代わってお客様に応対していると意識する
4. 金銭又はカードをお預かりする場合は必ず両手で行う
5. 出入り口に近い場合は一歩踏み出した応対をする
6. ご案内が出来るよう接客スタッフに空席の確認をする
7. お店の第一印象が決る新客応対時は、気遣いを忘れないように心掛ける
8. 爽やかな笑顔と、温かな優しい口調の言葉遣いをする
9. はっきりした話し方は信頼の源です。曖昧な受け答えは不安と不信の元です。
10. キャッシュトレイ、ボールペンなどの他レジ周りは端正に心掛ける⇒お店の姿勢が表れる
11. 感謝を示すお辞儀、挨拶はより丁寧に行う
12. どんな質問にも答えられるよう商品知識、店内の様子などを知識として持つ
13. 余裕を持った釣銭、両替を行えるようレジスターの中に気をつけておく
14. お客様の正面に立つようにして話す
15. BGMのボリュームは店内の状況に合わせ適度に調節する
16. 店内の居住性にも気配りします
17. 「終わりよければすべてよし」の言葉を忘れず応対する
18. 身嗜みに特に注意する 手、指、爪にも気をつける
19. レジは、金銭授受という責任の重い仕事です。間違いはお店全員の信頼を失います。
20. 基本心構え → 正確・迅速・明朗・丁寧・感謝

会計レジ係は営業のキーパーソン

この他、金銭を扱う者として数学の加減、加算やポスシステム、レジスターの扱い、領収書の管理、

領収書の発行、カード精算、請求書管理などの業務が円滑に出来るように、日頃から関連知識を

身に付けておく必要があります。

場合によってはチラシ、案内状、アンケート、会員資料、顧客メールアドレス管理、営業時間の告知、

入出店のチェックなども行います。金銭授受の対面応対ばかりか様々な役割を果たします。

常にお店全体を見るように心掛けます。


《大切なお客様》にお店の代表として【感謝】を表し伝える役割と自覚し、応対しましょう。
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/168-3e602b32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。